>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

カテゴリ:お散歩ボランティアレポート( 75 )




建設中のドッグランは、ミキサー車からポンプで流し込まれた生コンを
職員さん達がお忙しい中丁寧に均してくださって、踏んでも足跡がつかないくらい
綺麗に乾燥しました。

e0349048_13282875.jpg
皆様のあたたかいご支援が、少しずつ形になっています。
本当にありがとうございます!
ウッドチップを必要分(12立米)購入できれば、万歳三唱!なのですが、
今一歩足りません。金額で言えば、あと12万円程です。
お願いばかりで恐縮ですが、どうかあと一押しのご支援をよろしくお願い致します。

【 ドッグラン建設支援金受付口座 】
千葉銀行 浦安支店
普通)3723695
オサンポタイ ドッグラン





仔犬犬舎の子達です。

e0349048_20291614.jpg

e0349048_20300204.jpg

e0349048_20302327.jpg

e0349048_20314619.jpg

e0349048_20325649.jpg

e0349048_20321984.jpg

e0349048_20305774.jpg

e0349048_20293917.jpg

e0349048_20285872.jpg
夜は氷点下まで気温が下がるから、ぽかぽかのお日様のあったかさで、身体を十分に温めてね。
いつかきっと、お日様よりあったかくて、心も温めてくれる家族ができるからね。





e0349048_20264301.jpg

e0349048_20281407.jpg


e0349048_20283704.jpg

おもち嬢


e0349048_20270979.jpg

黒じー
【管理番号】4356
https://youtu.be/XLnM5swLKSw



e0349048_20273460.jpg

すぐるくん
【管理番号】4529
https://youtu.be/wOAYTlCjAtI


e0349048_13164345.jpg


e0349048_13174937.jpg

サリーちゃん
【管理番号】4553
https://youtu.be/63Kexl9F0k4


e0349048_13182914.jpg


e0349048_13240063.jpg

ファンタじー



e0349048_13201151.jpg

ラビオリ


e0349048_13193781.jpg

うどんくん



e0349048_13244230.jpg

ニョッキ



e0349048_13262640.jpg

ごろう

e0349048_13271235.jpg
年老いたごろうの痩せた身体を見ていると、ごろうにしっかりとした首輪をつけた飼い主は
どうして最後まで一緒にいてあげることができなかったんだろう・・・と、そう思います。
ごろうの影が、ごろうの重ねてきた年月を感じさせます。



動物と暮らすということは、その子が生涯を全うするまで責任をもつということ。
責任を持てないのならば、関らないという決断も必要です。


仔犬・子猫の可愛さは誰もが皆文句無くたまらないです。
けれど、仔犬・子猫が15年、20年と生きる間ずっと、その命を守り続けられるのか
自分の年齢を考えて欲しいものです。

仔犬、子猫の可愛さに思わず「買った(飼った)」はいいけれど、
《躾けに失敗した》
などの理由で、閉じ込めっぱなし、繋ぎっぱなしにしてしまっている例があります。
そうしなくてもいいように改善策を練るという愛はそこにないのでしょうね。
関わる人間によって、動物の命や健全な生活が大きく左右されるんです。



「うちの子になって幸せ?」と問うのではなく
「うちの子になってくれて私が幸せ!」と言える方が、いい関係を築けているはずです。





e0349048_13253372.jpg
今回、一口フード支援から猫砂10袋を購入してお届けしました。
通帳記帳に行く度に、いつも決まってご支援くださる方のお名前もあり、
初めてお目にかかるお名前もあり。
ありがとうございます!と、感謝の気持ちを込めながら、お名前をお一人お一人読み上げています。





次回のお散歩ボランティアは 1月20日(金) に実施予定です。



お散歩ボランティアでは、初めてご参加くださる方を対象に
開始前に必ず遵守して頂きたい注意事項をお話させてもらっています。
何度もご参加くださっている方にも一緒に聞いて頂きます。
それは、耳にタコができるくらいに何度聞いて頂いても、身体に叩き込んで頂きたい内容だからです。

それでもやっぱり狎れあいから、単独判断、単独行動に繋がってしまう場面が見られ
いわゆる「勝手をする」ケースがあった為、お散歩ボランティアへの参加をお断りしたこともあります。
勝手な判断で万が一のことがあったら、取り返しがつきません。
狎れあいが隙を生み、隙がミスを生み、ミスが事故を起こしてしまいます。
そうなると結局はあれダメ、これダメと制約が多くなってしまいます。
制約が多くなると、息苦しく感じられる方もいらっしゃるかも知れませんが、
それでご参加くださる方が減ったとしても、それはそれでいいと思っています。
最終的に、お散歩隊が安心してお散歩をお任せできるような、本当に純粋に収容されている犬達の為にご協力くださる方が残るのであれば、それでよいと思っているのです。

幸いこれまで怪我も事故はなく実施できていますが、今後も楽しくお散歩ボランティアを続ける為に
お散歩隊の指示に従って頂けない場合は、今後のご参加は見合わせて頂きますので、その旨ご了承ください。

また、お散歩のみならず、ケージ内のお掃除もして頂いています。
お散歩後に綺麗に整えたところへ帰って来て欲しいから、汚れた新聞紙を取り替えて敷き直し、お水も新しいものに交換しておきます。
お散歩はしたいけど、ウンチやおしっこを触るようなお掃除はしたくないというワガママは聞けません。

上記を踏まえ、それでも!と、ご参加くださる方のお申込みをお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。





[PR]
by osanpo-center | 2017-01-15 15:48 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)


今年最初のお散歩ボランティアでした。
陽が当たっていても広場に出来た霜は最後まで残ったままで寒い一日でしたが、
待ってました!とばかりにお散歩中の楽しそうなみんなの姿は、
見ているだけであたたかい気持ちにしてくれます。



e0349048_22085983.jpg
e0349048_22103238.jpg
6日からドッグランのコンクリート工事が始まりました。
建物とドッグラン内の段差を無くし、フェンスの支柱を固定する土台を埋めます。

コンクリートを流し込んで均したあと、コンクリートが乾けば
周りを180cmのフェンスで取り囲みます。

本来ならば、ウッドチップを敷き詰めてからフェンスを設置しなければ
ウッドチップの入ったフレコンを投入する際、必要以上に高く吊るさなければいけなくなり
ひと手間がかかってしまうのですが、、、
現時点でウッドチップを購入するまでにはまだ資金が足りておりませんので、
先にフェンスで囲ってしまうことにしました。
その方が囲われたフェンス内で運動させることが可能になるからです。

お願いばかりで恐縮ですが、
ウッドチップも必要分が購入できるよう、あと一押し、皆様のご協力をお願いします。

完成までの過程は今後もブログにてご報告させて頂きます。
ご支援くださった皆様、楽しみにお待ちください。




さて、仔犬犬舎の子達です。(全員ではありません)

e0349048_22190234.jpg
生後一ヶ月過ぎの6兄妹は飼い主持ち込みです。

e0349048_22194281.jpg
こんな小さな命を 「不要」 とする前に、できることはあったでしょうに。

避妊・去勢手術をしてください。
犬や猫と関わる以上、何故避妊・去勢手術が必要なのかをよく考えてください。



e0349048_22203857.jpg

e0349048_22211424.jpg



モデル犬達も、お仕事から離れてお散歩を楽しんでもらいます。

e0349048_22124735.jpg
e0349048_22262530.jpg
e0349048_21591079.jpg




親戚のおばさんというような気持ちで、生まれた時から成長を見守ってきた可愛いデンちゃん。

e0349048_22113495.jpg
この日を最後に、センターから本当のご家族の元へ巣立っていくことになりました。
やっと、やっと掴んだ幸せ。
嬉しいような寂しいような複雑な気持ちでいっぱいですが、デンちゃんの笑顔が
もっともっと輝く毎日を送ってくれると思います。
おめでとうデンちゃん!
ずっとずっと幸せにね!




e0349048_22033849.jpg
e0349048_21595641.jpg
e0349048_22070907.jpg
e0349048_22044032.jpg
e0349048_21582381.jpg

たなかくん

e0349048_22133355.jpg

すぐるくん
飼い主募集中!本所【管理番号】4529 https://youtu.be/wOAYTlCjAtI



e0349048_22052886.jpg

仔犬犬舎同様、旧シャンプー室の女子部屋や
4日めの部屋の男子部屋でのふれあいもします。
このふれあいもとても大事なので、もう少しじっくり時間をかけたいところです。



余談ですが、、、
センターへ向う途中で車に轢かれ、無残な姿になってしまった猫ちゃんがいました。
センターではそういった死体動物の処理には向いませんので、センターから市に連絡をして頂きました。

そこで分かったのが、1桁と2桁の道路(例えば1号線や43号線等)は国の道路。
3桁の道路(例えば296号線等)は県の道路。
亡くなっている動物がいるという連絡をする場合は、道路によって管轄が違う為
富里市でいえば、43号線であれば国へ、296号線であれば県へ連絡といった具合に
連絡先が異なるそうです。
※負傷動物の場合は管轄の保健所またはセンターへの連絡を※

●国道の場合⇒国土交通省の環境事業所
●県道の場合⇒地方振興局や道路維持整備課
●市町村道の場合⇒市町村の役場など
●高速道路の場合⇒各地方のNEXCOが管理(または道路緊急ダイヤル#9910)

おそらく、管轄外に連絡してしまっても親切に連絡先を教えてくれると思いますが
出先などで地理的に詳しい状況がつかめない場合は、分かる範囲でできるだけ詳しく伝えるといいかも知れません。
連絡がたらい回しにならないよう、110番や119番のように、
決まった番号へかけることで管轄が動くという整備をしてほしいものです。
私有地の場合は、原則として土地の所有者や管理者が処理することになっているそうです。

ちなみに、私有地繋がりのお話として
私有地内で犬を放し飼いにしていたりすると・・・郵便物は配達拒否される場合があり、

【内国郵便約款74条】
咬癖のある犬その他人に危害を与える動物をその建物の敷地内において飼育し、又はその活動を放置しているため、郵便業務従事者の身体に危害の及ぶおそれがある場合において、その危険を防止する相当の措置が講ぜられないときは、その建物内に居住する者にあてた郵便物は、配達しないことがあります。
2 前項の規定により配達をしない郵便物は、第78条(留置郵便物の取扱い)第1項の規定に準じて取り扱います。

配達拒否された郵便物に関して、配達されない!と文句はつけられませんよ~というものだそうで
職員さんが詳しく調べて教えてくださいました。
知らなかった~!
ご存知なかった方も多いかと思いますので、余談として記載しておきます。




今回、一口フード支援からお届けした猫砂20袋です。

e0349048_22081888.jpg
沢山の皆様のご支援のおかげさまでお届けすることができました。
ありがとうございます!

フードは少しばかり余裕がある状態の為、できれば猫砂をとのことでしたので
次回も猫砂をメインにお届けしたいと思っております。
一口フード支援を通さずに、直接センターへ送って頂ける場合は
こちら(←クリック)からご購入の上、下記の住所までお願い致します。

〒286-0211
千葉県富里市御料709-1
千葉県動物愛護センター 愛護管理課
0476-93-5711

どうぞよろしくお願い致します。




次回のお散歩ボランティアは 1月13日(金)を予定しています。



[PR]
by osanpo-center | 2017-01-08 01:07 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)


はじめに、この一年お散歩隊を応援してくださった方、
一口フード支援、ドッグラン建設支援にご賛同、ご協力くださった皆様に
心から感謝申し上げます。

おかげさまで毎回センターの子達へフードをお届けすることができ
また、ドッグランも建設着手に漕ぎ着けることができました。
おひとりおひとりにお礼を申し上げなければいけないところ、
このブログにてまとめてお礼とさせて頂く失礼をお許しください。

通帳の記帳に行く度に有難い気持ちでいっぱいになり、
皆様からのあたたかいお気持ちを受け取るセンターの子ひとりひとりが目に浮かび
ATMの前でウルウルすることが多かったです。

そして、お散歩ボランティアにご参加くださった皆様、
暑い夏も蚊に刺されながら、寒い冬もかじかむ手を真っ赤にしながら、
センターの子達のお散歩の為に遠路センターへ通ってくださって、
本当にありがとうございました。
事故無く無事に続けてこれたのも、ご協力くださった皆様のおかげです。

これからも今まで以上に気を引き締めて、センターの子達の笑顔の為に
しっかりと続けていこうと思っています。
今後とも皆様のあたたかいご協力をよろしくお願いします。




22日が2016年最後のお散歩ボランティアでした。

仔犬犬舎の子達。
e0349048_21245131.jpg


e0349048_21241484.jpg


e0349048_21235690.jpg


e0349048_21251486.jpg


e0349048_21233679.jpg


e0349048_21255283.jpg


e0349048_21253443.jpg


e0349048_21263098.jpg


e0349048_21264737.jpg


e0349048_21261110.jpg


e0349048_21274351.jpg


e0349048_21272301.jpg


君たちみんなが幸せになる権利があるんだよ。
君たちみんなに明るい未来が待ってるよ。
君たちみんなが宝物なんだもの。
君たち宝物が、宝物と思えるご家族とめぐり合える
そんな明るい未来が待ってるよ。



e0349048_09285875.jpg


e0349048_09272409.jpg


e0349048_09280782.jpg





e0349048_21231667.jpg


e0349048_21225294.jpg


e0349048_09202798.jpg


e0349048_09194030.jpg


e0349048_09185842.jpg

e0349048_09392593.jpg

e0349048_09255738.jpg

e0349048_09234005.jpg

e0349048_09225071.jpg

e0349048_11445616.jpg


e0349048_09311764.jpg

e0349048_09294023.jpg

e0349048_09264167.jpg

e0349048_09330141.jpg

e0349048_09383407.jpg

e0349048_09372833.jpg

e0349048_09520291.jpg

e0349048_09550011.jpg

e0349048_09411982.jpg

e0349048_09320671.jpg

数十頭それぞれとお散歩しながら、
「今度は、、、いつかは、、、本当のご家族とお散歩してもらえるよ。」
お散歩ボランティアにご参加くださった皆さんは、そんな気持ちでセンターの子達と
自分とを繋ぐリードを握ってくれていたと思います。
その優しさは純粋なこの子達にはしっかり伝わっていたはずです。

事故や怪我のないように・・・と、時に隊長、副隊長とも
鬼のように厳しく指示する場面もあったと思いますが、それでもめげずに(笑)純粋に
センターの子達の為に、、、と通い続けてくださった皆さんに
特大のありがとう!!と送ります。
ありがとう
 ございました!
(文字が特大なだけじゃんか・・・というクレームはなしでお願いします)




e0349048_09402311.jpg
古新聞、毛布、バスタオル、ホッカイロなどのご支援もお届けしました。
ありがとうございました!



e0349048_09244000.jpg
可愛いこの子は誰でしょう~?
お分かりの方も多いと思います。

そうです、あの諭吉ちゃんです!
あの、ケージの奥でボロボロ(失礼(笑))だった諭吉ちゃん。
Tさんのお家に迎えて頂いてから愛情いっぱいに過ごして、こんなに若返りました!
青い集団で取り囲んでしまい、諭吉ちゃんを緊張させてしまいましたが
息子さんと一緒に諭吉ちゃんを連れてきてくださって、とても嬉しかったです。
どの子もみんな、諭吉ちゃんのように愛を注がれる毎日であって欲しいです。
Tさん、寒い中、諭吉ちゃんに会わせてくださってありがとうございました!



お散歩隊を応援してくださった皆様
ご支援くださった皆様
ご参加くださった皆様
本当に、本当にありがとうございました!
どうか、よいお年をお迎えください。





年明け最初のお散歩ボランティアは
1月6日(金)を予定しています。
参加申し込み受付を開始しておりますので、参加をご希望の方は
専用のフォームからお申し込みください。
どうぞよろしくお願い致します。




[PR]
by osanpo-center | 2016-12-28 11:52 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



天気予報では、雨は朝までということだったのに
お昼近くまでポツポツ降ったり止んだり。
雨で濡れずとも、雨降り後の路面や広場を歩くことでお腹や足が濡れてしまうと
犬達の身体が冷えて体調不良を招くので、お散歩後は皆様からご支援頂いたタオルで
身体を拭いてから戻すようにしています。




e0349048_12203654.jpg

この子のいる仔犬犬舎では動管の職員さんがお掃除に入っていた為、
いつもの室内からではなく、外側からこんにちはしたので
警戒モードになってしまいました。
ごめん、ごめん、今日はそっちからかよー!って感じだよね。ごめんね。


e0349048_12292662.jpg




e0349048_13270749.jpg

明日は晴れるよ、日向ぼっこして身体を温めてね。
そう声をかけて、雨だろうが濡れようがお散歩を楽しみにしている子達は広場へ。


e0349048_12351773.jpg

なかなかお顔が撮れず。
小ぶりなチョコラブ10歳のラブごろうくんです。



e0349048_12371512.jpg

元気なテリアばぁ。



e0349048_12382041.jpg

ツリボンヌ(センター公式名称ではありません(笑))



e0349048_12410095.jpg

ビシッとオスワリのマーチン。
本所【管理番号】4525
https://youtu.be/3hNBfbKC8Qk



e0349048_12324984.jpg

ふさの助
本所【管理番号】4621
ふさの助は一般譲渡希望ありです。



e0349048_12343193.jpg


e0349048_12420287.jpg


いつもに比べてお散歩の頭数が少なかったですが、
年末は必ず様々な理由で収容数が激増します。

正直なところ、外飼いで夏は熱中症寸前、冬は凍死の危機に曝され
散歩にも連れ出してもらえず糞尿まみれの中で繋がれっぱなし。
栄養もなく少ない食事で凌がなければいけない環境を何年も堪えてきたような子は
かえってセンターに収容された方がよっぽど幸せだろうと思えることもあります。
そんな環境で一生を繋がれて過ごすより、職員さんのお世話があるセンターの方が
全然マシなくらいの生活を強いられている子は千葉県のみならず全国にいるわけで、
それくらいセンターは悪ではなく、ただ処分するだけの施設ではなく
愛護センターという名称が本当の意味で生かされるよう改革されてきたからです。
とは言え、現実的に処分は行われている訳で
そういったところだけを捉えてしまえば、まだまだ悪に思われるかも知れません。
そうは言っても、家族と笑顔で穏やかな毎日を過ごせることに越したことはないですし
収容されるみんながそんな第二の犬・猫生であってほしいと願っています。


センター批判するのは簡単です。
もし批判することがあったとしても、批判(というのも御幣がありますが)していいのは
一生懸命活動している方のみ。
そういった人間がセンターと喧嘩しながらでも、
意見をぶつけ合って向上していくのは犬や猫にとってもいいことです。
しかし、何もせず、しかも、実際にセンターを訪れたこともなく、
自分自身の目や耳や肌で感じることもなく批判するよりもまず
口ではなく、実際に自分でできることを行動で実践してみてください。

「できることと、できないことがある」
という言葉は、「できないこと」が大前提になっている言い訳だと思います。
「できることをやる」
でいいと思うのです。


〇〇だからできない、という理由付けではなく、できることをどう続けられるか、
そういったことに頭と身体を使ってくださる方が増えますように。
隊長の生意気な個人的主観ですみません。



e0349048_12105846.jpg



e0349048_12053964.jpg




e0349048_12073182.jpg


e0349048_12044647.jpg

犬達だけでなく、沢山の猫達も収容され、ボランティアさんによる引き出し
家族として迎えてくださるご家族のお迎えを待っています。

明後日17日(土)は、センター本所で今年最後の譲渡会が開催されます。
詳細はこちらで

また、参加の犬猫の情報はこちらでご確認ください。(12月14日現在)


ご支援をお願いしている猫達のケージ内で使用するホッカイロについて
facebookでもご案内しましたが、各社で保温持続時間に違いがあるようです。

職員さんによるお世話の際にホッカイロを新しいものと取り替えてから
次までの間、特に夜間から明朝までは12時間以上空いてしまうことがあります。
体温調節の難しい子猫などは、保温力がなくなってから数時間ほど、
職員さんが出勤されるまで寒い中で過ごさなければいけない場合もある為
10時間、12時間、20時間保温のものがあるようですので
ワガママばかりで大変恐縮なのですが、今後ご支援頂ける場合は
できましたら画像のような20時間保温のもの、
もしくは12時間以上のものを送って頂けると有難いです。
e0349048_12034085.jpg
どうぞよろしくお願いします。






一口フード支援から購入してお届けしたフードです。
e0349048_12360988.jpg

皆様の暖かいお気持ちが、みんなの栄養となります。
ありがとうございました!


次回のお散歩ボランティアは、22日(木)実施です。
今年最後のお散歩ボランティアになります。
お天気が心配ではありますが、少しでもみんなに楽しんでもらって
新しい年を迎えてもらえたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。




[PR]
by osanpo-center | 2016-12-15 15:07 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



e0349048_00572169.jpg

「また仔犬が入ってます」
という職員さんの一言から始まったお散歩ボランティアでしたが
おかげさまで5頭の授乳ボランティアさんの確保ができましたので
すくすくと元気に育ってくれると思います。
ツイートでご協力くださった方々、ご連絡くださった方々、
ありがとうございました。





仔犬犬舎の子達は、お散歩に出る子が少ないので
ふれあいがメインとなります。

e0349048_01413454.jpg



e0349048_01411181.jpg

すぐ傍に人がいるという状況が怖いという子がほとんどなので
何もしないよ、大丈夫だよということを、
この子達の身体の何兆という細胞のひとつだけでも記憶してくれたらいいな、
そんな気持ちで接しています。





風が強く冷たく吹いていたものの、気温は高めで
みんなも気持ち良さそうにお散歩してくれました。

e0349048_22385933.jpg

くまさん 本所【管理番号】4554
https://youtu.be/ftni6xDjuEI
くまさんはお散歩もおやつも人も大好きです。
人の様子をよく見る事が出来る子なので、話しかけながら歩くと
アイコンタクトを取りながらお散歩することもできます。




e0349048_00040736.jpg

田中くんは他犬との相性はありますが、人に対しては素直です。
和犬気質が強いという理解を持って接すれば問題ありません。




e0349048_01405040.jpg

大ちゃん 本所【管理番号】4488
https://youtu.be/W1sXc6GfNd4
大ちゃんは物静かですし、パッと見、無表情な印象が強いですが
実は撫でてもらうことが大好きなので、催促なんかもしちゃいますよ。

センターで新しい飼い主さんを募集している子達はこちら(12月9日現在)
↓ ↓ ↓


e0349048_00074865.jpg

初めてお散歩に出た時から、いわゆる脚側歩行というものができていたこの子は
常にアイコンタクトを取りながら歩けます。
教えてもらった結果できるというものではなくて、それが元々自然に出来る子です。
お散歩に出る前から「お散歩へ行きたい!」という意思表示もハッキリしてきました。



e0349048_01392285.jpg




e0349048_00064190.jpg




e0349048_01402172.jpg



e0349048_23571256.jpg




e0349048_00053983.jpg




e0349048_22300710.jpg




e0349048_23580311.jpg



ご参加くださった皆様のおかげで、収容期限内以外の子は全頭、
まんべんなくゆっくりお散歩することができました。
ありがとうございます。





エントランスにぽつりんこ・・・と繋がれたチャーリー。

e0349048_00001835.jpg

いささか不安そうですが、一般譲渡希望者さんのお迎えを待っているところです。
この日はチャーリー以外にも、スワンちゃんも一般譲渡される場面に立ち会えました。
少しずつではありますが、センターから保護犬・猫を迎えるという方が増えてきて
本当に嬉しい限りです。
それぞれの性格や、こういう時はこうするといいですよなど
職員さんが丁寧に説明することを真剣に聞いてくださっている様子は
ただただ、どうぞよろしくお願いします!!という有難い気持ちでいっぱいになります。




前回お届けがズレてしまった、一口フード支援から購入させて頂いたフードです。

e0349048_00021234.jpg

ありがとうございました!!



次回のお散歩ボランティアは臨時にて、14日(水) 実施予定です。
どうぞよろしくお願い致します。




[PR]
by osanpo-center | 2016-12-10 09:29 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



通常は隔週金曜日に実施しているお散歩ボランティアですが、
できる限り水曜日も臨時で実施することにしました。

水曜日であればお休みをとりやすい、実施日が多ければ選択しやすいなど
これまで少しずつお寄せ頂いていたご要望などを考慮しながら、
以前にもお伝えしましたが、、、
ここ最近、センターで急に命を終えてしまう子が相次いで、
毎日は無理でも、せめて毎週お散歩していたらと後悔したことがきっかけとなり
通常の隔週金曜日+臨時水曜日を試験的に取り入れることにしました。

しばらく実施した上で、ご協力頂ける方がコンスタントに集まるようであれば、
来年からは本格的に実施するようにしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。




お二人程ご協力くだされば有難いな、と思っていたところ
予想外にお手伝いくださる方にお集まり頂き、のんびりお散歩することができました。
ご参加くださった皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

e0349048_11473310.jpg

すぐるくん 本所【管理番号】4529
https://youtu.be/wOAYTlCjAtI
癒し系の穏やかさん。
すぐるくんと過ごす時間は、ゆっくりまったり。
一緒にいると心がほっこり♪というのを絵に描いたような子です。

すぐるくん以外にも、飼い主さんを募集している子達はこちらから。
↓ ↓ ↓


e0349048_11493331.jpg
秀吉くん 本所【管理番号】4610
~youtube動画準備中~
大きな音や急な動きには少し敏感な秀吉くん。
わずか7kg程度の小さな秀吉くんを
あたたかく包み込んでくれる飼い主さんと巡りあえます様に。



e0349048_11483724.jpg


(定数はありますが)ご参加頂ける方が多ければ、
その分一頭一頭にかけられる時間に余裕が出ます。

用足しだけで終わらせるようなお散歩ではなく、
短い時間でも、人と歩くということを楽しいものと感じてもらえたら・・・
という一心でのお散歩ボランティアです。

あったかい部屋で美味しいご飯を食べて、温かい手で撫でてもらいながら過ごす子が
毎日楽しく飼い主さんとのお散歩を楽しむようなお散歩には程遠いですが
それでもほんの少しでも、センターという場所が
心も身体も塞ぎこんでしまうような寒く冷たい場所でなく、
お散歩が収容された犬達への一筋の光となるような
みんなの笑顔のきっかけになればいいなと思っています。



また、皆様のご支援のおかげさまで着手できた第二のドッグラン建設ですが
亀の歩みながらも、少しずつ、少しずつ進めています。
着手可能な金額には達したものの、完成までにかかる費用の全ては集めきれていません。
(※11月のご報告は改めてさせて頂きます)

あともう一歩、ドッグラン建設を成し遂げるまでに
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

◆ 支援金受付口座 ◆
千葉銀行
浦安支店
普通口座 3723695
オサンポタイ ドッグラン

どうぞよろしくお願い致します。


次回のお散歩ボランティアは 12月9日(金)実施予定です。
参加申し込み受付は2日(金)から開始します。








[PR]
by osanpo-center | 2016-12-01 13:14 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



072.gif センターでふれあい犬として活躍している デンちゃんの 072.gif
072.gif 新しい飼い主さんを募集しています!! 072.gif

e0349048_13485701.jpg
とても可愛いデンちゃんに、どうして未だに素敵なご縁にめぐり合わないのか、
とても不思議ですが、きっと
デンちゃんと本当のご家族とが繋がっているはずの赤い糸が
今はまだ少しばかりこんがらがっているのかも知れません。

デンちゃんはセンターの職員さんの躾が入っていて
「ワン・ツー」の掛け声で排泄ができるおりこうさんです。
https://youtu.be/GHgiG4JLfGo


募集要件など、詳細はセンターのHPにてご確認ください。
http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/den-jyouto.html

デンちゃんに素敵なご縁がありますように。
デンちゃんをどうぞよろしくお願い致します。
お散歩隊は可愛いデンちゃんを全力で応援しています!



*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


          
前日は11月だというのに積雪を記録するほどの寒い日で、
翌日のお散歩ボランティアが心配されましたが、当日はポカポカとお日様が。
e0349048_13230279.jpg
陽が当たっていても広場の雪はなかなか消えませんでした。
センターで過ごす夜も相当冷え込んで寒かったろうと思います。
束の間の日向ぼっこのように、みんな気持ち良さそうにお散歩してくれました。



e0349048_13243056.jpg



e0349048_13235155.jpg



e0349048_14083649.jpg



e0349048_13250656.jpg
新田(ブッチャー)くん
飼い主募集中!本所【管理番号】4361
こう見えてとても甘ったれのチャーミングさんです。
https://youtu.be/_TLFoxomsxE

ブッチャーくんの他に、センターで飼い主さんを募集している子の詳細(11月25日現在)は
こちらでご確認ください 。
↓ ↓ ↓





仔犬犬舎の子達です。
e0349048_13253502.jpg


e0349048_13270514.jpg


e0349048_13262994.jpg


e0349048_13274010.jpg


e0349048_13280607.jpg


e0349048_13283359.jpg


e0349048_13290518.jpg


e0349048_13293964.jpg


e0349048_13310419.jpg


e0349048_13302871.jpg


e0349048_13325604.jpg


e0349048_13334701.jpg


e0349048_13314289.jpg
水曜日に収容されたという幼い兄妹達。

普通、このくらいの月齢の子であれば、はちゃはちゃと元気に駆け回って
飛びついてくるくらいの仔犬らしさがあって然るべきなのですが
人馴れしていないこの子達は、警戒心顕わ。
右端の子だけは他の2人に比べて人懐こさが際立っています。

e0349048_13221810.jpg
e0349048_13214724.jpg
e0349048_13210959.jpg
大事な時期です。
一日も早く、人の手の温もりを心地よく感じてくれる環境に移ってほしいです。





画像の中にもありますが、
寒さ対策として毛布やタオルケットやバスタオルが敷かれています。
本当ならばどの子もみんな、
暖かい部屋のふかふかのベッドの上でゆっくり過ごしてほしいところですが、
残念ながら、そうはいかないのがセンターの子達。
暖をとる為のせめてもの毛布も、汚れたら取り替えて使用します。
感染症予防の観点からも洗濯などはせずに廃棄しますので、量が必要です。

バスタオル、タオルケット、毛布は洗濯済みのきれいなものであれば、
新品でなくても構いません。
皆様のご協力をお願い致します。
下記住所まで直接ご送付ください。

〒286-0211
千葉県富里市御料709-1
千葉県動物愛護センター 愛護管理課
0476-93-5711


尚、一部で
「食べてしまう子がいる為、バスタオルや毛布は受け付けない」
という情報が出ているそうですが、
ウールサッキングなどの癖が見られる子には、
敷かずに冷気避けでケージの上にかけて使用するなど
センターの職員さんも配慮しながら工夫して使用してくださっていますし
受け付けないということはまったくありませんので、
誤情報は気になさらずにご協力頂けると助かります。

※注※ カーテンや布団や座布団などを送ってくださる方がいらっしゃるのですが
カーテンは応用できません。
また、布団や座布団などの綿が入ったものは、水を吸うと非常に重くなること、
冷えを持続させてしまうこと、処理に困ることなどからご遠慮頂きたいとのことです。



他に必要度合いの高いものから順番に挙げると
①猫砂
センターでベストであると判断して使用している木の猫砂
こちらで購入可能です。
↓ ↓ ↓

②フード
◆子猫用パウチ(今のところドライフードは在庫に余裕があります)
◆成猫用パウチ、ドライフード


③古新聞
◆チラシの混入のないようお願いします。


④ホッカイロ、ホッカイロ袋
◆貼らないタイプのもの
◆低温火傷や、離乳食やおしっこなどで濡れてしまった場合の事故を防ぐ為に、
ホッカイロを入れる布製の袋が必要です。

センターの子達がほんの少しでも快適に過ごせるよう、
皆様のご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。




次回のお散歩ボランティアは臨時で30日(水)に予定しています。
ご参加可能な方は、osanpo_center@yahoo.co.jp までご連絡ください。



[PR]
by osanpo-center | 2016-11-26 15:24 | お散歩ボランティアレポート | Comments(2)


facebook、ツイッターでご支援をお願いしていたホッカイロやホッカイロ袋が
皆様のあたたかいお気持ちと共に続々とセンターに届いておりました。
ご協力頂きましてありがとうございます!

これからが冬本番です。
センターでは古新聞や毛布やバスタオル同様にホッカイロ&袋も大量に消費しますので
引き続き、お一人でも多くの方のご協力をどうぞよろしくお願い致します。




Nさまより、お散歩隊へスリップリードのご支援も頂きました。
e0349048_04533823.jpg
ありがとうございます!
センターの子達とお散歩隊を繋ぐ大切なリードですので、有難く使わせて頂きます。





秋の気配、、、あったかな?という程、一気に冬がやってきたような寒さの中
しかも前回に引き続き雨が降っていた為、いつものようなお散歩ができず
ホールでのふれあいだったり、軒下を歩きながらだったり、広場へ連れ出すお散歩は
ほんの数頭程度という状態で、キビキビしないお散歩DAYとなってしまいました。


e0349048_04581618.jpg





e0349048_04585434.jpg




e0349048_05000632.jpg



e0349048_13084886.jpg
大ちゃん
飼い主募集中!!本所【管理番号4488】
https://youtu.be/W1sXc6GfNd4
雑種・茶白・オス(去勢済)・体重13.6キロ・推定10歳・フィラリア検査(陰性)

時折そこにいることすら忘れてしまいそうなくらい、穏やかでおとなしい大ちゃんです。
そんな大ちゃんと、のんびりゆっくり過ごしてくださる飼い主さんを募集中です。

大ちゃん以外にも、新しい飼い主さんを募集している子達は
こちらで確認できます(11月8日現在14頭)
↓ ↓ ↓



e0349048_04592955.jpg




e0349048_04573727.jpg




e0349048_04554382.jpg




e0349048_13070699.jpg
高品さん(品子ちゃん)
ちょっとシャイですが、その分人をよく観察しています。
リーダーシップをとる!みたいな気負いなどではなく、さりげなく普通に
高品さんと共有する自然な時間を多く持てる方が新しい飼い主さんだと安心です。





e0349048_04562648.jpg




e0349048_04545648.jpg



e0349048_05005073.jpg
ちびちびセッターちゃん。
驚くほど小ぶり。
濡れた広場もおかまいなしに楽しそうに、遊びたい盛りといった感じ。





隔週ではなく毎週実施できれば・・・ということは、以前から考えていたのですが
天候によって連れ出せる状態も変わりますし、2週間空くだけならまだしも
場合によっては4週間お散歩へ連れ出せず、、、というケースもあります。

このところ、残念ながら突然センターで命が尽きてしまった子も相次いだことなどから、
本当のご家族と笑顔でお散歩とは天と地ほどの差がありますが
せめてほんの少しのお散歩でも楽しんでもらいたかったと、後悔が付きまとっています。

その為、基本的に隔週金曜日は必ず実施し、その間の週のどこかで実施日を取り入れ
毎週お散歩ができるよう、来月辺りから調整したいと思っています。

土日は実施できませんが、金曜日のみという括りではなく他の曜日も選択できるようになれば
もう少し都合をつけて参加しやすくなるかも、という声も頂いておりますので
毎週金曜日ということに囚われずに他の曜日も候補に挙げてみたいと考えています。
その旨は改めてfacebookやツイッターなどでもお知らせ致しますので
ご参加をお考えの方はお知らせをチェックしてくださると嬉しいです。






皆様のあたたかいお気持ちをお寄せ頂いている一口フード支援から
フードをお届けしました。
e0349048_04570133.jpg
ご支援くださった皆様、ありがとうございます!!





子猫、特に乳飲み子の収容は相変わらず毎日ですが、
時期的なものなのか、仔犬の収容もチラホラ見受けられるようになりました。
e0349048_04541559.jpg
授乳ボランティアさんがいれば繋がる命です。
フードと合わせてミルクの不足も続くことになるかと思いますので、
少しでも必要なミルクをお届けできるよう、引き続きご支援をよろしくお願い致します。
直接センターに送って頂いても構いません。

センターではワンラックドッグミルク、ワンラックキャットミルクをメインに使用しています。
e0349048_13511524.png
  
e0349048_13521535.jpg
送り先はセンターまでお願いします。
〒286-0211
千葉県富里市御料709-1
千葉県動物愛護センター 愛護管理課
0476-93-5711

 
どうぞよろしくお願い致します!!




次回のお散歩ボランティアは 11月25日(金)を予定しています。







[PR]
by osanpo-center | 2016-11-12 13:56 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



大変多くの皆様にご支援頂いている、第二のドッグラン建設ですが
おかげさまでまずは建設に着手できる金額(フェンス代)が集まりました。
いよいよ明日、建設予定地の整地からスタートします。
本当にありがとうございます。

整地後に建物とランの段差をなくす為に敷き詰めるコンクリート代や
完成後に敷き詰めるウッドチップ代など、まだ費用がかかります。
センターに収容される子達の心と身体の健康の為に、ドッグランが必要だと
ご理解、ご賛同くださる皆様のご協力をもうひと押しお願い致します。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~




仔犬犬舎の子達です。
e0349048_10285370.jpg

e0349048_10291528.jpg

e0349048_10293490.jpg

e0349048_10295626.jpg

e0349048_10310104.jpg


e0349048_10301640.jpg

e0349048_10303494.jpg

e0349048_10314219.jpg


e0349048_10312459.jpg


e0349048_10320824.jpg

e0349048_10322730.jpg

e0349048_10324509.jpg
この日仔犬犬舎からお散歩に出られる子はいませんでしたが、
ふれあいにもっともっと時間を割けるといいな…と、いつも思います。

50数頭だったり、40数頭だったりと日によって頭数は違いますが、
1頭1頭時間をかけてお散歩する為には、ふれあいの時間も理想的な時間がとれず
後ろ髪引かれる思いで、心なしか慌しくなってしまいます。

何よりも一番いいのは、センターを出て一般家庭でのんびりじっくり
時間をかけて向き合うことが一番望ましいです。
あたたかく大きな気持ちで引き受けてくださるボランティアさん、または
この子を家族に!とご希望くださるご家族のもとでゆっくりと過ごして欲しいです。
(※一般譲渡できるのは飼い主募集中の子のみです。その他の犬・猫については
登録団体もしくは登録ボランティアを通してのみ譲渡可能です。)

そして、一旦「 引き受ける 」 とした子は、その言葉を発した人間が
どんなことがあっても責任を持ってその命と向き合う覚悟をもって欲しいと思います。




e0349048_20424986.jpg
とても嬉しそうに、楽しそうにお散歩していました。
その様子は見るからに “はちゃはちゃ” という言葉がピッタリですが、
もう少し落ち着いてお散歩できるようになったら、この子の笑顔につられて
こちらも終始笑顔でお散歩できると思います。



e0349048_20462881.jpg
えーーーっ?!セッターでこのサイズーっ?!
セッター経験者数人が口を揃えて驚くほど超小ぶりなセッターくんです。
でもそこはやはりセッターくん。
その小さな身体に反して、パワーは全開。
十分を通り越して、十二分に満足のいくお散歩ができる方でないと難しいと思います。




e0349048_20483092.jpg
センターの子はどの子もみんないい子なのですが、
この子はまさに 「いい子」 としか表現のしようがないくらい。
落ち着いていて、初めて犬を飼う方でも問題なく暮らせます。
お顔はとてもイケメンですが、、、女子です。



e0349048_20402361.jpg
黒じーは本当に穏やかさん。
2週間前より少し老けたような気がするのは、気のせいでしょうか。
黒じーも若くありませんから、これからの季節は身体に堪えると思います。
一日も早く黒じーをあたたかく包み込んでくださるご家族と共に
心も身体もぬくぬくと過ごして欲しいです。
本所【管理番号】4356
https://youtu.be/XLnM5swLKSw

黒じーの他に、現在センターで飼い主さんを募集している犬、猫は
こちらから見ることができます ⇒ http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/kainushi-bosyu-honsyo.html#bosyu-inu



e0349048_20413287.jpg
すぐるくん。
太めボディーでわっほいわっほい、それはそれは楽しそうに歩きます。



e0349048_20473224.jpg
小さく可愛らしい見た目だけで共に暮らすには注意が必要な子です。
何故注意が必要か、きちんと見極められる人間が向き合わないと
こんなはずじゃなかった・・・ということになりかねません。
人と暮らす上で、イケナイことをイケナイと教えることは大切ですが
この子のリーダーとして・・・とか、そういうことではなく、
この子の動作ひとつひとつ、目の動きひとつひとつを
きちんと見逃さずに瞬時に判断できる 「目」が必要で、
初心者向きの子ではありません。



e0349048_10283072.jpg



天気予報では夕方から雨模様とのことでしたので、全頭お散歩終了するまでは
なんとかお天気が持って欲しい!と願っていましたが、あいにくお昼頃にはポツポツと。
お昼休憩中にどんどん雨足が強くなってきた為、
午後から担当した子達には楽しみにしているお散歩ができず申し訳ないのですが、
ホールでのふれあいメインとなりました。

e0349048_20375548.jpg

e0349048_20363036.jpg

e0349048_20344652.jpg

e0349048_20354665.jpg

e0349048_20391760.jpg

e0349048_20383446.jpg
次回はお外へお散歩に行けたらいいね。






e0349048_20451118.jpg
お散歩前日に収容された子です。
不安でいっぱいな印象がありましたが、おやつなどはパクパクと食べてくれました。


e0349048_20443445.jpg
これから選定される子ですが、とてもいい子でしたので、
きっと第二の犬生を歩む切符を掴むことができるはずです。






毎月皆様にご協力頂いている一口フード支援から購入したフードをお届けしました。
e0349048_20433965.jpg
ご支援くださった皆様、ありがとうございます!
フード支援ならびにドッグラン建設支援についてのご報告は
改めてご報告させて頂きます。






次回のお散歩ボランティアは 11月11日(金) を予定しています。
お一人でも多くの方にご参加頂きます様、よろしくお願い致します。





[PR]
by osanpo-center | 2016-10-29 12:16 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

肌寒いほどの風が吹くお散歩ボランティアとなりました。
歩いているうちに汗ばんできますので、それくらいの方が人間にも
お散歩する犬達にも心地よいかもしれません。

ですが、センターのある富里は都心よりも気温が低いので
陽が落ちた夜から朝はかなり冷え込んできていると思います。

ケージ内のお掃除の際に古新聞を敷きますが、
これからの季節は多めに敷いてあげた方が良いです。
暖房がある部屋でへそ天で寝るような室温でもないですし、
こたつに入ってぬくぬくという訳にもいきません。
せめて、少しでも冷えを防げるように古新聞のご協力をお願い致します。


この日は仔犬犬舎の子は撮っておりません。



e0349048_19372484.jpg

ゆーみちゃん、今度こそ、今度こそずーっとのご家族と
のんびりゆっくり暮らせるようになるといいね。



e0349048_19391729.jpg

わっほい、わっほい、割と大きめの身体で楽しそうにお外を満喫してくれていました。



e0349048_19380825.jpg

まっくろくろすけみたいな黒ポメちゃん。



e0349048_20022966.jpg

見ているだけで笑顔になっちゃう、なんともキュートな子です。



e0349048_20040347.jpg

ずーっとこの調子で、撫でて撫でて!!のおねだり。



e0349048_20172618.jpg

大ちゃんはみんなに 「おとなしくていい子~~~!!」 と絶賛です。
そっと寄り添っているだけで、大ちゃんに心ほっくりさせてもらえると思います。
【管理番号】4488
https://youtu.be/W1sXc6GfNd4



e0349048_20182276.jpg

マッシュはすごい跳躍力!
広場ではずっと嬉しそうに、そして楽しそうにピョンピョン跳ねていました。
【管理番号】4508
https://youtu.be/iCWzs89T3b4



e0349048_20013874.jpg

この子からビーグル独特のフォーンを聞く事はありませんでしたが
意思表示はハッキリしていてメリハリのある子です。



e0349048_19400026.jpg

おりこうさんでお散歩できたね。



e0349048_20191158.jpg

ブッチャー。(新田君)
こんなお顔で実はとってもおちゃめで可愛い子です。
【管理番号】4361
https://youtu.be/_TLFoxomsxE



e0349048_19384520.jpg

男前ですが、女の子ですよ。
はちゃはちゃしたところがなく、とても聡明です。


e0349048_19362099.jpg
他の子に吠えられても我関せずのマイペースちゃん。


e0349048_20031976.jpg
とにかく誰でもいいから遊びたい!
このエネルギッシュさを受け止めてくださる飼い主さんに巡り会えますように。


お散歩を終えて、「 またね。 」 と言っても、
お散歩ボランティアで一度でもお散歩した子が、次に来所するまでの間に
センターを巣立ってくれて会えなくなると
正直なところ、嬉しい反面、ちょっぴり寂しい気持ちにもなったりします。

それでも、そんな嬉しい寂しさを感じる子が
これからももっともっと増えるといいなと思います。



「 またね。 」
とてもそんな言葉はかけられない気持ちになる最終部屋の子達です。
e0349048_19415490.jpg


e0349048_19412109.jpg

かけてあげる言葉に詰まります。
「 ごめんね。 」
そう言ったところで、この子達の命の重さに比べたら
ごめんねの言葉の軽さといったらないです。


一度関わった命に対して、最後まで責任を持って。
命が尽きるその瞬間まで。
かけがえのない命です。
紙くずやゴミのように、無くなっても困らないもの
いえ、無くなった方がいいものとは違います。

病気になった時、年をとった時、もしあなたが
家族からいらないと言われたら?
引越し先にあなたの部屋も居場所も用意していないから
家族から出て行けと言われたら?
生活するのに邪魔だから
家族から捨てると言われたら?
お漏らしするから、わめくから、離婚するから、結婚するから、、、
色んな理由をつけて、家族から切り離されたらどうしますか?
あなたがそれは嫌だ、そんなの酷すぎる、捨てないで、一緒にいて、
そう思うように、犬だって猫だって、あなたと同じように感じます。
自分に置き換えて考えてみたら、ぞっとしませんか?
こんな最終部屋で最後を待つしかないなんて。

命に関わったら、ひとりひとりが最後まで責任を持つ。
たったそれだけで理不尽に命を絶たれる犬も猫も減ります。
向き合う命に真剣に。
どうかお願いします。



次回のお散歩ボランティアは 10月28日(金) に実施予定です。




[PR]
by osanpo-center | 2016-10-15 23:27 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center