>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧



大寒を過ぎて、わずかにほんの少しばかり陽が延びたような気がしますが、寒いっ!!
ビリビリと突き刺すような風もありで、寒いながらも和やかにのんびりとお散歩できました。



仔犬犬舎のママと仔犬達7頭です。
e0349048_21115805.jpg
e0349048_21125221.jpg
収容棟からこちらに移ってから、ママの気の張りは心なしか和らいだような気がしますが
その分、子育てで頑張ってる身体の調子は今ひとつのようでした。


e0349048_21135059.jpg

e0349048_21131944.jpg

e0349048_21105030.jpg

e0349048_21112592.jpg

e0349048_21092204.jpg

e0349048_21084248.jpg

e0349048_21090100.jpg

e0349048_21095837.jpg
寒い上に暗く重い雲が覆って、雨や雪が降っていては寒かろうと胸が締め付けられる想いがしますが
お日様が出ているだけでも気持ちが楽です。




旧シャンプー室(女子部屋)でのふれあいです。
e0349048_21063349.jpg
e0349048_21061380.jpg
お散歩に行けるようになるといいね。その時を楽しみに待ってるよ!という気持ちもありますが、
それよりも、沢山の愛情をかけながら、ひとつずつ経験を積ませてくれるお家に移動できるといいな、と思っています。




e0349048_21040172.jpg

うどん
飼い主募集中!【管理番号】4667
~動画準備中~


e0349048_21050498.jpg

黒じー
飼い主募集中!【管理番号】4356
https://youtu.be/XLnM5swLKSw


e0349048_21055025.jpg




e0349048_21043327.jpg




e0349048_21070034.jpg





e0349048_21072582.jpg





e0349048_21075422.jpg

こんちゃん




e0349048_21081884.jpg

たなかくん




e0349048_11454024.jpg
e0349048_15051793.jpg
ふぁんたじー





e0349048_11522150.jpg




e0349048_11554046.jpg

ハチエモン
ハチエモンは、お散歩に出るようになって3回め。
一回めは収容棟の廊下にへばりついたまま。
二回めは収容棟から出て、外でおしっこができた。
三回めの今回は、広場まで来れた。
ハチエモンなりに進化しています。が、階段が怖かったようで、しばらくこの体勢。
一段ずつ降りて、広場を一周り・・・二周り・・・。
ハチエモンすごいぞ!!次は階段も自分で昇り降りできるようになろうね。




e0349048_15075242.jpg

マーチン
飼い主募集中!【管理番号】4525
https://youtu.be/3hNBfbKC8Qk



e0349048_14394583.jpg

品子さん




e0349048_14593288.jpg

サリーちゃん
飼い主募集中!【管理番号】4553
https://youtu.be/63Kexl9F0k4

e0349048_15003313.jpg
e0349048_14415239.jpg
e0349048_15015492.jpg
e0349048_14403658.jpg

シニア期に入っているサリーちゃんですが、お散歩中はとても元気で楽しそうです。
初めの頃は、ただグルグルと回りながらのお散歩だったのですが、今ではさほどグルグルもせず
楽しそうに傍を歩いてくれます。
声をかけると首を傾げて聞く様子がとても可愛いサリーちゃんを特集?してみました。



e0349048_15025476.jpg
サリーちゃんと同じテリア雑ですが、こちらはサリーちゃんではなく テリアばぁ
“ばぁ” とついてはいますが、チャーミングな熟女です。


もうすぐ春がやってくるよ。
センターの子達みんなにも、「サクラ咲く」ような、素敵なご縁という春が訪れますように。




センターで使用している木の猫砂ですが、大粒タイプも出たようです。
e0349048_14390588.jpg
大人猫にはこちらのタイプの方が使いやすそうだ、と職員さんからご報告頂いたので
お散歩隊の一口フード支援を通さずに個人的にご支援くださる方は、こちらの大粒タイプも視野に入れて頂けると有難いです。

通常のタイプはこちらから
https://joyfulhonda.jp/item/185893/

大粒タイプはこちらから
https://joyfulhonda.jp/item/179811/

どうぞよろしくお願い致します。

『お散歩隊の一口フード支援受付口座 』
千葉銀行 浦安支店
普通口座 3723687
オサンポタイ フード

『ドッグラン建設支援受付口座 』
千葉銀行 浦安支店
普通口座 3723695
オサンポタイ ドッグラン

ドッグランは次回のお散歩ボランティアレポートにて、更地から立体的になった状態をご報告できると思います。
ご支援くださった沢山の皆様、どうか楽しみにお待ちくださいね!!



また、センターで使用する毛布も足りなくなってきています。
バスタオルや毛布・・・とお願いしても、キッチンマット、バスマット、トイレマット、カーテン、枕カバー、座布団、クッションなどをお送り頂くことがあるのですが、
大変申し訳ありませんが、バスタオルや毛布以外のものは大変使用しにくく、処分にも困ります。
ご支援頂けるのであれば、使用に問題がない程度の多少の破れやほつれがあっても、洗濯済みの清潔なバスタオルか毛布のみでお願い致します。




次回のお散歩ボランティアは 2月3日(金) を予定しています。
参加をご希望の方は、ブログTOPに記載された専用のフォームからお申し込みください。
明日27日(金)から受付開始です。



[PR]
by osanpo-center | 2017-01-26 16:49 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

これまで、回数でレポートをカウントしてきましたが、
臨時でのお散歩ボランティアを含めると回数に誤差が生まれますし、
次回からは回数カウントではなく、実施日を記載したレポートにしようと思っています。




今回のセンター訪問時に合わせて、古新聞、バスタオルなどのご支援を頂戴しました。
ご協力くださった皆様、ありがとうございます!

e0349048_10274483.jpg



ご協力頂いたバスタオルや毛布はこのようにして使用したりもします。
e0349048_09033306.jpg
ここは普段ドッグランに出ている子達の個室(笑、バリケン)がある譲渡室ですが、
夜の間の冷気を少しでも避ける為に、毛布をバリケンの上から覆って温めます。

また、仔犬犬舎で少しでも暖を取れるように厚めに敷いてあげたり、
センターでも冷えを防ぐ為の工夫をしてくださっています。
一般のご家庭で、温かい部屋のふかふかのお布団の上でゆっくり・・・というレベルではありませんが
それでも、寒空の下で吹きさらしの犬小屋に繋がれている外飼いの子達が感じる寒さに比べれば全然いいと思います。






仔犬犬舎の子達です。

e0349048_10264256.jpg

e0349048_10254404.jpg

e0349048_10271547.jpg

e0349048_10262008.jpg

e0349048_09255943.jpg

e0349048_09233177.jpg

e0349048_09240823.jpg

同じ子です。お部屋の掃除の際に走り出て、狭いところに潜り込んで固まってしまいましたが
リードをかけて戻ってもらいました。

e0349048_09250369.jpg

e0349048_09264171.jpg
時折みぞれだったり、あられが降ったりの、それはそれは寒い一日だったので
濡れたコンクリートにへばりつく姿は余計に寒々しく感じますし、心と身体も冷え切ってしまうのではないかと心配になります。





身体が濡れて冷えてしまうと体調不良を招きますので、簡単に用足しを終えた後は
ホールにてふれあいメインとなる子が何頭か。

e0349048_10244826.jpg

すぐる
飼い主募集中!【管理番号】4529
https://youtu.be/wOAYTlCjAtI




e0349048_09272007.jpg
洋服ぷー
(名前がないので、お散歩隊で勝手に呼んでいる名前です)



e0349048_09070798.jpg

おもち


e0349048_09113362.jpg

マロン
収容されたての頃は、モップ状態もいいところで、
固まった毛玉が更に毛玉を形成して大きくなるにつれ皮膚を引っ張り、
これが人間だったらどれだけだろう・・・という状態でしたが
ボラトリさんが綺麗にトリミングしてくださって、スッキリイケメンに。


e0349048_09221479.jpg


e0349048_09100274.jpg


e0349048_09004030.jpg
旧シャンプー室からお散歩に出ている子以外の子達とはふれあい。
そばにいても痛いことも怖いことも何もしない。差し出された手の中にあるおやつを食べても平気。ということを、何億何兆とある細胞のたったひとつにでも記憶してくれたらいいな。


e0349048_09105789.jpg

ハチエモン
なんとも愛嬌のあるお顔のハチエモン
お顔の印象とは対照的に、とっても繊細で、強引さは皆無なハチエモンです。


e0349048_09225448.jpg


e0349048_10250719.jpg

チョコラブくんはまだ若いせいか、好奇心旺盛、空気を読めないタイプですが
その分まっさらな感じがして、きちんと規律のある生活をすれば
ムチムチボディー全身で色んなことを吸収してくれそうです。


e0349048_08595508.jpg

スズナ
本当に穏やかで、そばにそっと寄り添っては
たまにお手をしてくれたりします。
君に「お手」を教えてくれた人は、あなたが今ここで
素晴らしい第二の犬生のスタートを待っていることを知っているんだろうか。


e0349048_09025889.jpg

ウスター


e0349048_08584466.jpg




e0349048_09015927.jpg

新田(通称ブッチャー)
飼い主募集中!【管理番号】4361
https://youtu.be/_TLFoxomsxE

それにしてもブッチャー。近すぎ、近すぎだわ(笑)


e0349048_09204170.jpg
この子を含め、ラブやプードルの収容が比較的目立つような気がします。

朝起きたらベッドの中にいた!とか、暖炉の前に座っていた!なんて
まるで海外ドラマのようなシチュエーションで降って湧いて出てきた訳ではあるまいし
「この犬種がいい」
と、自分で選んで家族として迎えたのではないのでしょうか?

純血種にしろ、雑種にしろ、唯一無二の大切な命です。
その命を自分の手の中で大切に育み続けられないものでしょうか?

私達人間の、何倍ものスピードで時間が過ぎていくこの子達の命が尽きるまで十数年の間
その命に真剣に向き合いきれないものでしょうか。
責任を負えないのであれば、かけがえのない命に関らないという決断をすることができないものでしょうか。
その決断が、犬や猫へ対する優しさであるとも思います。




1月26日(木)
センター本所にて、譲渡会が開催されます。
私にとって、センターはまるで宝の山のように見えます。
きっと、誰かにとってもかけがえのない宝物になるだろう子達が、第二の犬生・猫生のスタートを待っています。
現在飼い主募集中の犬、猫の情報は ↓ こちら ↓ でご確認ください 。
千葉県在住の飼養希望者(20歳から65歳以下)に、成犬・成猫の譲渡を実施しております。
様々な理由で収容された犬・猫のうち、譲渡が可能だと判断できた(健康状態や性格等を確認しておりますが、動物によっては、御留意いただきたい点等がある場合があります)子たちが対象となります。





尚、次回のお散歩ボランティアは 1月25日(水) 実施予定です。
どうぞよろしくお願いします。
※予定人数に達したため、参加申し込み受付は締め切らせて頂きました※





[PR]
by osanpo-center | 2017-01-21 16:26 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



建設中のドッグランは、ミキサー車からポンプで流し込まれた生コンを
職員さん達がお忙しい中丁寧に均してくださって、踏んでも足跡がつかないくらい
綺麗に乾燥しました。

e0349048_13282875.jpg
皆様のあたたかいご支援が、少しずつ形になっています。
本当にありがとうございます!
ウッドチップを必要分(12立米)購入できれば、万歳三唱!なのですが、
今一歩足りません。金額で言えば、あと12万円程です。
お願いばかりで恐縮ですが、どうかあと一押しのご支援をよろしくお願い致します。

【 ドッグラン建設支援金受付口座 】
千葉銀行 浦安支店
普通)3723695
オサンポタイ ドッグラン





仔犬犬舎の子達です。

e0349048_20291614.jpg

e0349048_20300204.jpg

e0349048_20302327.jpg

e0349048_20314619.jpg

e0349048_20325649.jpg

e0349048_20321984.jpg

e0349048_20305774.jpg

e0349048_20293917.jpg

e0349048_20285872.jpg
夜は氷点下まで気温が下がるから、ぽかぽかのお日様のあったかさで、身体を十分に温めてね。
いつかきっと、お日様よりあったかくて、心も温めてくれる家族ができるからね。





e0349048_20264301.jpg

e0349048_20281407.jpg


e0349048_20283704.jpg

おもち嬢


e0349048_20270979.jpg

黒じー
【管理番号】4356
https://youtu.be/XLnM5swLKSw



e0349048_20273460.jpg

すぐるくん
【管理番号】4529
https://youtu.be/wOAYTlCjAtI


e0349048_13164345.jpg


e0349048_13174937.jpg

サリーちゃん
【管理番号】4553
https://youtu.be/63Kexl9F0k4


e0349048_13182914.jpg


e0349048_13240063.jpg

ファンタじー



e0349048_13201151.jpg

ラビオリ


e0349048_13193781.jpg

うどんくん



e0349048_13244230.jpg

ニョッキ



e0349048_13262640.jpg

ごろう

e0349048_13271235.jpg
年老いたごろうの痩せた身体を見ていると、ごろうにしっかりとした首輪をつけた飼い主は
どうして最後まで一緒にいてあげることができなかったんだろう・・・と、そう思います。
ごろうの影が、ごろうの重ねてきた年月を感じさせます。



動物と暮らすということは、その子が生涯を全うするまで責任をもつということ。
責任を持てないのならば、関らないという決断も必要です。


仔犬・子猫の可愛さは誰もが皆文句無くたまらないです。
けれど、仔犬・子猫が15年、20年と生きる間ずっと、その命を守り続けられるのか
自分の年齢を考えて欲しいものです。

仔犬、子猫の可愛さに思わず「買った(飼った)」はいいけれど、
《躾けに失敗した》
などの理由で、閉じ込めっぱなし、繋ぎっぱなしにしてしまっている例があります。
そうしなくてもいいように改善策を練るという愛はそこにないのでしょうね。
関わる人間によって、動物の命や健全な生活が大きく左右されるんです。



「うちの子になって幸せ?」と問うのではなく
「うちの子になってくれて私が幸せ!」と言える方が、いい関係を築けているはずです。





e0349048_13253372.jpg
今回、一口フード支援から猫砂10袋を購入してお届けしました。
通帳記帳に行く度に、いつも決まってご支援くださる方のお名前もあり、
初めてお目にかかるお名前もあり。
ありがとうございます!と、感謝の気持ちを込めながら、お名前をお一人お一人読み上げています。





次回のお散歩ボランティアは 1月20日(金) に実施予定です。



お散歩ボランティアでは、初めてご参加くださる方を対象に
開始前に必ず遵守して頂きたい注意事項をお話させてもらっています。
何度もご参加くださっている方にも一緒に聞いて頂きます。
それは、耳にタコができるくらいに何度聞いて頂いても、身体に叩き込んで頂きたい内容だからです。

それでもやっぱり狎れあいから、単独判断、単独行動に繋がってしまう場面が見られ
いわゆる「勝手をする」ケースがあった為、お散歩ボランティアへの参加をお断りしたこともあります。
勝手な判断で万が一のことがあったら、取り返しがつきません。
狎れあいが隙を生み、隙がミスを生み、ミスが事故を起こしてしまいます。
そうなると結局はあれダメ、これダメと制約が多くなってしまいます。
制約が多くなると、息苦しく感じられる方もいらっしゃるかも知れませんが、
それでご参加くださる方が減ったとしても、それはそれでいいと思っています。
最終的に、お散歩隊が安心してお散歩をお任せできるような、本当に純粋に収容されている犬達の為にご協力くださる方が残るのであれば、それでよいと思っているのです。

幸いこれまで怪我も事故はなく実施できていますが、今後も楽しくお散歩ボランティアを続ける為に
お散歩隊の指示に従って頂けない場合は、今後のご参加は見合わせて頂きますので、その旨ご了承ください。

また、お散歩のみならず、ケージ内のお掃除もして頂いています。
お散歩後に綺麗に整えたところへ帰って来て欲しいから、汚れた新聞紙を取り替えて敷き直し、お水も新しいものに交換しておきます。
お散歩はしたいけど、ウンチやおしっこを触るようなお掃除はしたくないというワガママは聞けません。

上記を踏まえ、それでも!と、ご参加くださる方のお申込みをお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。





[PR]
by osanpo-center | 2017-01-15 15:48 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)


今年最初のお散歩ボランティアでした。
陽が当たっていても広場に出来た霜は最後まで残ったままで寒い一日でしたが、
待ってました!とばかりにお散歩中の楽しそうなみんなの姿は、
見ているだけであたたかい気持ちにしてくれます。



e0349048_22085983.jpg
e0349048_22103238.jpg
6日からドッグランのコンクリート工事が始まりました。
建物とドッグラン内の段差を無くし、フェンスの支柱を固定する土台を埋めます。

コンクリートを流し込んで均したあと、コンクリートが乾けば
周りを180cmのフェンスで取り囲みます。

本来ならば、ウッドチップを敷き詰めてからフェンスを設置しなければ
ウッドチップの入ったフレコンを投入する際、必要以上に高く吊るさなければいけなくなり
ひと手間がかかってしまうのですが、、、
現時点でウッドチップを購入するまでにはまだ資金が足りておりませんので、
先にフェンスで囲ってしまうことにしました。
その方が囲われたフェンス内で運動させることが可能になるからです。

お願いばかりで恐縮ですが、
ウッドチップも必要分が購入できるよう、あと一押し、皆様のご協力をお願いします。

完成までの過程は今後もブログにてご報告させて頂きます。
ご支援くださった皆様、楽しみにお待ちください。




さて、仔犬犬舎の子達です。(全員ではありません)

e0349048_22190234.jpg
生後一ヶ月過ぎの6兄妹は飼い主持ち込みです。

e0349048_22194281.jpg
こんな小さな命を 「不要」 とする前に、できることはあったでしょうに。

避妊・去勢手術をしてください。
犬や猫と関わる以上、何故避妊・去勢手術が必要なのかをよく考えてください。



e0349048_22203857.jpg

e0349048_22211424.jpg



モデル犬達も、お仕事から離れてお散歩を楽しんでもらいます。

e0349048_22124735.jpg
e0349048_22262530.jpg
e0349048_21591079.jpg




親戚のおばさんというような気持ちで、生まれた時から成長を見守ってきた可愛いデンちゃん。

e0349048_22113495.jpg
この日を最後に、センターから本当のご家族の元へ巣立っていくことになりました。
やっと、やっと掴んだ幸せ。
嬉しいような寂しいような複雑な気持ちでいっぱいですが、デンちゃんの笑顔が
もっともっと輝く毎日を送ってくれると思います。
おめでとうデンちゃん!
ずっとずっと幸せにね!




e0349048_22033849.jpg
e0349048_21595641.jpg
e0349048_22070907.jpg
e0349048_22044032.jpg
e0349048_21582381.jpg

たなかくん

e0349048_22133355.jpg

すぐるくん
飼い主募集中!本所【管理番号】4529 https://youtu.be/wOAYTlCjAtI



e0349048_22052886.jpg

仔犬犬舎同様、旧シャンプー室の女子部屋や
4日めの部屋の男子部屋でのふれあいもします。
このふれあいもとても大事なので、もう少しじっくり時間をかけたいところです。



余談ですが、、、
センターへ向う途中で車に轢かれ、無残な姿になってしまった猫ちゃんがいました。
センターではそういった死体動物の処理には向いませんので、センターから市に連絡をして頂きました。

そこで分かったのが、1桁と2桁の道路(例えば1号線や43号線等)は国の道路。
3桁の道路(例えば296号線等)は県の道路。
亡くなっている動物がいるという連絡をする場合は、道路によって管轄が違う為
富里市でいえば、43号線であれば国へ、296号線であれば県へ連絡といった具合に
連絡先が異なるそうです。
※負傷動物の場合は管轄の保健所またはセンターへの連絡を※

●国道の場合⇒国土交通省の環境事業所
●県道の場合⇒地方振興局や道路維持整備課
●市町村道の場合⇒市町村の役場など
●高速道路の場合⇒各地方のNEXCOが管理(または道路緊急ダイヤル#9910)

おそらく、管轄外に連絡してしまっても親切に連絡先を教えてくれると思いますが
出先などで地理的に詳しい状況がつかめない場合は、分かる範囲でできるだけ詳しく伝えるといいかも知れません。
連絡がたらい回しにならないよう、110番や119番のように、
決まった番号へかけることで管轄が動くという整備をしてほしいものです。
私有地の場合は、原則として土地の所有者や管理者が処理することになっているそうです。

ちなみに、私有地繋がりのお話として
私有地内で犬を放し飼いにしていたりすると・・・郵便物は配達拒否される場合があり、

【内国郵便約款74条】
咬癖のある犬その他人に危害を与える動物をその建物の敷地内において飼育し、又はその活動を放置しているため、郵便業務従事者の身体に危害の及ぶおそれがある場合において、その危険を防止する相当の措置が講ぜられないときは、その建物内に居住する者にあてた郵便物は、配達しないことがあります。
2 前項の規定により配達をしない郵便物は、第78条(留置郵便物の取扱い)第1項の規定に準じて取り扱います。

配達拒否された郵便物に関して、配達されない!と文句はつけられませんよ~というものだそうで
職員さんが詳しく調べて教えてくださいました。
知らなかった~!
ご存知なかった方も多いかと思いますので、余談として記載しておきます。




今回、一口フード支援からお届けした猫砂20袋です。

e0349048_22081888.jpg
沢山の皆様のご支援のおかげさまでお届けすることができました。
ありがとうございます!

フードは少しばかり余裕がある状態の為、できれば猫砂をとのことでしたので
次回も猫砂をメインにお届けしたいと思っております。
一口フード支援を通さずに、直接センターへ送って頂ける場合は
こちら(←クリック)からご購入の上、下記の住所までお願い致します。

〒286-0211
千葉県富里市御料709-1
千葉県動物愛護センター 愛護管理課
0476-93-5711

どうぞよろしくお願い致します。




次回のお散歩ボランティアは 1月13日(金)を予定しています。



[PR]
by osanpo-center | 2017-01-08 01:07 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センターに第二のドッグランを建設する為の
ご理解とご支援を頂きまして、ありがとうございます!!

11月のご報告に続き、12月のご報告として
12月1日~12月30日までにご支援くださった方のイニシャルを記載させて頂きます。
※敬称は略させて頂くことをご了承ください※
記入漏れ、イニシャル間違いなどないよう気をつけておりますが、
不備がありましたら 
osannpo_center@yahoo.co.jp までご連絡ください。

また、現時点で施工済みとなっている分にかかった費用も
合わせてご報告させて頂きます。


《12月5日》
K・T        10,000円
S・H         2,000円

《12月9日》
N・K         5,000円

《12月15日》
K・E         3,000円

《12月19日》
S・M         5,000円

《12月21日》
T・M         3,000円

《12月22日》
O・H        20,000円
C・N        10,000円

《12月29日》
T・T        20,000円
N・K        13,230円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  計       91,230円
ご支援合計    1,254,887円



《支出》
コアカッター・ドリルハンマーレンタル  80,000円
ユンボレンタル、輸送代         30,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
  計       110,000円

差引合計     1,144,887円




支出に関しては、総支出をドッグラン完成後に改めてまとめて掲載させて頂きますが
これまでにかかった費用として、
●フェンスを設置する為に土台となるコンクリート部分への穴あけまたは補強
●設置予定地に植えられていた樹木の撤去や整地
上記内容のものです。

いよいよ今月には建物とランの段差を無くす為のコンクリートを流し込み、
その後フェンスが設置されます。

あとはウッドチップを敷き詰めれば完成となります。が、
ウッドチップ代を賄うにはまだ少しばかり費用が必要です。
ご支援、ご協力のお願いばかりで大変恐縮ではありますが、一日も早い完成の為に
収容されている子達が狭いステンレスケージの中で過ごすのではなく、
お日様にあたって過ごすことができるよう、あともう一歩、皆様のご支援を
どうぞよろしくお願い致します。



◆ドッグラン建設支援受付口座◆
 千葉銀行
 浦安支店
 普通) 3723695
 オサンポタイ ドッグラン


[PR]
by osanpo-center | 2017-01-03 12:51 | ご報告 | Comments(0)

一口フード支援にご協力くださっている皆様、センターの子達の為にご支援くださって
ありがとうございます!

12月1日~12月30日までご支援くださった方のお名前を記載させて頂きます。
 (記入漏れ、表記間違いなどないよう気をつけておりますが、万が一間違いがございましたらお知らせください)



11月(11月30日〆)繰越分   5,335円

敬称を略して記載させて頂きますことをご了承ください。

《12月2日》
M・Yコ    10,000円

《12月5日》
Y・Sコ     1,000円

《12月12日》
I・Mコ     1,000円
S・Mキ     1,000円

《12月19日》
S・Mコ     5,000円

《12月21日》
T・Mキ     2,000円

《12月22日》
C・Nエ    10,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    計    30,000円    
   合 計   35,335円  



千葉県動物愛護センター(本所) お届け・購入済みフード、猫砂など

《12月14日お届け分》
子猫用パウチ24袋×2種類、猫用パウチ16袋×3種類、猫用パウチ12袋×4種類、
キャットフード3kg×6袋  11,878円

《1月6日お届け予定分》
固まる木の猫砂×20袋    16,338円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    残    7,119円


おかげさまでセンターの子達の為に、皆様のあたたかいお気持ちからフードをお届けすることができました。
ありがとうございます!

収容される子達や、在庫状況によっては最優先で必要なフードがその時その時で違います。
その都度職員さんにお訊きしながら必要とされるフード、または猫砂を選んでお届けしています。
引き続き、必要とされる物資を少しでもお届けできるよう、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
一口フード支援金は下記の口座で受け付けております。
どうぞよろしくお願い致します。


◆一口フード支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723687
  口座名義:お散歩隊フード (オサンポタイフード)




[PR]
by osanpo-center | 2017-01-03 12:03 | ご報告 | Comments(0)

2017年のご挨拶


e0349048_12091037.jpg

沢山の皆様に支えられて新しい年を迎えることができました。
2017年が皆様にとってより良い一年になりますように。

いい一年だった!と笑顔で振り返ることができるよう、
今年もセンターの子達と真剣に向き合う一年にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。





センターの子達のお散歩も毎日させて頂きたいところですが、
実際はなかなかそうもいかず、歯がゆい気持ちでいっぱいでした。
隔週ではなく、せめて毎週できないものかと
臨時でのお散歩も含め、試験的に毎週実施してみました。

「金曜日以外だったら参加できます」
そうおっしゃってくださる方も複数いらっしゃったので
金曜日以外の曜日を取り入れて毎週実施できれば理想と思っていましたし、
金曜日以外にご参加可能な方のご協力が難しい曜日となると
とても残念でもったいない気持ちでいっぱいなのですが
色々考えた末、
基本的には毎週金曜日の実施とすることにしました。


お散歩中の脱走はもちろんのこと、
事故や怪我は絶対にあってはいけないです。
だからこの一年半、隊長、副隊長共、真剣に実施してきました。
ですが、その真剣さに温度差があっては歪みができますし
収容されている犬達のお散歩をする上で、
お散歩隊で管理担当できないことに関しては、責任は負えません。

収容された犬達を第一に考え、真剣に向き合いながら
犬達とのお散歩は笑顔で楽しいものにしたいので
今後のお散歩隊のお散歩ボランティアは基本的に毎週金曜日実施とします。
※但し、1月は通常の金曜日と臨時での水曜日の実施のつもりで
仕事のお休みを取ってしまっている為、
金曜日以外に実施しなければいけない場合があると思われます。
これまで以上に気を引き締めて、しっかりと、そして楽しくお散歩をこなせるよう
お散歩隊として、より一層の努力をします。



おかげさまでいよいよ第二のドッグランも今年度中には完成すると思います。
今月中に建物とドッグランの間を繋げるコンクリート部分の整備を終え、
フェンスで取り囲んだ状態まで進む予定です。
ラン内に敷き詰めるウッドチップを購入するまでには足りず、
まだあと少しご支援頂かなければいけない状態です。

既存のドッグランのウッドチップも劣化し、地面が見えている為、
集めた落ち葉を敷き詰めて使用している状態なので
できればそちらの方の整備もできれば・・・と考えています。

2017年、センターに収容された子達が
少しでも快適に過ごせる年であるよう
今後ともあたたかいご支援、ご協力を
どうぞよろしくお願い致します。


お散歩隊


[PR]
by osanpo-center | 2017-01-01 13:07 | ご案内 | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center