>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧



レポートの前に。



千葉県動物愛護センター(本所)で実施している お散歩ボランティアは
県内外いずれの保護団体とも関係がありません。
個人の有志が集まって結成し実施しているものです。


このお散歩を実施しているお散歩隊にて、フード支援の呼びかけ及び
収容されている犬・猫のフードを購入する為の一口支援もお願いしておりますが
これについても、いずれの団体・個人の収益になるものではありません。

ご不審に思うことがあれば、一口フード支援ではなく、
各々で良質と判断するフードを直接センターへご送付ください。
〒286-0211
千葉県富里市御料709-1
千葉県動物愛護センター(本所) 愛護管理課
0476-93-5711


尚、一口フード支援の振込口座は、個人口座ではなく
お散歩隊の れおら が支援の為に ゆうちょ銀行 から審査を受けて作った当座口座であり
名義は レイオブライト となっております。
お振込の際はお振込頂く方の個人情報は必要としておりませんし
あくまでも支援の為の口座につき、ご報告の折には通帳のコピーを公開し
クリアにさせて頂く予定です。


大きな保護団体のような活動資金も協力体制もないまま
まったくの個人が一から試行錯誤しながら、ただただセンターに収容されている子達の為に
センターの職員さん達に相談、またはご迷惑をおかけしながらも
色んなことを少しずつ少しずつ積み上げて実施してきたお散歩ボランティアです。
あらぬ疑いをもたれたり、色眼鏡で見られたり、疑心暗鬼になられることも
人間相手ですからゼロではないと思いますが、ご不審に思われる場合は
是非一度、実際にご参加頂いた上で、直接お話させて頂く機会を持つことができれば幸いです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


一口支援にご協力頂いた皆様のおかげで、二回目のフード支援ができました。

e0349048_11114160.jpg

15kgを2つ、合計30kgのフード代金を皆様からお振込頂いた口座から支払い、
お散歩ボランティア当日に合わせてセンターに直接送付されたものを撮影しました。
(振込手数料に関しては、れおら個人のポイントを充当して消化させて頂きました)

e0349048_12214616.jpg




前回送付した分につきましては、お散歩ボランティア実施日ではない日に送付した為
申し訳ないかな、お届けの証明になるセンターでの画像がありません。
サイトから送信されたメールの内容でお許し頂ければと思います。

e0349048_11552330.jpg


ご支援くださった方々のお名前(イニシャルにて)、ご入金頂いた明細と月末にご報告予定です。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~





ぽかぽか陽気で、まさに春を思わせるような日。
お日様の温かさは収容された子達の心も身体もぽかぽかと温めてくれているようで
こんな日は、センターの子達にも
頑張ってお外で暮らす子にも優しいなぁと、少しばかりホッとします。




子犬犬舎の子達です。

この子はおやつを食べに近づいてきました。

e0349048_2155748.jpg

収容期間が長くなっていますが、最初の頃を思えばかなり進歩したと思います。







e0349048_21552178.jpg

この子は手からはおやつを食べませんでした。
相変わらず窓の外と部屋を行ったり来たり。






始めは2頭くっついて震えていましたが、ドアを開けると自ら出てきました。
オヤツも手から食べました。オヤツ催促の「お手」もしてくれました。
健気な子たちです。
何処を触っても大丈夫,歯も見せてくれました。
太り方に差があります。

e0349048_2156691.jpg





夏の参加に続いて、高校生のKちゃんが参加してくれて
こんな風に優しく優しく接してくれています。

e0349048_21565662.jpg

この春で高校を卒業する Kちゃん。
どんなに素敵なレディーになっていくのだろう・・・と、
オバチャン達はとても楽しみです。








e0349048_2157512.jpg

この子も収容期間が長くなってきました。







e0349048_21593658.jpg

3頭とも怖がりさん。
見ているところではおやつも食べません。
無理に触るのは控えました。






多頭飼育崩壊から収容の1頭で、目が不調のようです。
皮膚の状態も劇的な変化はありません。
一日も早く一般家庭に入り、治療に専念しながらのんびりと過ごして欲しいものです。

e0349048_21585946.jpg

とても人懐こく、楽しそうにお散歩に行くことができました。





同室にいる同じ現場から収容された子です。
喜んで出てきたものの、リードを掛けたら部屋の中に戻ってしまいました。
頑張って出てもらって子犬舎の周りだけウロウロしました。

e0349048_215914100.jpg






小さい子の方は動けないくらい怖がっていました。
キョウダイらしいとのことです。

e0349048_2203050.jpg
白い子が守っているような様子が見られました。




e0349048_11123437.jpg

パワフル龍子もお散歩が待ちきれない様子。




e0349048_11132074.jpg

うん、今日もいい笑顔だ。






e0349048_11202691.jpg

君には本当に癒されるよ。




e0349048_11211107.jpg

ほんの短い時間ですが、犬と人との間に素敵な時間が流れています。






e0349048_11192658.jpg

思い切り遊びたいね。







e0349048_11182789.jpg

皆様、いつもありがとう!!





e0349048_11173247.jpg

お散歩の楽しさがわかってきてくれた変化を
ビビリで歩くことすらできなかった頃からずっと見守ってきました。






e0349048_11214672.jpg

お日様、いっぱい浴びてね。





e0349048_11222446.jpg

君の笑顔が見られるようになること、願ってるよ。




千葉県動物愛護センター(本所)にて、飼い主さんを募集している子の一覧です。
是非、『買う』のではなく、センターや、各預かりさんの元でご縁を待つ保護っ子達の中から
かけがえのないパートナーとなる家族の一員をお迎えください。
千葉県動物愛護センター(本所) 飼い主募集中の犬 ⇒
      〃        飼い主募集中の猫 ⇒




【 お礼 】
豊島区 Kさまより、お散歩ボランティアで使ってくださいと
ご寄付を頂戴致しました。
有難くお預かりさせて頂き、必要な時に大切に使わせて頂きます。
ありがとうございました。



個人ボランティアの S1号さんより、センターの子達へと
フードのご支援を頂きましたので、センターへお届け致しました。

e0349048_11230963.jpg
ありがとうございました。




次回のお散歩ボランティアは 3月4日(金) に実施予定です。
お一人でも多くの皆様のご参加をお待ちしております。



006.gif お散歩ボランティア参加者のレポートブログ 006.gif
るると一緒に
ぬち どぅ たから
みんなかぞく。






[PR]
by osanpo-center | 2016-02-20 14:30 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)


センターへのフード支援、一口1000円支援については
お散歩隊がお願いしているものですので、
センターへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。
業務の支障となります。
電話口で対応することで、本来の業務である収容犬・猫へのケアが遅れてしまいます。
ご配慮ください。
ご質問等は お散歩隊までお願いします。
osanpo_center@yahoo.co.jp



数日前の天気予報ではお散歩実施日に雪の予報が出ていて
これは実施日を変更しないといけないか?!と思っていましたが、
なんとまぁ温かくて過ごしやすい一日になり、お散歩中には少し汗ばむ程でした。
こういうお天気だと犬達にもゆっくりと楽しんでもらうことができてホッとします。


子犬犬舎の子達。

e0349048_19530813.jpg






e0349048_19524724.jpg






e0349048_19522952.jpg







e0349048_19521140.jpg





e0349048_19533006.jpg

お馴染みの子から新顔さんまで。
ビビりっ子が多いですが、一般家庭に入ればすぐに笑顔いっぱいになること間違いなしの子も。
子犬の大事な時期ですから余計に、一日も早くセンターを出て人と暮らす毎日を過ごして欲しいです。




e0349048_21322384.jpg

子犬犬舎の子も全員は撮れていませんが、、、
この子は多頭飼育崩壊現場の子です。(子犬ではありません)

センターに収容されるされない以前の問題で、どうしてここまで放ったらかしにできるのか・・・
理解に苦しみますが、もっと酷い状態の子は団体さんに引き出されて治療を開始しています。
そういう子達に比べればこの子はこれでもまだ全然いい方ではあるものの、
治療が必要な状態であることには変わりありません。
こんな状態でも本人はとても穏やかでいい子です。
人間だったら(私だったら)自分の状態を愚痴ってやさぐれてしまうところです。
どうか一日も早く手厚くケアしてもらえますように。





e0349048_19512123.jpg

笑顔がなんともキュートな可愛い子です。
この子と毎日色んなことを一緒に楽しめる飼い主さんは幸せ間違いなし。




e0349048_21213054.jpg
またまたハイパーさんが仲間入り。
ハイパーではありますが素直なので、きちんと指導できるご家族の下でなら
素晴らしいパートナーになると思います。





e0349048_22404889.jpg
こちらはお散歩隊が 『黒龍』と呼んでいる気合の入ったハイパー女子。
(もう一度復唱します。黒龍という雄雄しいあだ名ですが、女子です)
何をどうしてもハイパー過ぎてコマンドが伝わりませんでしたが、こちらも気合を入れてお散歩したら・・・
なんと、こんな風にアイコンタクトを取って脚側歩行ができるように。
ビックリ。
いや、ビックリしている場合ではないですし、どんな人でもお散歩に連れ出すことができるよう
この状態をもっと良くしていかないといけませんが
ちょっとしたことで変化してくれると、改めて犬の可能性という素晴らしいものを見たようで
とても嬉しかったです。








e0349048_21272268.jpg

こちらはまたハイパーとは真逆の、お~~~~~~っとりさん。
この子の周りだけ、時間が緩やか~~~にのんび~り流れている感じで
こちらのささくれだった心も解けて、思わず笑みがこぼれてしまうような子です。




e0349048_21181398.jpg

これはお散歩隊通称『龍子』
(黒龍だの龍子だの、お散歩隊ってその筋の方?!という勘違いは勘違いです)

ハイパーを絵に描いたようなハイパー女子ですが、、、
実はとても人が大好きで、そんな龍子からほんの少しほんのり女子らしい一面を見る事ができます。
お散歩後に、こんな可愛い笑顔で私達を覗き見してくれたので、
可愛い龍子をパシャリ。


黒龍にしても龍子にしても、そして収容されている他のみんなも
どの子も限りなく素晴らしい可能性を秘めています。
それぞれの様々な可能性をどんどん引き出して、
それぞれの様々な素晴らしさをもっともっと輝かせてくださる本当のご家族と
みんなみんな、楽しく健やかに過ごすことができるといいなぁと思います。





e0349048_21584004.jpg

経験のなさから落ち着きのない子には、お散歩しながら『スワレ』を教えてみたりします。
せっかく覚えてもらっても、毎日継続して覚えてもらわないと
2週間後にはまた戻ってしまうことが多いですが
それでも続けることで365歩のマーチです。
3歩進んで2歩下がる~~~っ
・・・2歩下がっても1歩は進んでることになりますね。




e0349048_21505015.jpg

嬉しい旅立ちにも立ち会えました。
一般譲渡されました。
この子を!と望んで迎えてくださったことに感謝します。
とてもいい子です。
どうかよろしくお願いします。





e0349048_21114239.jpg

生後5ヶ月のシェパードさんはお散歩した収容犬ではありません。
センターのご近所さんで、この日は広場で訓練をしていました。
せっかくなのでゲスト出演をお願いして撮らせて頂きました。
ラムちゃんです。
(残念ながら雷さん仕様のビキニは着用しておりません)




【 お礼 】
横浜山手地区お散歩連合さんよりバスタオル、フードをご支援頂きました。
浦安市 さくら動物病院さんから古新聞のご協力を頂きました。
※現在、古新聞は十分に集まりましたので一旦中止とさせて頂いておりますが
前回積みきれずに持参できなかった分を今回に持ち越しさせて頂いたものです※

e0349048_21352375.jpg


ドライフードのご支援をお願いしたところ、沢山の皆様からセンターへ送って頂きました。
本当にありがとうございました。

少しでも良質なフードで栄養を。
という趣旨にご賛同くださって、お気持ちを寄せて頂いて感謝しています。

センターでは収容数にもよりますが、犬だけで一日に10~15kgのフードを消費します。
この先も収容された子が、お腹も心も栄養も満たすことができるよう
引き続きご支援いただきます様お願い致します。


お散歩隊で一口1000円からのご支援をして頂けるようにしました。
フォームからお申し込み頂くと、自動返信メールにてお振込先のご案内をするように設定しています。
お気軽に、負担なく、そして長く続けて頂けるよう
多くの皆様のご協力をよろしくお願いします。

千葉県動物愛護センター(本所) 収容犬・猫へのフード支援
フォームはこちらから ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S8954066/





次回のお散歩ボランティアは2月19日(金)を予定しています。





[PR]
by osanpo-center | 2016-02-05 23:53 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center