>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


通常は隔週金曜日にご協力頂ける方を募って実施しているお散歩ボランティアですが
昨日の金曜日も臨時でお散歩をしてきました。

お散歩に行ける!
と、張り切って出迎えてくれたドッグランにいる子達には申し訳ないのですが、
臨時なので、収容棟にいる子達のお散歩に徹することに。

皆さんにご協力頂けるいつものお散歩では広場をゆっくり2~3周するけれど、
頭数と時間を考えると1周がやっと。
ケージ内でおしっこやウンチを我慢している子も多いので、
たった1周するだけで用足しに連れ出しただけ・・・みたいになってしまいました(^^;)

とても満足のいく 「お散歩」 とは言えない状態でも
ほんの少しでも外を歩くことを喜んでもらえたら嬉しいです。

e0349048_10462547.jpg



e0349048_10480961.jpg

1頭はブレブレの目だけのアップで、1頭は撮り忘れで、載せていない子が2頭います。






e0349048_10381107.jpg

夕方、他所から移送されてきた子猫3頭、まだまだ授乳が必要な週齢でしたので
急いでお散歩隊のツイッターで授乳ボランティアさんを募りましたが
里親さんが快く引き受けてくださり、センターから帰宅した夜そのまま、
無事に引渡しができました。
お仕事後でお疲れのところ、お迎えに来てくださってありがとうございました!

もしかしたら Iさんのブログにて元気で可愛い様子を載せてくださるかも♪
http://blog.goo.ne.jp/458051108ranky

お忙しい中、しばらく大変なご面倒をおかけしますが、よろしくお願い致します!!




e0349048_10504794.jpg


e0349048_10495099.jpg


e0349048_10484861.jpg


e0349048_10365278.jpg


e0349048_10502122.jpg

この子はねずみ取り(とりもち)にかかかっていたそうです。
無事で良かった・・・。



まだまだ他にもケアが必要な子猫ちゃん達が沢山収容されています。
どのボランティアさんも限界を超して保護し、手一杯かと思いますが、、、
引き受けられるボランティアさんがいらっしゃったらお願いします。



通常のお散歩ボランティアは8月5日(金)です。
参加申し込み受付を開始しておりますので、
ご希望の方は専用のフォームからお申し込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S84892369/
受付締め切り後に順次ご連絡致します。

どうぞよろしくお願い致します。








[PR]
by osanpo-center | 2016-07-30 11:18 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)


一口フード支援 7月のご報告をさせて頂きました ⇒
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
引き続き、センターに収容される犬や猫の栄養になるフードをお届けする為に
皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。





e0349048_14434212.jpg

センターのモデル犬 マロンちゃんです。
後ろ脚に力が入らず歩行が困難になった為、車椅子を作ってもらって
自由に動けるようになりました。

職員さん達のマロンちゃんへの愛を感じます。




この日、お散歩ボランティアにご参加くださった Tさんは、授乳中の仔犬達
椛くん(上)と、早苗ちゃん(下)を同伴で来てくださいました。

e0349048_14260441.jpg
e0349048_14251899.jpg

関取~~~っ!!とか、横綱~~~っ!!とか、からかわれながらも、
安定感たっぷり!のこの育ちっぷりにみんなニコニコ、顔が緩みます。
Tさん、ありがとうございます!

兄妹のもんちゃん、ガッツくん、とっとちゃんも元気に成長中です。



e0349048_14333135.jpg



e0349048_14343234.jpg



e0349048_14390026.jpg



e0349048_14291120.jpg



e0349048_14300124.jpg



e0349048_14270451.jpg



e0349048_14244174.jpg



e0349048_14313702.jpg



e0349048_14234270.jpg



e0349048_14282115.jpg


湿度は高かったですが、うす曇で時折ほどよく吹く風のおかげで
犬達もバテることなくお散歩をすることができました。





また仔犬達が収容されました。

e0349048_14324002.jpg


仔犬は無条件で可愛いです。
どんな仕草もどんな表情も、どれをとっても可愛いです。
ですが、この無条件で可愛い命をも 「不要」 とするならば
不要としなくていい手立てを講じることができないものでしょうか。

たった一度で済むのです。
犬と暮らすならば、たった一度、避妊・去勢手術をしてください。
そのたった一度のことすらできないのならば、犬と暮らすことは諦めてもらいたい。




A部屋(旧譲渡室)にいる子達です。

e0349048_14412419.jpg


e0349048_14422483.jpg


e0349048_14371227.jpg


この子達も風を感じながらドッグランで過ごすことができたなら・・・。
もうひとつのドッグラン建設の必要性は、
実際にお散歩ボランティアにご参加くださった方ならばご理解頂けると思います。
何故必要なのかわからない・・・という方は、是非、
お散歩ボランティアにご参加ください。
きっとご理解頂けると思います。



お散歩とお掃除が終わり、部屋を出ようとしたらふと目に入った可愛い光景。

e0349048_14401666.jpg

↑↑↑

名残惜しくなっちゃうな。
またね。
またお散歩行こうね。
(本当は一般譲渡されたり、ボランティアさんによって引き出してもらうなど
幸せの道を歩む為にセンターから出てもらえるのが一番です)


e0349048_14362106.jpg





女の子部屋。

e0349048_14380414.jpg

人馴れしておりませんが、手からおやつを食べることができます。
急な動きには驚いたり警戒したり逃げ回ったりしてしまいますが、
こちらがおとなしくしていれば、ほんの少しだけ緊張は解けますので
一般家庭に入ってゆっくりじっくり向き合えば、きっと心も解けてくると思います。




猫ちゃん達もまだまだ多く収容されています。

e0349048_14492122.jpg

とっても魅力的な毛色のこの子は、まだ生後2ヶ月程度。
甘えん坊さんです。



e0349048_14500462.jpg

この子猫もとても甘えん坊さんで、すりすりゴロゴロふみふみ。
聞いているこちらまでかなり息苦しくなるような、ゼロゼロと苦しそうな呼吸で
一刻も早く適切な治療を施して、ゆっくりさせてあげたいです。



e0349048_14473627.jpg



e0349048_14463510.jpg

この2頭は明らかにスコティッシュが入っていると思われます。ということは、
避妊・去勢手術を怠った人間が産ませてしまった、ということが明らか。
まだ3ヶ月程度の子猫です。




そして、最終部屋の子達です。
まだ時間が早かったので、7頭でしたが
夕方以降は他所から移送されてきた子達が加わったはずです。

e0349048_14450480.jpg



一際目を引く子が・・・。

e0349048_14454848.jpg

疥癬でしょうか。
よくもここまで放っておけたものだと思います。
どれほど痒くて辛いだろう・・・。
どれほど痛くて堪らないだろう・・・。

掻いても掻いても止まることのない痒みと、痛みに耐えるだけのこの子の犬生は
一体なんだったのでしょう。
関わる人間の違いで、犬の幸せ、、、いや、命が左右されます。
せめて、「犬のこと」ではなく、自分に置き換えて考える想像力を持ってほしい。


e0349048_14441898.jpg


※この子達がどうなったか、どうなるのか等、センターへの問い合わせはご遠慮ください※





子猫達の授乳ボランティアを引き受けてくださった Oさんが
お嬢さんの Mちゃんを連れてセンターへお迎えに来てくださいました。

e0349048_14483171.jpg

一気に5頭引き受けてくださいました!
どうぞよろしくお願い致します。


そして・・・。

e0349048_14505833.jpg

Mちゃんが一目惚れした黒猫ちゃんもお持ち帰り。
黒猫ちゃんは、Oさん宅の子として迎えて頂くことに。

Mちゃん、お世話をお願いしますね♪



子猫をメインとし、収容猫達のお世話のお手伝いの必要性も感じています。
お散歩も隔週ではなく、毎週実施しようか検討中でしたので
猫達のお世話を月曜か水曜に組み込み、お散歩を金曜に、、、など
すぐには難しいと思いますが、職員さん達と話し合いながら検討したいと思います。







次回のお散歩ボランティアは 8月5日(金) に実施予定です。
参加申し込み受付開始後に、専用のフォームからお申し込みください。
締め切り後に順次ご連絡致します。
尚、受付開始はツイッター、facebookでお知らせします。
どうぞよろしくお願い致します。





[PR]
by osanpo-center | 2016-07-23 17:11 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

ご協力くださっている皆様、いつもありがとうございます!
前回6月分のご報告はレイオブライト口座から一口フード支援専用口座への移行に伴い、6月15日までのご報告をさせて頂きました。

6月15日~7月20日までご支援くださった方のお名前を記載させて頂きます。
 (記入漏れ、表記間違いなどないよう気をつけておりますが、万が一間違いがございましたらお知らせください)



6月(15日〆)繰越分   21,255円

敬称を略して記載させて頂きますことをご了承ください。
《6月24日》
C・Nエ    5,000円

《6月27日》
Y・Aコ    2,600円

《6月29日》
I・Sコ    1,000円

《6月30日》
U・Yミ    1,000円

《7月2日》
M       3,000円

《7月5日》
K・Yエ    5,000円

《7月6日》
Y・Sコ   1,000円

《7月12日》
I・Mコ   1,000円

《7月20日》
T・Mキ   2,000円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    計     21,600円    
   合 計    42,855円  



千葉県動物愛護センター(本所) お届け・購入済みフード、猫砂など

《7月1日お届け分》
子猫用フード(パウチ)12袋×3セット×4種類  11,370円
《7月8日お届け分》
子犬用フード(パウチ)15袋×3セット     11,870円
《7月22日お届け分》
子猫用ミルク3缶・子犬用ミルク1缶・子猫用パウチ12袋×3セット×2種類
                       10,378円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    残      9,237円


e0349048_11053780.jpg




今月も沢山の方にご支援頂きまして、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。
センターに収容された犬や猫が栄養が摂れるフードで少しでも体調を維持できるよう
今後も引き続きご支援頂きますよう、宜しくお願い致します。



【 一口フード支援金受付口座 】
銀行名:千葉銀行
支店名:浦安支店
預金種別:普通
口座番号:3723687
口座名義:オサンポタイフード





[PR]
by osanpo-center | 2016-07-23 11:06 | ご報告 | Comments(0)




お散歩ボランティアは実施時間がどうしても日中に限られてしまいますので、
暑さによる犬達の体調への影響に配慮して、ひんやりベストを着用してもらいました。

e0349048_05454769.jpg



お散歩に出る数十頭のうち2~3頭は、どうしても着用を嫌がったので
ストレスを与えない為にも無理には着用させず、真っ裸のまま(笑)

e0349048_05470677.jpg


用意はしたものの、さほど期待はしていなかったのですが、
「ひんやりベスト」という名前だけあって、これがまた結構ひんやり効果があったようで
暑さの割りにはひどくぜぇぜぇハァハァする子がいなくて
ご参加くださった方も、「うちの子にも買う!!」とおっしゃっていました。

ひんやりベストどころか、予防衣着用の人間の方がバテバテ(笑)

e0349048_05421760.jpg


e0349048_05445520.jpg


e0349048_05351960.jpg


e0349048_05362846.jpg


e0349048_05374947.jpg


e0349048_05412871.jpg



将来有望、小さなモデル犬は遠山の金さん状態で、これまた可愛い。

e0349048_05431936.jpg







仔犬犬舎の子達です。
収容期間が1年と、長くなってきた子も多いです。

e0349048_09042346.jpg



e0349048_09044071.jpg




e0349048_09052188.jpg




e0349048_09062715.jpg




e0349048_09064958.jpg




e0349048_09055971.jpg




e0349048_09073838.jpg




e0349048_09083710.jpg




e0349048_09080132.jpg




e0349048_09071736.jpg




e0349048_09045780.jpg



人馴れが十分ではない子も多いですが、どの子も一般家庭に入りさえすれば
いずれは緊張も解けてリラックスして過ごせるようになると思います。

ケアが必要な子ほど、しっかり向き合えるボランティアさんの元で
少しずつ色んなことを勉強できれば・・・と思います。





Mさまからバリケンを2つセンターに送って頂きました。

e0349048_05440623.jpg

ありがとうございます!
早速活躍していました。






仔犬の収容も多くなってきた為、一口フード支援から犬猫用のパウチをお届けしました。

e0349048_05342910.jpg


ご支援、ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

まだまだ犬猫用のミルクやウェットフードが必要とのことでしたので
次回のお届けもミルクやパウチになると思います。


【 一口フード支援金受付口座 】
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687
オサンポタイフード





引き続き、第二のドッグラン建設支援もお願いしております。
現在、目標の150万円まであと¥1,234,400円となっています。
皆様のご理解と、あたたかいご支援をよろしくお願い致します。

【 ドッグラン建設支援金受付口座 】
千葉銀行 浦安支店 普通 3723695
オサンポタイドッグラン

e0349048_05322406.jpg






授乳ボランティアさんを募っていた仔犬5頭は、おかげさまで引き受けてくださる方がおり
全頭、それぞれの授乳ボランティアさんの元ですくすく育っています。

e0349048_05333442.jpg


クリーム2頭、黒白1頭が男の子。
クリーム2頭が女の子です。

ボランティアさんのおうちで可愛い仮名もつけてもらっています。
「もんちゃん」
「早苗ちゃん、椛くん」
「とっとちゃん、ガッツくん」
今後も元気に育ってくれるよう、応援よろしくお願い致します!!





次回のお散歩ボランティアは 7月22日(金)を予定しています。
14日(木)から受付開始です。
参加をご希望の場合は、専用のフォームからお申し込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S84892369/

申し込み受付締め切り後に順次ご連絡致します。
どうぞよろしくお願い致します。


[PR]
by osanpo-center | 2016-07-11 06:07 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center