>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

カテゴリ:未分類( 5 )



緊急で預かり先を募集しています!



ガンドッグレスキューのCACIさんが、上記2頭の預かり先を緊急で募集されています。

昨日のお散歩ボランティア中、セッター、ポインターの引き出しに見えていたCACIの金子さんの目に触れることができ
運よく引き受けて頂けることになりました。
なんてラッキーな子達でしょうか。

現在センターは収容犬で溢れており、空きがない状況のところ
このように負傷あるいは障害がみられる子は引受先も見込めないと残して頂くにも難しいのが現実です。
預かりはできない場合でも、この子達にかかるであろう治療費のご支援等お願いできませんでしょうか。

一頭の命を繋げることも、誰かがやらなければ繋げることはできませんが
その誰かは 【できる人がやること】 という傍観や、第三者的な感覚ではなく
それぞれができることを結集して繋げていってこそ初めて本当だと思うのです。

SNS上でぽちぽちクリックひとつで拡散することが簡単にできる今、何もできないからせめて拡散協力でも。
という気持ちもありがたいです。
預かりができない分、せめてうちの子をしっかりと最後まで責任と愛情を持って面倒を見る。
そうではない飼い主がいるからこそセンターに収容される子が後を絶たない訳ですから、それもありがたいです。
ですが、本当にクリックひとつしかできることがないでしょうか?
自分のうちの子を大切にするだけしかできることがないでしょうか?

預かりをする。
支援金を送る。
必要な物資を送る。

それぞれにできることは必ずあるはずです。


全国で同じようなことが起きている中で、私は無責任にむやみやたらと他県のことまで記事にしたりできません。
何故なら他県でのセンターからの譲渡条件や引き出し条件等、完全に理解できていませんし
記事にする子のことで責任が持てないからです。
住んでいる県、この千葉県で、自分の足元で起こっていることの中でできることが沢山あるからです。

その千葉県で収容される猟犬達を必死にレスキューされているCACIさん。
ガンドッグと呼ばれるセッターやポインターが家族にいる方も、千葉県にお住まいの方も
千葉県内で遺棄される子達の為にご支援、ご協力頂けないでしょうか。

CACIさんではシェルターに保護されている子達のお世話、お散歩ボランティアさんの募集もされています。
何かしら、どれかしらできること、お手伝い頂けたらと思います。

詳細は CACIさんのfacebook をご覧ください。
どうぞよろしくお願い致します。



[PR]
by osanpo-center | 2017-09-30 10:29 | Comments(2)


先日24日(日) 千葉県動物愛護センター本所にて、なかよし動物フェスティバル2017が開催されました。
第二ドッグランを建設した流れから、我が家の桃太郎も同行してお手伝いに行って来ました。

過去最高の来場者だったようで、警察も出動するほど近隣の道路も大渋滞の大盛況っぷり。
そんな中、沢山の皆様にお越し頂けてとても嬉しかったです。
お会いできた皆様、ありがとうございました!!

センターにフードのご寄付をしてくださっているHusse Japanさんのサンプル配布などもあり
ドッグラン周りは常に人だかりでした。
Husse Japan様、この度もご協力頂きましてありがとうございました。
飼い方の意識ももちろんですが、犬や猫が口にするフードへの意識も、もっともっとあがるよう
Husseさんのフードを通して、食についても考えてくださる飼い主さんが増えることを願っています。





さて、この日、はるばる埼玉から里親の Hさんがご家族で会いに来てくださいました。
e0349048_09165456.jpg
ミーナは7年半前に、ミーナにとってはこれ以上ない!!という素敵なご縁を頂いて譲渡したかわいこちゃんです。
当時、他にも7頭程保護していた上に、授乳子犬達の子育てもあって
それはもうてんやわんやだったのですが、ミーナがいいお母さんをしてくれて、本当に助かりました。
自分が産んだ子でもないのに、オシモのお世話から教育的指導まで、まさに育ての母!
母性溢れるミーナの姿に、尊敬にも値する感動を覚えていました。

お顔が白くなってきましたが、大事にして頂いて、里親さんには心から感謝しています。
ミーナのすべてを見初めてくださったんですもの!
こうやってわざわざ会いに来てくださることも嬉しいです。

ミーナにはそっくりの弟もできました。
e0349048_09184149.jpg
沖縄から迎えたソックスくん。
千葉と沖縄と離れているのにこんなにそっくりで、DNAが同じなんじゃないかと思うほど。

こんな幸せが私にとって大きな活力になります。
Hさん、前日まで40℃の高熱が出ていたというのに、無理を押してまでお越しくださって
本当にありがとうございました!
また近々ゆっくりお会いしましょうね♪



最近トライアルに出た光太郎改め平九郎くんも遊びに来てくれましたよ!
e0349048_09174969.jpg
桃太郎さんと並ぶと、お兄ちゃんと弟のようです。
平ちゃん、会場でも人気者でした。
里親さんのお宅はご近所なので、また一緒にお散歩しようね。


お散歩ボランティアへご参加くださっている Oさんのむぎちゃん。
e0349048_09180453.jpg
美人さんでしょー???!!!
桃太郎さんに 「遊ぼう!」 とノリノリで誘ってくれたのに、桃太郎さん、もったりしてて上手に遊べなくてごめんね。
今度会える時はむぎちゃんといっぱい遊べるといいな。
遠いところから遊びにきてくれてありがとう!




お散歩ボランティアにご参加くださっている Kさんの二郎ちゃんとあんちゃん。
e0349048_09155893.jpg

e0349048_09171363.jpg

二郎ちゃんはマテ王座決定戦に出場!
e0349048_09173899.jpg
延長戦まで持ち込んだけど、残念だったーっ
でも、あんなに沢山の観客がいる前でステージに立ってもじっと落ち着いて待てるなんてすごい!
また来年、あんちゃんと一緒にチャレンジしてね♪




お散歩ボランティアにご参加くださっている Oさんのオークちゃん。
e0349048_09163065.jpg

マテ王座決定戦も余裕のよっちゃんで予選を勝ち抜きました!
e0349048_09172532.jpg
惜しくも賞は逃したけど、どんな時も落ち着いている貫禄はみんな羨望のまなざしで見ていたよ。
「うちもあんな風に落ち着いた子にしたい」と思った人は少なくないはず。
来年はベスト3入り目指して頑張ってね!!




記憶に新しい方もいらっしゃると思いますが、ふれあい犬だったピースくん。
e0349048_13193000.jpg
(ピースの画像はセンターHPからお借りしました)
一般譲渡されてセンターを卒業しましたが、ご家族と遊びに来てくれていました。

e0349048_09183304.jpg

e0349048_09182042.jpg

卒業した後も里帰りで元気な姿を見せに来てくださるのは、職員さん達も嬉しいと思いますし
私が卒業っこ達の幸せな様子をお知らせ頂けるだけで活力になるように、
職員さん達もきっと同じような気持ちになることでしょう。

こういった機会を利用したり、お手紙でもメールでも、幸せな様子をセンターまでお知らせ頂けたらと思います。




来年もまた沢山の方々、沢山のわんこ達に会えることを楽しみにしています。












[PR]
by osanpo-center | 2017-09-26 13:34 | Comments(0)



今回もキャンセルが出たりで人数が足りず、ふれあいに回す時間がとれず
一頭につき広場を2周するところ、1周ずつのお散歩で終わりました。

1周するだけでも、ケージから外へ出るだけでも収容犬達のモチベーションは違うと思いますので
やらないよりは全然よし!
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
皆様にはいつも以上にご負担をおかけしましたが、やはり、みんなの笑顔を見ると続けていかなければなぁと思います。



長いこと一般譲渡対象として公募になっていなかった田中くんが、この度晴れて譲渡対象犬として登場しました。
e0349048_03171003.jpg
田中くん
飼い主募集中!本所【管理番号】4500
(※画像は千葉県動物愛護センター本所のHPからお借りしました)



その他、大志、ルン太、月の助、中丸など、センターでの名前をもらって新しく一般譲渡対象として登場した子達がいます。
どの子にもみんな素敵なご縁がありますように。




この日お散歩した49頭のうち、写真を撮れた子のご紹介です。

e0349048_02301123.jpg
C部屋のテリアmixくん





e0349048_02303540.jpg
C部屋のマルプーさん





e0349048_02324656.jpg
2日めの部屋の黒茶白くん





e0349048_02323126.jpg
キララちゃん





e0349048_02314783.jpg
A部屋の茶くん





e0349048_02305843.jpg
E部屋のテリアくん





e0349048_02313050.jpg
A部屋の茶ちゃん





e0349048_02321029.jpg
大志くん
飼い主募集中!本所【管理番号】4943





e0349048_02333801.jpg
B部屋の黒白ちゃん





e0349048_02332245.jpg
ロッキー






e0349048_02325902.jpg
月の助くん
飼い主募集中!本所【管理番号】4940





e0349048_02331052.jpg
ポップちゃん
飼い主募集中!本所【管理番号】4730





e0349048_02294406.jpg
カプくん


一般譲渡対象として公募になっている子達はこちらでご確認ください。
 ↓ ↓ ↓









一口フード支援にご協力くださっている皆様のおかげさまで、今回もセンターの子達へフードをお届けすることができました。
e0349048_02552029.jpg
皆様のあたたかいお気持ちが、センターの子達の栄養となります。
ありがとうございます!
引き続き必要とされるものをお届けできるよう、ご協力をお願い致します。







次回のお散歩ボランティアは 9月15日(金) 実施予定です。
お一人でも多くのご参加を頂けるとその分一頭にかける時間を多くとることができます。
収容犬達が楽しみにしている週に一度のお散歩です。
ご協力をよろしくお願い致します。



[PR]
by osanpo-center | 2017-09-09 03:23 | Comments(0)

ご協力のお願い



センターに収容されている犬・猫へのフード支援の為に
一口1000円からご協力いただける様、専用の口座を用意致しました。


◆一口フード支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723687
  口座名義:お散歩隊フード (オサンポタイフード)




センターにお送り頂くフードの保管場所の問題などもあり、
皆様からお預かりした費用で、必要な時に必要な分だけ支援したいと思います。
フードだけではなく、猫砂など、その時々に最優先で必要な物資購入になる場合もありますので
予めご了承ください。

数千円~数万円という高額なご負担でなくとも、ランチ代一回分程度の支援でも負担なく続けて頂ける様
継続は力なり!!です。


ご支援頂いた月ごとに、フードを購入した際もその都度お散歩隊ブログにてご報告致します。



センターに収容されている犬や猫は、皆様からのご支援がなければ食べられない訳ではありません。
ですが、多くの愛犬家・愛猫家が選んで食べさせてあげるようなフードではなく
収容数が増えれば増えるほど消費するフードの量が必要になりますので、予算の関係上
なんとかお腹を満たすだけで、栄養的には粗悪なものにならざるを得ないのが現状です。

満身創痍の状態で収容される子がほとんど。
少ししか口にできない子、、、自力では食べられないような子、、、
とにかく身体の栄養になるものが必要と思われる子、、、さまざまな状態の子が収容されますが、
栄養をつけることができず、体力が持たずに力尽きてしまう子がいるのです。

そして、お腹の状態が安定しない子がほとんどです。
細菌や虫などの影響で腸内環境が整っていないことも原因のひとつですが、
ただでさえ下痢は体力を奪います。
体力、免疫力のない上に、ストレスなども重なり、一般家庭にいる子以上にケアが必要です。

少しでも良質なフードを食べてもらうことで、しっかりと身体に栄養を行き渡らせてあげたいです。

運よく第二の犬・猫生を歩む為にボランティアさんによって引き出してもらっても、
よくない体調が整うまでに各ボランティアさんのケアも大変なものになります。
マイナスから始まるケアが、少しでもゼロからのスタートにできる状態に近づける為にも
何よりも、犬や猫の為に、一人でも多くの皆様のご協力をお願い致します。



~・*・~・*・~・*~・*・~・*・~・*~・*・~・*・~・*~



センターでは古新聞を使用しています。


e0349048_22454924.jpg

毎日大量の古新聞を必要としており、常に足りない状況です。


排泄物などで汚れてしまった場合も、濡れて汚れたままにせず、気兼ねなく交換してあげられるよう
皆様に古新聞のご協力をお願い致します。


お散歩ボランティアに参加される際に持ち寄ってくださるだけでも大変助かります。
※その際には新聞紙のみで、チラシは混入しないようお願い致します※



センターではバスタオルも多く使用しております。
猫用ケージの中で にゃんもっく として使用したり、治療などの際にも使用しますし、
冬場には暖を取る為に犬のケージ内に敷いて使用します。
ご自宅にお使いになっていないバスタオルがございましたら、ご協力頂けると有難いです。
※新品でなくても構いません。破れなどがなく、お洗濯済みであれば大丈夫です※






古新聞・バスタオルの他に、お散歩ボランティアにご参加される際のご協力のお願いとして
 ●ビニール袋(A4サイズ程度のもの)
 ●キッチンペーパー
 ●おやつ(未開封で保存がきくもの)
など、いずれかご持参頂きます様、ご協力のほどよろしくお願い致します。





※スリップリード、マーチンゲールカラー、リード等をご支援頂けると大変助かります※

e0349048_20022649.jpg
以前にご支援頂いたものや、ご寄付で購入させて頂いたものも合わせて
お散歩隊で用意したスリップリード、マーチンゲールカラーがありますが
ご参加くださる方が増えたことで、足りておりません。

センターの犬達に人と並んで歩く楽しさを味わってもらいながらも、何をおいてもまずは
脱走・逸走に最大限注意しながらのお散歩の為、より安全に効率良くお散歩をする為に
備品は少しでも多くのものが完備されていることが望ましいです。

 ●スリップリード 9mm径のタイプ
 ●マーチンゲールカラー バックルタイプ
 ●首輪 小型~中型犬サイズ(バックルタイプが望ましいです)
 ●リード
(破損がなければ中古品でも構いません)
 

ご支援くださる方には個別で送付先をご案内致しますので
osanpo_center@yahoo.co.jp までご連絡ください。
よろしくお願い致します。



[PR]
by osanpo-center | 2016-12-29 12:31 | Comments(0)
10月23日 第11回お散歩ボランティア無事終了いたしました。

曇り時々晴れのお天気で、暑くもなく寒くもなく気持ちのいいお天気でした。
ご参加くださったみなさま ありがとうございました。
e0349048_1113469.jpg


今回もいつものように、センターの方の指示により
お散歩に出られる子たちは楽しいお散歩に、
体調に問題のある子や、極度のビビリの子たちは「ふれあいタイム」でゆっくり触ったり、
たくさん話しかけたりしました。


e0349048_00064748.jpg




お散歩は収容棟から出て、広場まで歩きこの広場を基本的には2周歩きます。


e0349048_00081924.jpg




e0349048_00091474.jpg


みんなお部屋から出るときは「早く! 早く! ハ・ヤ・クッ!!」という感じで
グイグイ引っ張っていく子がほとんどですが、
広場につくまでの間、または広場1周目でウンやシーを済ますと落ち着いて歩き、
いい笑顔を見せてくれます。


e0349048_00072310.jpg


e0349048_00003254.jpg


e0349048_13495279.jpg


この子は先日まで6匹の仔犬を育てていました。
当時の「育児疲れ」の様子はもう全く感じられず、無邪気で甘えん坊になりました。
e0349048_213391.jpg



おいしいおやつをもらえるのもお散歩の楽しみの一つです。
e0349048_00012300.jpg




このプードルは、何回か前のお散歩ボランティア当日に
通報があり職員さんが保護してセンターに連れてきた子です。

到着時に、「マイクロチップが入ってた!!」「これで返せる」と喜んだのに
お迎えには来てもらえなかったようです。
e0349048_00055461.jpg






収容棟にはこんな子もいました。

【センターお散歩ボランティア】ツイッターより
小さなプードルが身体中に背負っていたフェルト状の鎧。
身動きできない程の塊となり、その重みで皮膚が引っ張られ、痒くても痛くてもどうすることもできなくなるまで放っておける人間の残酷さ。
自分が同じ目に遭ったらどうなるんでしょう?

e0349048_00025023.jpg


前方に写っている板のような塊、全部この子の身についていたもの
つまりのびきった被毛 汚れて固まってしまった被毛です。
このために、満足に口も開けられず、足を完全につくこともできず
体が痒くても掻くこともできない状態でした。
余りのひどさに見かねてお散歩メンバーができるだけトリミングしました。

この子はこの子自身の体に「虐待」されていました。
もちろんその原因を作ったのは、ここまで放置していた「人間」です。






次回お散歩ボランティアは 11月6日(金)開催予定です。

参加をご希望の方は申し込み受付開始後に専用フォームからお申し込みください


お散歩を心待ちにしているセンターの子たちの為に
ご協力をよろしくお願いいたします。


                    058.gif参加者のブログ058.gif

                    072.gif「るると一緒に」

                    053.gif「桃太郎日記」
[PR]
by osanpo-center | 2015-10-25 10:50 | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center