>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

2016年 10月 29日 ( 1 )



大変多くの皆様にご支援頂いている、第二のドッグラン建設ですが
おかげさまでまずは建設に着手できる金額(フェンス代)が集まりました。
いよいよ明日、建設予定地の整地からスタートします。
本当にありがとうございます。

整地後に建物とランの段差をなくす為に敷き詰めるコンクリート代や
完成後に敷き詰めるウッドチップ代など、まだ費用がかかります。
センターに収容される子達の心と身体の健康の為に、ドッグランが必要だと
ご理解、ご賛同くださる皆様のご協力をもうひと押しお願い致します。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~




仔犬犬舎の子達です。
e0349048_10285370.jpg

e0349048_10291528.jpg

e0349048_10293490.jpg

e0349048_10295626.jpg

e0349048_10310104.jpg


e0349048_10301640.jpg

e0349048_10303494.jpg

e0349048_10314219.jpg


e0349048_10312459.jpg


e0349048_10320824.jpg

e0349048_10322730.jpg

e0349048_10324509.jpg
この日仔犬犬舎からお散歩に出られる子はいませんでしたが、
ふれあいにもっともっと時間を割けるといいな…と、いつも思います。

50数頭だったり、40数頭だったりと日によって頭数は違いますが、
1頭1頭時間をかけてお散歩する為には、ふれあいの時間も理想的な時間がとれず
後ろ髪引かれる思いで、心なしか慌しくなってしまいます。

何よりも一番いいのは、センターを出て一般家庭でのんびりじっくり
時間をかけて向き合うことが一番望ましいです。
あたたかく大きな気持ちで引き受けてくださるボランティアさん、または
この子を家族に!とご希望くださるご家族のもとでゆっくりと過ごして欲しいです。
(※一般譲渡できるのは飼い主募集中の子のみです。その他の犬・猫については
登録団体もしくは登録ボランティアを通してのみ譲渡可能です。)

そして、一旦「 引き受ける 」 とした子は、その言葉を発した人間が
どんなことがあっても責任を持ってその命と向き合う覚悟をもって欲しいと思います。




e0349048_20424986.jpg
とても嬉しそうに、楽しそうにお散歩していました。
その様子は見るからに “はちゃはちゃ” という言葉がピッタリですが、
もう少し落ち着いてお散歩できるようになったら、この子の笑顔につられて
こちらも終始笑顔でお散歩できると思います。



e0349048_20462881.jpg
えーーーっ?!セッターでこのサイズーっ?!
セッター経験者数人が口を揃えて驚くほど超小ぶりなセッターくんです。
でもそこはやはりセッターくん。
その小さな身体に反して、パワーは全開。
十分を通り越して、十二分に満足のいくお散歩ができる方でないと難しいと思います。




e0349048_20483092.jpg
センターの子はどの子もみんないい子なのですが、
この子はまさに 「いい子」 としか表現のしようがないくらい。
落ち着いていて、初めて犬を飼う方でも問題なく暮らせます。
お顔はとてもイケメンですが、、、女子です。



e0349048_20402361.jpg
黒じーは本当に穏やかさん。
2週間前より少し老けたような気がするのは、気のせいでしょうか。
黒じーも若くありませんから、これからの季節は身体に堪えると思います。
一日も早く黒じーをあたたかく包み込んでくださるご家族と共に
心も身体もぬくぬくと過ごして欲しいです。
本所【管理番号】4356
https://youtu.be/XLnM5swLKSw

黒じーの他に、現在センターで飼い主さんを募集している犬、猫は
こちらから見ることができます ⇒ http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/kainushi-bosyu-honsyo.html#bosyu-inu



e0349048_20413287.jpg
すぐるくん。
太めボディーでわっほいわっほい、それはそれは楽しそうに歩きます。



e0349048_20473224.jpg
小さく可愛らしい見た目だけで共に暮らすには注意が必要な子です。
何故注意が必要か、きちんと見極められる人間が向き合わないと
こんなはずじゃなかった・・・ということになりかねません。
人と暮らす上で、イケナイことをイケナイと教えることは大切ですが
この子のリーダーとして・・・とか、そういうことではなく、
この子の動作ひとつひとつ、目の動きひとつひとつを
きちんと見逃さずに瞬時に判断できる 「目」が必要で、
初心者向きの子ではありません。



e0349048_10283072.jpg



天気予報では夕方から雨模様とのことでしたので、全頭お散歩終了するまでは
なんとかお天気が持って欲しい!と願っていましたが、あいにくお昼頃にはポツポツと。
お昼休憩中にどんどん雨足が強くなってきた為、
午後から担当した子達には楽しみにしているお散歩ができず申し訳ないのですが、
ホールでのふれあいメインとなりました。

e0349048_20375548.jpg

e0349048_20363036.jpg

e0349048_20344652.jpg

e0349048_20354665.jpg

e0349048_20391760.jpg

e0349048_20383446.jpg
次回はお外へお散歩に行けたらいいね。






e0349048_20451118.jpg
お散歩前日に収容された子です。
不安でいっぱいな印象がありましたが、おやつなどはパクパクと食べてくれました。


e0349048_20443445.jpg
これから選定される子ですが、とてもいい子でしたので、
きっと第二の犬生を歩む切符を掴むことができるはずです。






毎月皆様にご協力頂いている一口フード支援から購入したフードをお届けしました。
e0349048_20433965.jpg
ご支援くださった皆様、ありがとうございます!
フード支援ならびにドッグラン建設支援についてのご報告は
改めてご報告させて頂きます。






次回のお散歩ボランティアは 11月11日(金) を予定しています。
お一人でも多くの方にご参加頂きます様、よろしくお願い致します。





[PR]
by osanpo-center | 2016-10-29 12:16 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center