>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)



次回のお散歩ボランティアは
2017年12月15
日(金) 9時45分集合⇒10時~ を予定しています

057.gif台風・荒天の場合は中止になります。057.gif
その場合は午前7時までにこのブログでお知らせしますので、ご参加の皆様はご確認の上お出かけください。




! 次回12月15日(金)の千葉県動物愛護センターお散歩ボランティアの参加申込受付中です!


参加をご希望の方はこちらのフォームからお願いします

     ↓ ↓ ↓

http://ws.formzu.net/fgen/S84892369/ (PC・スマホの方)

http://ws.formzu.net/mfgen/S84892369/ (ガラケーの方)


◆お申込みくださった方には受付締め切り後にご連絡致しますので、それまでお待ちください。
◆初めて参加される方もお散歩ボランティア経験者の方も、お手数ですが、毎回必ず上記のお申し込みフォームからお申し込みください。



※ お昼休憩を挟んで、16時頃まで実施します。
お昼はセンター近くのコンビ二でも調達できますが、お弁当・飲み物をご持参頂いても構いません。
汚れたり汗をかいたりしますので、タオルや着替えをご用意ください。※

※両手を空けてお散歩して頂く為に、ショルダーバッグやウェストバッグなどをご持参ください。
処理したウンチも手に持たずバッグに入れて持ち帰りますので、安いもので構いません。
手提げでは片手が塞がってしまう為ご遠慮頂いています※


※前日や当日朝に雨が降った場合はお散歩に連れ出す広場が濡れている為、長靴をご準備頂いた方がよいです※


※ 夏場のお散歩は、休憩の時間をこまめにとるように配慮致しますが、
ご参加の際は個々での熱中症対策をお願い致します。
場所柄、蚊が多く発生しておりますので、虫除けをご準備ください ※
  



072.gif
この件での千葉県動物愛護センタ―への直接のお申込み・お問い合わせは
    ご遠慮いただけますようお願いいたします。
072.gif

e0349048_13104468.jpg



☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆

必ずしも10時~16時まで居て頂かなくても大丈夫です。
車でお越しの方であれば、途中参加、途中帰宅でも構いません。

お散歩とは言え、一頭につき20分ほど歩くだけですが
それでも外に出て、陽に当たり、風に当たることでいくらかはストレス軽減できるはずです。

お散歩が苦手な子は、ふれあいの時間を多く持つようにしています。

ご参加くださる人数が多ければ、その分一頭にかける時間も多く取れますので
一人でも多くの方にご協力頂けると嬉しいです。

恐縮ですが、ご参加くださる方は、ビニール袋(A4サイズくらいのもの)、キッチンペーパー、おやつ、古新聞などのご協力をお願い致します。

また、今後コンスタントにご参加くださるご予定の方は、
スリップリード(直径9-10mm、長さ180cm)をそれぞれご用意頂くと便利かと思います。

(詳細はお散歩隊にご確認ください)

☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆

※お散歩に自信がない方にもお手伝いをお願いしたいことがあります※

お散歩に出た子のケージの中を整えたり、お水を替えて頂けると、お散歩後に綺麗なところに帰って来てもらえます。
そのお世話を分担していただければ、その分長くお散歩してあげられます。

是非多くの方のご参加をお待ちしています。


         ☆お散歩隊のバナーをリンクなどでお使いくださると嬉しいです☆

e0349048_20543443.jpg

e0349048_14492954.jpg


お散歩隊のfacebookページ⇒こちらから



[PR]
# by osanpo-center | 2017-12-31 22:22 | ご案内 | Comments(4)


! 皆様のあたたかいご支援が形になり
  ドッグランが完成しました !

ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


千葉県動物愛護センター本所にドッグランを建設する為のご支援をお願い致します。

おかげさまで、建設に必要な資金が集まりましたので、ドッグラン建設支援の受付は終了させて頂きます。

と言っても、来所されたことのある方は、
「ん?もうあるよね?」と思われるかも知れません。

e0349048_13554675.jpg
はい、既存のドッグランはすでにひとつあります。...
譲渡対象となった犬が日中係留されており、一般譲渡希望者さんにも見学して頂きやすいようになっています。

既存のドッグランも最初は職員さんの手作りで、木枠にネットを張ったものでしたが、
県からの予算がおり、1,8mの高さのフェンスが張り巡らされてしっかりしたドッグランが完成しました。


このドッグランには11頭を係留できるプランで建設されたそうですが、実際のところ現在は17頭の係留となり、いわゆる過密な状態です。
ですが、譲渡対象となっている犬はまだ他にもおり、ドッグランに係留されている犬達と同じように日中は外に出てお日様を浴びて風を感じることなく
収容棟のケージの中で一日を過ごしているのが現状です。
是非一度、ドッグランに係留されている譲渡対象となった犬と、収容棟の中で過ごしている譲渡対象となった犬の様子や表情の差を、実際に見て感じて頂きたいです。



お散歩隊としてセンターに通うようになり、収容棟を出てドッグランに係留されるようになった犬の変化を目の当たりにしてきて、
せめて譲渡対象と選定された犬全頭がドッグランに出ることができれば、犬達の心と身体の健康を少しでも良好なものに近づけられるはずだし
引き出してケアする多くのボランティアさん達の為にも、保護犬を迎えようとお考えくださる一般譲渡希望者さんの為にもいいはずだと感じてきました。
が、過密な状態のドッグランには譲渡対象となった犬全頭を係留することができません。


それならば・・・もうひとつドッグランがあれば・・・。
そう考えてセンターを通して県に打診したのが始まりで、立案からここでご報告するまで紆余曲折色々ありましたが、結果、県からの予算はおりません。


そこで、クラウドファンディングサービスを利用した資金集めではなく
当面の間はお散歩隊がこれまで行ってきたフード支援と同じように、皆様にご協力とご支援をお願いする形をとることにしました。


もちろん、もうひとつドッグランを建設してまで係留することなく、一般家庭で過ごすことができるのならばそれに越したことはありません。
それには譲渡へ向けてケアをしてくださる預かりボランティアさんも必要ですし、譲渡をご希望くださる県民の方も必要ですが
需要と供給のバランスで言えばまったく均整がとれていません。
殺処分ゼロを掲げることも大切ですが、そこまでにはまだまだ乗り越えなければいけない課題が山積みです。


課長さんが既存のドッグランを建設してくださった業者さんに見積りを取ってくださり、目標金額も出ました。

e0349048_13515823.jpg
見積書は税抜きで計算されておりますので、この金額に更に消費税が加算されることになると思いますが
まずは150万円を目標に、収容された犬達の第二の犬生を少しでも健全な状態でスタートさせることができるよう
皆様のご協力とご支援をお願いしたいと思います。

e0349048_13532739.jpg

e0349048_13544905.jpg


◆ドッグラン建設支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723695
  口座名義:お散歩隊ドッグラン (オサンポタイドッグラン)



目標達成まで、決して容易に集められる金額ではないことは重々承知ですし、お願いばかりで恐縮ではありますが、
夢を夢で終わらせずにドッグラン建設を実現させる為に、何よりも収容された犬達の為になることをご理解頂き、
お一人でも多くのご支援を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


尚、この件について、センター本所へのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願い致します。


※画像1に関して、見積りを取った業者さんの会社名は伏せてあります。
また、単価についても会社によって差があることから合計金額のみで公開させて頂きます。
(内訳までご覧になりたい方には見積書をご覧頂けるように致しますので、ドッグランの見学を兼ねてお散歩ボランティア実施日にセンターへご来所ください)

※工事金額の内訳は整地、コンクリート土間打ち、フェンス設置となり、最後に敷き詰めるウッドチップの料金は含まれておらず、別途料金がかかります。

どうか、皆様のご協力、お力添えをお願い致します。


[PR]
# by osanpo-center | 2017-12-30 14:02 | ご案内 | Comments(0)


いやぁー、寒かったです。
これからもっともっとどんどん冷え込みが厳しくなってきます。
暖房設備のないコンクリートで囲まれた施設の中で過ごさなければいけない収容犬達にも辛い季節です。
頑張っているみんなにご褒美として、サンタさんが暖かい家族をプレゼントしてくれますように。

また、例年年末にかけて収容数がぐっと増えます。
それは、まるで大掃除感覚で犬を不用品のように捨てたり遺棄したり、処分を望んで持ち込んだりする人間がいるからです。
こういう話をすると、「盛っている」と言われることがありますが、決して話を盛ったりしていません。
とても嫌なことですが、事実です。

千葉県動物愛護センターのfacebookでの記事です。



人間と同じ、命ある家族を最期まできちんと責任をもってお世話することも当然ですが
どんな人も明日、何があるか、何が起こるか分かりません。
家族や身内、または友人に万が一のことがあった場合の時はどうするか、最悪ではなく最善の方法をとることができるように
日頃から家族で話し合っておくことも必要です。




さて、今回のお散歩ボランティアでは安心してお任せできる方々ばかりだったこと、
人数的にも十分でしたので余裕をもってあっという間に終えることができました。
寒い中、ご参加くださった皆様、ありがとうございました!
初参加の方もいらっしゃったので、ムードメーカーのつもりで
お昼時に温泉だの、卵だの、心太だの、、、失礼しました(笑)
お昼過ぎから雨の予報が出ていましたが、降られずに済んで良かったです。



仔犬犬舎の子達です。

e0349048_02115924.jpg



e0349048_02112646.jpg



e0349048_02134745.jpg



e0349048_02104573.jpg



e0349048_02084171.jpg

e0349048_02091003.jpg



e0349048_02094716.jpg



e0349048_02080981.jpg



e0349048_02073297.jpg



e0349048_02065728.jpg



e0349048_02044144.jpg





e0349048_02055746.jpg





e0349048_02051633.jpg



e0349048_02131929.jpg



e0349048_02124115.jpg
旧子犬犬舎のドアが壊れてしまっていた為、急遽職員さんに直して頂きました。
さすが!
玄関脇の猫部屋を手作りされた腕を持つYさん、ちゃちゃちゃっと直してくださいました。
この旧子犬犬舎も築何十年になるでしょうか…収容棟はもちろん、こちらも立て直してほしいところです。





この日お散歩に連れ出した47頭のうち、写真が撮れた子達をご紹介します。
e0349048_02142506.jpg



e0349048_02162866.jpg



e0349048_02171305.jpg

e0349048_02155150.jpg



e0349048_02150715.jpg



e0349048_02040902.jpg



e0349048_02033208.jpg



e0349048_02023870.jpg

e0349048_15553045.jpg



e0349048_15563316.jpg



e0349048_15560017.jpg



e0349048_15570380.jpg



e0349048_15573709.jpg



e0349048_15582130.jpg



e0349048_15590533.jpg



e0349048_15593318.jpg



e0349048_16001420.jpg



e0349048_16013552.jpg

e0349048_16010878.jpg



e0349048_16030209.jpg



e0349048_16021074.jpg



e0349048_16033961.jpg



e0349048_16040983.jpg



e0349048_16043421.jpg

e0349048_16045756.jpg



e0349048_16054521.jpg



e0349048_16061271.jpg



e0349048_16063740.jpg





ご支援頂いたホッカイロや新聞紙など、写真を撮り忘れてしまいました。
せっかくのご厚意、申し訳ありません!



先頃お願いしておりました、第1、第2ドッグランへ敷き詰め直すウッドチップ購入の為の支援金ですが
おかげさまで予定している6㎥(立米)分と、輸送費を賄える費用が集まりましたので
支援金のお願いは終了致しました。
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました!!
新しい年はふかふかの新しいウッドチップの上で過ごすことができます。
収容犬達に代わって、心からお礼申し上げますm(_ _)m



次回のお散歩ボランティアは15日(金)実施予定です。
参加申し込み受付は明日10日(日)から開始しますので、ご都合のつく方は是非ご協力ください。
どうぞよろしくお願い致します。





[PR]
# by osanpo-center | 2017-12-09 10:27 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



写真って本当にいいものですね~。
プロのカメラマンMちゃんの写真を見ていると改めてそう思います。

動きのある動画ももちろんいいですが、隊長は一瞬の表情を捉える静止画の方が好きです。
写真で印象ってずいぶん違ってきますから、その子の良さをアピールできる写真を
お散歩ボランティアレポートでこれからも頑張って撮り続けていこうと思います。


e0349048_13483937.jpg





今回もご協力頂いたバスタオル、新聞紙をお届けしました。
e0349048_13492080.jpg
ありがとうございました!



そして、一口フード支援から子猫用ドライフードを。
e0349048_13493461.jpg
ご支援くださった皆様のおかげさまで、必要とされるフードをお届けできます。
あたたかいご支援ご協力に心から感謝申し上げます。
寒さに負けない体力をつける為にも、皆様のお気持ちのこもったご飯を沢山食べてほしいです。




おかげさまで6㎥分のウッドチップの購入費、輸送費を賄えるご支援を頂戴しましたので
受付けを締め切らせて頂きます。
早々にご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。

新しい年を新しいフカフカのウッドチップの上で過ごすことができます。
収容犬達に代わってお礼申し上げます!!

収支につきましてはウッドチップの搬入後にブログにてご報告させて頂きます。

そして、またまたお願い事で恐縮なのですが、
ドッグランに敷き詰めているウッドチップの再購入が必要な状態となりました。
特に第1ドッグランのウッドチップは殆どないに等しく、踏み固められた硬い土がむき出しで
かろうじて落ち葉で多少のクッションになっているか?という状態です。
e0349048_10071436.jpg

e0349048_10064775.jpg
第1ドッグランに4㎥、第2ドッグランに2㎥を投入すれば、来年の秋口頃まではなんとか持つのではないかと思われます。
新しい年に木の香りが漂うフカフカの状態でみんなが過ごせるよう、改めて皆様のご協力をお願い致します。

見積もりをお願いしたところ、1㎥=16,000円(税抜き)+輸送費がかかります。


以前、第2ドッグラン建設の為にご支援をお願いしておりました口座にて受付ますので
ご協力頂ける方は下記までお願い致します。

千葉銀行
浦安支店
普通口座:3723695
オサンポタイ ドッグラン

どうぞよろしくお願い致します!!





[PR]
# by osanpo-center | 2017-12-04 10:53 | お散歩ボランティアレポート | Comments(2)

part1に続き、part2です。


e0349048_06111367.jpg

e0349048_06105551.jpg


e0349048_06113114.jpg

e0349048_06115181.jpg



e0349048_06130561.jpg



e0349048_06123464.jpg



e0349048_06101817.jpg

e0349048_06100661.jpg



e0349048_06092425.jpg



e0349048_06091513.jpg



e0349048_06090535.jpg

e0349048_06085651.jpg



e0349048_06094121.jpg

e0349048_06095547.jpg



e0349048_06084082.jpg



e0349048_06081832.jpg

e0349048_06082981.jpg



e0349048_06075750.jpg



e0349048_06071495.jpg



e0349048_06103923.jpg

e0349048_06102805.jpg



e0349048_06231707.jpg





e0349048_06074016.jpg



e0349048_06125339.jpg


e0349048_06225962.jpg



e0349048_06204772.jpg




いかがでしたでしょうか。
プロが捉える一コマはやっぱり違いますよね。
写真の中に、その子その子の生き生きしたドラマが見えてくるようです。

沢山撮って頂いた中で厳選し、表情が違う2枚を載せた子もいます。


Mちゃん、寒い中一日中外での撮影、お疲れ様でした!!
そして、本当にありがとうございました。
スペシャルサンクス!です。

決して広くはないセンターの広場ですが、それでも四季折々の表情を垣間見ることができます。
絶好のいい季節にまた機会があれば是非!収容犬達の一瞬を、プロの腕で切り取りにいらしてください。
お待ちしています(^^)








[PR]
# by osanpo-center | 2017-12-04 09:58 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center