>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

第24回 お散歩ボランティアレポート





センター(本所)にてお散歩ボランティアを始めてから1年が経ちました。
ご参加くださる方も増え、事故やトラブルなどなく無事に続けることができました。
ご協力、ご支援くださった多くの皆様のおかげです。
ありがとうございます。


お散歩ボランティアと並行して、古新聞やバスタオルのご協力や一口フード支援、
猫砂支援なども沢山の方のご協力のもと、コツコツと続けられています。
心から感謝申しあげます。
本当にありがとうございます。

これからもまた1年、更に1年と、
センターに収容された犬や猫の為に地道に続けていきたいです。
この先も応援よろしくお願い致します。

一口フード支援 4月分のご報告をしました ⇒

e0349048_12395999.jpg

みんなとお散歩する広場の藤棚が華やかな装いになっていました。
いいですね~、季節ごとに楽しめるお花があるって、素敵。
(顔に似合わないことを言うんじゃない!という中の人へのクレームはお断りします(笑))





仔犬犬舎の子達です。

e0349048_17461431.jpg





e0349048_17455023.jpg





e0349048_17453464.jpg





e0349048_17452148.jpg





e0349048_17450632.jpg

楽しいこと、いっぱい経験できるようになるといいね。







e0349048_12172393.jpg

今日も元気!元気!
飼い主募集中!本所 【管理番号】4352⇒



e0349048_11273170.jpg

カプくんも元気!
カプくんの収容期間が1年半以上と、一番の古株になりました。
最初の頃に比べたらまるで別犬のようにスリムになって、
あれだけ痒がっていたお耳もすっかりよくなりました。



e0349048_12235211.jpg

某携帯会社のお父さんみたいです。



e0349048_12123744.jpg

新田ブッチャーくん(センターの職員さん命名です)。
この愛嬌のあるお顔!
この顔で(失礼!)おやつはそ~っと優しく食べてくれます。



e0349048_12212201.jpg

この子も長居組になりました。
どんどんお目目が見えなくなって、こうやって足音を頼りにトコトコのんびり歩きます。
残りの犬生をゆっくり一緒に歩いてくれる優しい足音について歩ける日がきますように。



e0349048_12261866.jpg

全身で甘えてくるデレデレさんです。
飼い主募集中!本所【管理番号】4331⇒



e0349048_12380058.jpg

イケメンですね~~~!!
整った顔立ちと、性格抜群の若い男の子です。



e0349048_11211943.jpg

のんびりおっとり穏やかな子です。
一分一秒、共にゆっくり過ごしてくださる本当のご家族が君を見つけてくれますように。



e0349048_10422070.jpg

まさしくん(センターの職員さん命名です)。
兄妹で収容されていますが、どちらもいい子です。

兄弟のくまくんです。

e0349048_11315853.jpg

(前回のお散歩ボランティアレポートより)
この兄弟2人を連れてお散歩できたら楽しいだろうなぁ。



e0349048_17444749.jpg

この儚げな感じがたまりませんね。
まだ仔犬ちゃんです。




e0349048_11073749.jpg

仔犬3頭の子育て中のママさんです。
もうかれこれ一週間は我慢していたのでは?!というくらい
身体の3分の1程もあろうかというくらいのうんちと、大量のおしっこが出ました。
仔犬と一緒のケージの中は綺麗に使っていたので、汚したくない綺麗好きママさんなのかも。
みんな無事にすくすく大きく育ちますように。



e0349048_11172465.jpg

センターの職員さんから、もし、お散歩に行けたら・・・という指示の子です。
最初はどうかなー?と思っていたら、連れ出してからしばらくすると
なんだか楽しそうな様子も見て取れて、次回はきっと喜んで歩いてくれると思います。
そんな変化がとても嬉しいのです。

少しずつ、階段を一段一段昇るように、時には三段降りてしまっても、
また一段ずつ昇ってくれる彼らの頑張りを見守ることができて、本当に嬉しいです。



e0349048_10464311.jpg

この子も、行けたら・・・の子です。
ちょっとでも動くとビクついて飛び退けてしまいますが、おやつには目がないようで
素知らぬ振りして座っていると、こっそりおやつの入ったバッグに顔を突っ込んで覗き見(笑)
美味しいものを食べて、いっぱい栄養をつけて、心も身体も元気になろうね!



e0349048_11102585.jpg

次回はお散歩できるかな?
大丈夫だよ、怖くないよ。
次はお外に出て風にあたってみようね。



e0349048_11242793.jpg

瓜二つ、そっくりな子をこの半年で一体何頭見てきたことか。
少なくてもこの子で4頭目です。
産ませ続けている人間をなんとかしなければいけません。


譲渡対象の子、お散歩に出た子、いつも全頭紹介しきれずで申し訳ありません。
どうして?この子のどこに?何が問題?と不思議に思うくらい、どの子もみんないい子です。
私達お散歩隊のお散歩で繋がっているリードではなく、
本当のご家族とのご縁が繋がっていますように。





猫の展示室を一から作り上げた、プロもビックリ!!な職人職員さんが
今度はこのような、しっかりとした丈夫な棚を作り上げてくださっていました。

e0349048_11134548.jpg

ドッグランの子達の寝床になる譲渡室です。
お散歩隊の予防衣で隠れて見えなくなっていますが、
上の段にも小さめのバリケンが置けるようになっていますし、
その後ろのスペースにはフードやタオルなども収納できます。

訪問するたびにどんどん改革されていて、素晴らしいっ!!





ドッグフード15kg、キャットフード2kg×3袋をセンターにお届けしました。

e0349048_12410676.jpg


ご支援くださった皆様の愛と優しさと一緒に、みんなの栄養になりますように。
ありがとうございました。



e0349048_17462836.jpg

横浜山手地区お散歩連合さんから、フードとバスタオルのご寄付を頂きました。
沢山ありがとうございます!





次回のお散歩ボランティアは 5月13日(金) に実施予定です。
よろしくお願い致します。




[PR]
by osanpo-center | 2016-04-28 18:55 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center