※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)




2016年 06月 25日 ( 1 )




e0349048_20515061.jpg

千葉県動物愛護センター本所にもうひとつのドッグランを建設する為
皆様にご支援をお願いしておりますが、目標額¥1,500,000-まで
あと ¥1,244,400- となりました。


e0349048_20524805.jpg
目標額を100%とすると、達成度合いは17%です。
残りの83%を80%に、、、70%に、、、50%に、、、
最終的に目標額まで 0% にできなければ、第二のドッグランの建設はできません。
譲渡対象になった犬達の為に、皆様のあたたかいご支援をお願い致します。

支援金受付口座のご案内
千葉銀行 浦安支店
普通口座 3723695
お散歩隊ドッグラン(オサンポタイドッグラン)

よろしくお願い致します。
※これまで使用していたレイオブライト口座は使用しておりません。ご注意ください※



尚、一口フード支援6月分のご報告をさせて頂きましたが
1回め、2回めはお散歩ボランティア実施日ではない日にお届けしておりますので
3回めのフード支援でお届けした画像のみとなります。
ご了承ください。

e0349048_21073294.jpg
フード支援にご協力くださった皆様、ありがとうございました。

センターの職員さんより仔犬、子猫用のウェット(パウチ)のご希望がありましたので、
次回はパウチのお届けをさせて頂きます。





分厚い雲に覆われて、すぐそこには黒い雨雲が迫っていましたが
なんとか雨に降られずに、全頭お散歩に連れ出すことができました。

e0349048_21014839.jpg
お散歩開始前に広場に蚊取り線香を置きましたが、これがまた侮れない。
いくらか、、、いや、結構効果があったように思います。



e0349048_20341209.jpg
職員さん達が、youtubeに載せる動画を、あれこれアングルや構図を考えながら
その子その子のベストショットを収めようと、一生懸命に撮ってらっしゃいました。

譲渡対象になった犬達の動画が見られる、youtubeチャンネルはこちら⇒

e0349048_20390514.jpg
この可愛いちっこいのは!!!

「 ボクの名前をつけてください 」 ← クリック!
名前の募集は今月末で締め切りです。急げ、急げ~~っ



e0349048_20434320.jpg
お仕事中の、お世話を担当している仮のお父さんである職員さんを見つけて動きません。
なんてキュートな後姿でしょう。
素晴らしいモデル犬になること間違いなし。




小さなモデル犬がママと兄妹達と過ごしていた仔犬犬舎の子達です。
e0349048_21032216.jpg



e0349048_21041086.jpg



e0349048_21043027.jpg



e0349048_21045059.jpg



e0349048_21050549.jpg



e0349048_21055585.jpg



e0349048_21061711.jpg



e0349048_21064564.jpg


生まれた環境、育った環境、それぞれ違いはあれど
みんなどの子も唯一無二の素晴らしい輝きを持っています。
愛情のこもったぬくもりのある人間の手で、少しずつ磨いて磨かれて、
それぞれの輝きをまぶしいほど放つことができますように。


ちなみにこちらは現役バリバリのモデル犬の、レオンくん(左)と、いのちゃん(右)です。
e0349048_20354966.jpg




e0349048_20462220.jpg



e0349048_20472024.jpg



e0349048_20492705.jpg



e0349048_20451364.jpg



e0349048_20481336.jpg



e0349048_20503795.jpg



e0349048_20534762.jpg



e0349048_20545574.jpg



e0349048_20555498.jpg


e0349048_21001522.jpg
今回はいつも以上に去勢・避妊手術後の子達が多かったです。


e0349048_21023840.jpg
この子はリンパが腫れていて、おそらくリンパ腫であろうことが予想されており
体調も芳しくないです。
ですが、このように振り返ってはアイコンタクトをとり、おやつの要求もするほど。
柔らかなベッドの上でゆっくり身体を休ませることができる環境に移してあげたいです。





e0349048_20593060.jpg


e0349048_20584853.jpg


e0349048_20565984.jpg
奥からお茶目な顔を覗かせている子もいますが、
手前の兄妹達は皮膚の状態が良くないです。
このように心と身体を強張らせている状況から一日も早く解放されて
仔犬らしくはしゃいで過ごすことができますように。



毎回お散歩に連れ出した全頭をご紹介できず、申し訳ない気持ちになります。

初めてご参加くださる皆さんが必ずおっしゃるのは、
「なんでこんないい子達が・・・。」

そうなんです。
みんなどの子も本当に、本当にいい子達ばかりです。

私にはセンターが宝の山に見えます。






その宝を、宝どころか、命あるものとも思えない不届き者がいます。

センターに犬や猫を遺棄する不届き者はこれまでにもおりましたが、
職員さんがいない時間を見計らって、センターの門の前に置き去りにしていく「事件」
このところまた多発しています。
e0349048_20575014.jpg
動物の遺棄は犯罪です。
絶対にやめてください








次回のお散歩ボランティアは 7月8日(金) に実施予定です。
参加申し込み受付開始後に専用のフォームからお申し込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S84892369/

お申込みくださった方には、受付締め切り後に順次ご連絡致します。
それまでお待ちください。
どうぞ宜しくお願い致します。






[PR]