※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)




<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧




つい先日までのあの暑さはどこへ行ってしまったんだろう?と思うくらい、
とても過ごしやすくて涼しい気温の中で、犬にも負担の少ないお散歩ボランティアになりました。




それでもやっぱり相当の汗をかきますから、喉も渇きます。
所長さんから冷たいお茶の差し入れも頂きました。
毎回細やかで嬉しいお気遣い、本当にありがとうございます!!


ご参加くださった皆様もお疲れさまでした。
お忙しい中早朝から、遠路お越しくださいましてありがとうございました。




e0349048_18400009.jpg
子犬犬舎では可愛いお出迎え。



長く居る子が引き出されて居ない=会えないとなるとまた寂しさも覚えてしまいますが
引き出されて第二の犬生を歩み始めるラッキーな子がいる一方で
頭数が変わらないということは、収容される子は後を絶たないということ。



避妊・去勢手術をしてください。
「 いらない 」 とする前に、「 いらない 」 という子を作り出さない努力をして欲しい。
いらない命なんてないのだから。






収容されて間もないママと子犬達も。
1、2、3、4、5、6、、、6?!


とても穏やかなママで、6頭の子犬達もピーピーキャーキャー騒ぐでもなく
まるでぬいぐるみのようにおとなしいこの子達を
よくぞここまで育ててくれました。


e0349048_18334524.jpg

子育てでお疲れ気味のママも、食べた分すべて子犬達に捧げてきたことでしょう。
ほんの少しの間ではありますが、お散歩隊で子犬達を抱いている間に
つかの間の休息、ママにはゆっくりと食事をしてもらいました。






e0349048_18383642.jpg
この子は 「 咬傷犬 」としての収容です。

収容理由は、右足を咬まれて怪我をした。とのことですが
この子にそのような要素はまったく見てとれませんでした。


右足、、、大抵の人間は利き足でしょう。
大の大人が無抵抗の小さな犬を蹴ったら、、、咬むことで抵抗するしかない。
あくまでも推測にしか過ぎませんが、大体の予想はつきます。


e0349048_18351666.jpg
初対面の人間の前で、こんなにもリラックスして過ごすことができるこの子が
蹴られる理由なんて、なにひとつないはず。
と思うのですが。






e0349048_18392271.jpg

この子はビビりさんです。
それでもちゃんとアイコンタクトがとれます。
それだけ人間の動き、言葉、はたまた感情まで、この子なりに読み取ろうとしているのでしょう。


この子自身の中にある不安を、どうしたら解消できるのか分からないだけ。
少しずつ経験を積んでいけば、きっと素晴らしいパートナーになる子だと思います。








e0349048_18374414.jpg

そこそこ収容期間が長くなってきたこの子は、後ろ脚の筋肉がどんどん落ちてしまい
一時期は歩けなくなってしまっていました。


それと同時に覇気も落ちていき、ちょっと心配したのですが
まだかなりおぼつかないながらも希望が持てる歩みになったと同時に
この笑顔です。

来週、団体さんにて引き出してくださることが決まっているとのことで安心しました。
君に幸あれっ!!







ハイパー黒組です。
e0349048_18340774.jpg
有り余るエネルギーとは、まさにこの子達の為にある言葉かのよう。


通常は犬同士の相性もある為、接触には十二分に配慮していますが
この子達はハイパー組で気も合うのか、上になり下になり、リードは絡まりすっ転び
それでも取っ組み合いのプロレスを楽しげに続けていました。

こういうタイプの子は少し走らせてみたりします。
120%全開のエネルギーを80%ほどに抑える程度にしかならないかもしれませんが
それでもストレス40%減になるのなら、おやすい御用です。






e0349048_18343845.jpg

犬種によっては、相当な運動量を必要とする子もいます。
何も、自転車で3時間は引き運動をしなければいけない!ということはないにしろ
自分の体力はもちろんのこと、生活環境や犬に割ける時間など
諸々加味して犬を迎えなければいけません。

この子は鈴をつけていますから、猟で使われていたのは明らかです。
でも、この子は決して使い捨ての道具じゃありませんよ。






e0349048_18360386.jpg
こんな風に、おやつを座って待てるこの子は
「 オスワリ 」 を教えてくれる誰かがいたはず。
ドッグカフェでおりこうに座っておやつを待つ、そういう子となんら変わりはありません。
それなのに、どうしてこの子がセンターにいるのか・・・理解できません。








e0349048_18332300.jpg
いわゆる世間では 「ドリームボックス 」 と呼ばれている部屋に通じるこの最終部屋には
毎日毎日、これでもかという数の犬が収容されます。




殺処分を免れ、第二の犬生を歩むチケットを手に入れ
私達お散歩隊と、二週間に一度のつかの間の時間を過ごす子もいれば
希望の道を歩むためのお散歩をすることなく命を絶たれる子達がいる現実。


もういい加減にしませんか。


もがき苦しんで命を絶たれるこの子達に、一体どんな罪があるというのでしょうか。
人間が作り出した罪を、この子達が背負って灰になっていくこと。

そんなことがいつまで続くのでしょうか。




それでも続けます。
センターに収容された子達が、人間をもう一度信じてくれるなら。
希望の道を共に歩めるなら。

私達人間と共に笑顔で歩いてくれるなら。


明るい未来へ続く道へ歩き出してくれるなら。

続けます。


すべての動物さんに感謝をこめて。






次回のお散歩ボランティアは、9月11日(金)を予定しています。
参加申し込み受付開始時は、ブログ、ツイッターでお知らせ致します。




 072.gif8月28日参加者のレポート072.gif
       
        058.gif「るると一緒に」058.gif
        016.gif 「HEART WASH ~続・これからもずっと 」 016.gif
        003.gif「のきしたの幸せ」003.gif
[PR]



ツイッターやブログなどで、ご支援、ご協力のお願いをしておりましたが
沢山のご支援を頂きましたので、ご報告致します。


e0349048_15142280.jpg
                    おやつ  M様




e0349048_15125283.jpg
ハーネス、リード、おやつ  M様



e0349048_15133648.jpg
クッションカラー  ako様





e0349048_15151170.jpg
                  マーチンゲールカラー  U様


お散歩隊で確かに受け取らせて頂きました。
温かいご支援にお散歩隊一同、心から感謝致します。
大切に使わせて頂きます。
ありがとうございました!


また、ご参加くださる方からも、
古新聞を集めて持ち寄ってくださったり、バスタオルのご提供など大変助かります。




皆様からのご支援、ご協力があるおかげさまで、センターの犬達の笑顔の為に実施できます。




センターでも、職員さん手作りのテラスを作って頂いたり、、、
e0349048_06154410.jpg
↑ 雨よけに屋根まで作ってくださってます!! ↑


お散歩コースの藪の整備、、、原っぱの草刈など、、、本当によくして頂いて、
毎回感動しています。


皆様のご協力があってこそのお散歩ボランティアです。


これからも一頭でも多く、明るい未来へスタートする犬の為に、地道にしっかり続けていきたいと思っています。
これからも応援よろしくお願い致します(^^)






おまけ♪

e0349048_23050691.jpg
まだまだ暑い日が続きます。皆様もご自愛くださいね。



[PR]


暑い中、お散歩ボランティアにご参加くださった皆様、ありがとうございました!
おかげさまで今回も無事に終えることができました。
お疲れ残りが無いよう、ゆっくり身体を休めてくださいね。




先月後半辺りから暑さにより体調不良の犬も出ていた為、当初は外へ連れ出す散歩ではなく、
センター内のホールを使用したふれあいメインのお散歩の予定でしたが、
曇り空だったことと、朝に降った雨のおかげもあってか、多少の蒸し暑さはあったものの
外へ連れ出しても大丈夫でしょうとの判断で、ほぼ通常通りのお散歩ボランティアとなりました。





なるべく日の当たらない場所を通って原っぱに行けるよう、
普段は鍵をかけて通れない小道に通じるゲートを開けて頂いて、
アスファルトの照り返しの影響が少ない状況で進めることができました。

e0349048_06115187.jpg
                センターのご配慮にも感謝です。






夏休みを利用してお母さんと一緒に小学生と中学生の姉弟の参加もありました。

e0349048_06121841.jpg



センター出身の保護犬を2頭迎えてくださっているとのことで、
お姉ちゃんも弟くんも、お家のわんこのお散歩に行くそうですが、
自分のお家のわんこが居た施設でのお散歩ボランティアの経験が、お子さん達の心に良い種を蒔かれ、
それによって今後、何か素晴らしい芽がでるような有意義なものになってくれると期待したいです。



e0349048_06124883.jpg





また、大学受験を目指す高校生でありながら、自らボランティア登録し
できる時にできることを・・・と、もうすでに心の中にまっすぐ大きな芽がすくすくと育っているKちゃんの参加もあり、
私達お散歩隊も期待の超大型新人出現に嬉しい思いを隠しきれず、テンションがあがりっぱなしでした。
でも、その嬉しさだけで美味しいお酒が飲めそうな勢いです。


e0349048_06132129.jpg

Kちゃんのように素晴らしい志を持って行動できる若い人材が、これからもどんどん育ってくれると
動物を取り巻く環境が、一気にぐるっと良い方に反転しちゃうんじゃないか?!と思います。




わんこ達は、新しいスタートを切るためにセンターを出る子もいれば、あらはじめまして♪
という子もいれば、
君はまだいるのか~~~っという子もいたり、多少なりとも入れ替わりがあります。


e0349048_06134439.jpg


お散歩に行く勝手が分かっていて、さくさくお散歩が進む子もいれば、リードをつけることすらビクビクの子も。


e0349048_06130780.jpg

最初はガチガチでも、終わる頃になると、ほんの少しでもお散歩の楽しさが分かってくれたかな??というケースがほとんどです。





人のそばを歩くということが、お散歩するということがどんなことなのか、
それ以前に、人とふれあうということがどんなことなのか、
楽しいことであると知る前に、経験がないことでまったく分かっていない子も多いのです。



e0349048_06143964.jpg
※通常、お散歩ボランティアの際、収容棟内の撮影はご遠慮頂いております※




一定の距離を保って、決してそばに寄ろうとしない子もいます。
壁や床と一体化して、身体を硬直させる子もいます。
小刻みに震えて存在を消そうと息を潜めている子もいます。



そういう子達もお散歩の前の段階でのふれあいを持つことで、それが

人は怖くないよ。
手は痛いことをするものじゃないよ。
引きずったり引っ張ったり、嫌なことはしないよ。
安心していいんだよ。

そういったことを知ってもらう為にも、その後のお散歩の為にも、
最終的には家族として迎えてもらった時の為にも、
何よりもその犬の心と身体の為にとても大事な経験となります。



e0349048_06141248.jpg


お散歩に行く、ということだけに重きを置いているのではなく、このふれあいこそが大事と考えています。




e0349048_06150123.jpg


こうやって抱いているという行為だけでも、怖いと思う反面、
心のどこかには抱かれた時の安心感、温かみ、人に対する安心感が
針の穴を通すようなものであったとしても、必ず浸透していくはずなのです。




かわいそうに。。。という気持ちで、どんより暗く接することなく
私達自身が希望を持って明るく笑顔で楽しく接することを心がけています。


お散歩、ということだけではなく、この、人馴れの為のふれあいもお任せ頂いていることは
大事な使命を頂いたと肝に銘じて、絶えず緊張感を持って一生懸命取り組んでいます。


そういったことも踏まえて、よし、お散歩ボランティアに参加してみよう!と思ってくださる方が、
ご協力くださる方が、一人でも多くいらっしゃるととても有難いです。


次回のお散歩ボランティアは 8月28日(金) を予定しております。
ご都合のつく方は是非!
様々な理由で千葉県動物愛護センターに収容された犬の為に、皆様のお力をお貸しください。
よろしくお願い致します。



その②に続きます。





[PR]


7月31日のお散歩レポート「その2」です。

カメラマン・まりさんに撮影して頂いた犬達の写真があまりに素敵なので
前回レポートで掲載していない子達を数頭ご紹介いたします。








・・・とその前に

カメラマンさんに撮って頂くチャンスなんて、そうめったにありませんので
そのお仕事ぶりをこっそりとパパラッチさせていただきました。











e0349048_16142111.jpg














e0349048_16152541.jpg
       さすがはカメラマン!モデルの心をつかむのも上手です












e0349048_16150929.jpg
炎天下の広場でずっと待機して、50頭ほどの犬達の撮影をして下さいました。
















それではお待たせしました!
ここからカメラマン・まりさんの作品です。

















e0349048_16105763.jpg








e0349048_16112095.jpg








e0349048_16114291.jpg














e0349048_16120003.jpg








e0349048_16121666.jpg







e0349048_16123652.jpg








e0349048_16140079.jpg
















e0349048_16143603.jpg








e0349048_16122637.jpg










e0349048_16133676.jpg






毎回お散歩をしながら、少しでもこの子達の魅力をお伝えできたら・・・と
カメラを向けますが、なかなか思うようには撮れません。



今回は図らずもその願いが叶い、それぞれのわんこ達の溢れんばかりの可愛さ、魅力が
見ている方々にも充分お伝えできたのではないでしょうか。

少しでもたくさんの方の目に留まり、幸せへの一歩へと続きますように!!
















そしてこの日、さっそく幸せへの切符を手に入れた可愛い子「夏(なっ)ちゃん」


e0349048_22483513.jpg








お散歩に参加されたKさん宅で、ご家族探しをすることになりました。








e0349048_22411760.jpg
毛が絡み、毛玉がぼこぼこと出来ていましたが












e0349048_22410447.jpg
シャンプーを2回したらピカピカわんこになりました☆









e0349048_22405009.jpg
ずっとこんな風に甘えたかったのですね




夏ちゃんは準備が整い次第ご家族募集を始めますので、どうぞよろしくお願い致します。







次回のお散歩予定は8月14日(金)です。 ※お申し込みは8月5日~となります。

こちらの参加もどうぞよろしくお願い致します!










7月31日 お散歩ボランティア参加者のレポート


016.gif  るると一緒に  016.gif

056.gif HEART WASH 056.gif


[PR]


7月は3日、17日と、31日のお散歩が3回めのお散歩ボランティアとなりました。

暑い中、ご参加くださった皆様も大変お疲れ様でした!!!






今回はお散歩隊のあずこむさんの友人、カメラマンのまりさんが同行してくださり、
ツイッターでも数枚ちら見せしましたが、、、(お散歩隊ツイッター) ←クリックで飛びます。
それはそれはもう、さすが!!お散歩隊一同感動の素敵写真を沢山撮ってくださいました。




自分の家の子、街中をお散歩している子と同じ。
今はまだ家族がいないというだけ。

どの子もみんな輝いているということはわかってはいるけれど、
まりさんがきりとってくださった、その子その子の一瞬に写された命の輝きを見ると
改めて、センターの子達もこんなにもキラキラと輝いているんだ!ということを実感。


写真に写し出されたみんなの笑顔に胸が熱くなって、お散歩隊のみんな、鬼の目にも涙でした。
(強調して言いますが、みんな、です)


まりさん、暑い中、そしてお忙しい中遠いところを本当にありがとうございました!!
心からスペシャルサンクスです。




50数頭のお散歩、ふれあいを含めるとそれ以上の数、沢山の写真を撮って頂いたので
全頭載せたいところなのですが、悩みに悩んで今回は3分の1程度に厳選しました。

次回のお散歩の際に掲載しなかった子をお散歩する場合は、まりさん撮影の画像を合わせて掲載しますね♪


センターの子達を撮ってくださっている まりさん をパパラッチした写真や
この日は新たに第二の犬生を歩み出したラッキーガールも誕生したので、
合わせて 「その2」 でご報告します(^^)





余計なことは書きません。
ご覧頂く方おひとりおひとりに、写真から溢れる何かをそれぞれに感じ取って頂けたら、と思います。

ではいきますよ~~~~~~っ!!!!

お散歩隊の笑顔を隠すのがもったいないくらいの素敵写真も盛り込みました。



どうぞご覧ください♪♪






e0349048_12263219.jpg



e0349048_12304342.jpg




e0349048_12285223.jpg




e0349048_12355299.jpg





e0349048_12381738.jpg




e0349048_12394295.jpg




e0349048_12334781.jpg




e0349048_12410909.jpg




e0349048_12575416.jpg




e0349048_13013982.jpg




e0349048_13025102.jpg




e0349048_12422885.jpg




君達がその綺麗な瞳でまっすぐ見つめる先には




e0349048_11340965.jpg




きっと、きっと




e0349048_2242636.jpg




明るい未来が待ってるよ。





私達はそう信じているよ。


e0349048_12461625.jpg





君達と共に過ごせる時間が
本当に愛しいよ。




e0349048_13123603.jpg


ありがとう。





[PR]