>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

6月23日 お散歩ボランティアレポート



お申込みくださったのが、締切間際までおひとり、、、という状態で
これは大変。
3人ではとてもとても数十頭(多い時には40数頭)のお散歩をこなすには厳しいなと、思っていたところ
ご都合をつけてご協力くださった皆様のおかげで、お散歩は普通通りにこなすことができました。
ありがとうございました。


収容頭数がいつもより少なめだったということもありますが、それに加えて
前日の譲渡会で新たに、黒じー、カレン、ベレンの3頭がセンターを卒業したということもありました。

また、当日にも 「犬を迎えたい」 と、2組のご家族が来所され
お散歩中にハヤトの卒業にも立ち会うことができました。

e0349048_13344198.jpg
お帰りになる際、わざわざお散歩している広場までハヤトを伴って来てくださって、
「この子の、ここはこうした方がいいとか、こうしてあげるといいとか、
気を付けた方がいいところや、癖なんかがあったら教えてください」

そのように訊いてくださり、これまで何度かセンターから一般譲渡される場面に立ち会いましたが、
【【 保護犬を迎える 】】 という、変な気負いというか、まるで特別のことかのように連れ立ってお帰りになる姿は見ましたが
こんな風にさらっと、これからこの子と楽しい毎日を過ごすんだ♪というお気持ちの現れたような様子は初めてで、とても嬉しかったです。

ハヤト、おめでとう!
毎日楽しく過ごしてね。





先日はセンターを卒業した ミールのご家族もご参加くださって、本当にものすごく嬉しかったのですが
センターから直接譲渡される子達に関しては、正直なところその後の様子が気にかかります。

私たちのようなボランティアを通しての譲渡であれば、お約束のひとつとして近況報告を頂いたりで様子を知ることができますが
センターから譲渡された子については、あくまでも任意でそこまでの縛りはないので、
ぶっちゃけもしかしたら番犬扱いで玄関先に繋がれっぱなしかも知れない…
身体に異変をきたしても、適切な処置をしてもらえないままかも知れない…
お散歩もしてもらってないかも知れない…などなど、余計なお世話ではありますが心配は尽きません。

ですが、センターには卒業していった子達の幸せそうな近況報告が沢山張り出されていますし、
このところはそういった心配も無用な程、微笑ましい卒業の様子も多くて嬉しいです。

保護犬を迎えること、決して特別なことではなく
あくまでもセンターは通過点であり、センター卒業だからといって
可哀想(だった)を全面に押し出して腫れ物に触るような接し方などしなくていいと思うのです。
ジメジメせずに、明るくさらっと、「犬と人」として毎日を楽しく過ごせばいい。

例え楽しく過ごせそうにない病気にかかってしまったとしても、それは保護犬だろうがペットショップから買おうが、ブリーダーから買おうが同じ。
病気になってしまった子を前に憂いてばかりいないで、その時から充実した時間を過ごす為に、前向きにできることをすればいいだけのこと、と隊長個人的には思っています。
病気にしたのも、病気を放っておいたのも前の飼い主で私じゃない、と放棄した驚くような例も実際にありましたが
収容される前の飼い主がこうしていてくれたら、、、ああしていてくれたら、、、そんな憤りを感じる前に
今自分の目の前にある命に、引き受けた自分がどう向き合うか、それだけを考えればいいだけではないでしょうか。




前置きが長くなってしまいましたが、この日お散歩に出たうちの写真が撮れた子達です。

e0349048_13474436.jpg
ヴィクトリアさん




e0349048_13450154.jpg
E部屋の通称「ママ」




e0349048_13420995.jpg
E部屋のテリアくん




e0349048_13405389.jpg
あぐちゃん




e0349048_13395032.jpg
ストックくん




e0349048_13384981.jpg
A部屋の茶ちゃん





e0349048_13375356.jpg
A部屋のうす茶くん




e0349048_13361974.jpg
E部屋のビーグルくん




e0349048_13334958.jpg
レイくん
飼い主募集中!本所【管理番号】4839





e0349048_11473944.jpg
B部屋の白さん




e0349048_11461909.jpg
D部屋の白茶さん




e0349048_11455480.jpg

e0349048_11453298.jpg
よもぎちゃん




e0349048_11451355.jpg

e0349048_11445598.jpg
くまさん
飼い主募集中!本所【管理番号】4554




e0349048_11440466.jpg
八右衛門
飼い主募集中!本所【管理番号】4679




e0349048_11443957.jpg

e0349048_11442218.jpg
カプくん







D部屋(旧シャンプー室・女の子部屋)の子達です。
e0349048_11471623.jpg


e0349048_11465862.jpg


e0349048_11463809.jpg







e0349048_14134991.jpg
この子はケージの中でも前脚をあげていましたが、お散歩へ連れ出しても時折きちんと着いて歩くものの、
ほとんどあげたままでしたので、一時的なものであればいいのですが、怪我か何か痛みがあるものと思われます。
職員さんに申し送りはしましたが、センターでできる治療は限られていますので、次週の様子も見たいと思います。





次回のお散歩ボランティアは6月30日(金) 実施予定です。
本日25日から参加申し込み受付を開始しています。
参加をご希望の方は、ブログTOPに記載された専用のフォームからお申込みください。
おひとりでも多くの方にご参加頂けると、その分一頭にかける時間を多く持つことができます。
どうぞよろしくお願いします。




[PR]
by osanpo-center | 2017-06-25 12:40 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center