>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

8月10日 お散歩ボランティアレポート



終始お日様が顔を出すことのない曇り空の中でのお散歩ボランティアとなりました。

今回も親子で、クラスのお友達同士でご参加くださった方々がいらっしゃり、嬉しい限りです。

e0349048_01464356.jpg
A部屋のうす茶くん



e0349048_01424716.jpg




e0349048_01402170.jpg
ストックくん
飼い主募集中!本所【管理番号】4877



お散歩ボランティアでは、次々と担当する収容犬のお散歩のみならず、
ケージ内のお掃除や水入れの交換や、注意して頂かなければならない遵守事項などもあり、
体力的にキツイ時間と感じることもあるかも知れません。
大概皆さん、ご参加頂いた翌日には身体中の筋肉痛に悩まされるそうですし、
大袈裟ではありますが、甲子園出場の野球部や、春高バレーに出場するバレー部への体験入部くらいに思って頂いた方がいいかも…。
と、こんなことを書くとどなたにもご参加頂けなくなるかも知れませんが…苦笑。






子犬犬舎の子達です。
e0349048_16435716.jpg



e0349048_16433689.jpg



e0349048_16430820.jpg



e0349048_16421113.jpg



e0349048_16414680.jpg



e0349048_16404895.jpg



e0349048_16402312.jpg



e0349048_16391805.jpg



e0349048_16385897.jpg



e0349048_16382947.jpg



e0349048_16380186.jpg



e0349048_16370125.jpg




D部屋の子達です。

e0349048_16363151.jpg


e0349048_16354288.jpg


e0349048_16350297.jpg





4日めの部屋の子達です。

e0349048_16304715.jpg



e0349048_16302423.jpg



e0349048_16294104.jpg



e0349048_16285602.jpg



e0349048_16283099.jpg







第1ドッグランにミスト噴霧器が取り付けられました。
このところの尋常ではない暑さ対策の為、ラン内で過ごすみんなが少しでも快適に過ごせるようにと、職員さん達のご配慮です。
e0349048_11554539.jpg







e0349048_16343143.jpg
マロンくん




e0349048_16334246.jpg
E部屋の茶くん




e0349048_16331546.jpg
E部屋の白茶さん




e0349048_16323390.jpg
たなかくん




e0349048_16321347.jpg

e0349048_01441036.jpg
A部屋のチョコラブくん




e0349048_01450426.jpg
E部屋の白黒茶さん
左後ろ脚に怪我を負った形跡があり、さほど痛みはないようですが、
長く歩くことができません。




e0349048_01455510.jpg
おもち嬢




e0349048_01480653.jpg

e0349048_01471916.jpg
サン太くん
飼い主募集中!本所【管理番号】4900





e0349048_01494008.jpg

e0349048_01485838.jpg
くまさん
飼い主募集中!本所【管理番号】4554
https://youtu.be/ftni6xDjuEI





e0349048_01500930.jpg
あずきちゃん
飼い主募集中!本所【管理番号】4417
https://youtu.be/Av-EVwx7aHw





e0349048_01432547.jpg
A部屋の秋田美人さん





e0349048_01391536.jpg
A部屋の茶さん





e0349048_01420617.jpg

e0349048_01413187.jpg
A部屋の茶白さん








収容犬の情報をSNSで発信されることが多く見られます。
少しでも多くの方に知って頂き、飼い主さんの元に帰る情報に繋がる為にはとても有効だと思いますが、その反面、間違った情報発信などにより
相変わらずセンターへの問い合わせ対応に苦慮することが多々あり、職員さん達の本来の業務に支障をきたしています。
●あの子はどうなる?!どうなった?!
●処分されるのか?!
●状態はどうだ?
●飼い主は現れたか?

などなど、飼い主さんに繋がる情報などではなく、可哀想、気になる、処分はやめてほしいなどの一時的な感情による善意のつもりの問い合わせ1本の電話に30分取られる ⇒ 収容犬のケア(治療)が遅れることで、助けられるはずの命が危ぶまれる可能性もあります。
そういったことが多く続くのは本末転倒です。
ご自身で譲渡を希望するなどの連絡ならまだしも、そうではない問い合わせがいかに収容犬達に害を及ぼすか想像もできないのでしょうか。
問い合わせのみならず、収容中の子を里親募集サイトに掲載し、里親さんを募るなど、一体どういった根拠によるものか理解できません。
それどころか、「殺処分」と決まってもいない子についても、処分をやめるようセンターに電話をするよう促す発信まであります。
もってのほかです。
収容期限が切れたら有無を言わさず処分などにはなりません。

また、千葉県動物愛護センター本所(もしくは支所など)に収容された子の画像には必ず
「これは飼い主さんの元へ返すための情報です。画像の無断複製・転用を禁止します。」
と記載されているはずです。
その記載を加工し消したりせずに、収容情報のサイトをリンクするという形での掲載にして頂きたい。
間違った情報発信により、あらゆる弊害が発生します。
SNS上で勝手に盛り上がって拡散される善意はセンターの職員さん達にとっても、更には収容されている子達にとっても大変迷惑です。
お気を付けください。

実際にセンターを訪問し、きちんとご自身の目で見て感じて知って頂ければ、こういったSNSでひとり歩きする間違った情報は減ると考えています。
一度、きちんとセンター内のことをご自身でご確認ください。
センターでも随時見学を受け付けておりますし(事前にご予約ください)、お散歩ボランティア実施日に合わせて来所して頂ければ
隊長がご案内することも可能です。




次回のお散歩ボランティアは 18日(金) 実施予定です。
お一人でも多くの方にご参加頂けると、その分一頭にかける時間を多く持つことができます。
ご都合のつく方は是非、ご協力をお願い致します。



[PR]
by osanpo-center | 2017-08-13 16:41 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center