>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)



はじめに、この一年お散歩隊を応援してくださった方、
一口フード支援、ドッグラン建設支援にご賛同、ご協力くださった皆様に
心から感謝申し上げます。

おかげさまで毎回センターの子達へフードをお届けすることができ
また、ドッグランも建設着手に漕ぎ着けることができました。
おひとりおひとりにお礼を申し上げなければいけないところ、
このブログにてまとめてお礼とさせて頂く失礼をお許しください。

通帳の記帳に行く度に有難い気持ちでいっぱいになり、
皆様からのあたたかいお気持ちを受け取るセンターの子ひとりひとりが目に浮かび
ATMの前でウルウルすることが多かったです。

そして、お散歩ボランティアにご参加くださった皆様、
暑い夏も蚊に刺されながら、寒い冬もかじかむ手を真っ赤にしながら、
センターの子達のお散歩の為に遠路センターへ通ってくださって、
本当にありがとうございました。
事故無く無事に続けてこれたのも、ご協力くださった皆様のおかげです。

これからも今まで以上に気を引き締めて、センターの子達の笑顔の為に
しっかりと続けていこうと思っています。
今後とも皆様のあたたかいご協力をよろしくお願いします。




22日が2016年最後のお散歩ボランティアでした。

仔犬犬舎の子達。
e0349048_21245131.jpg


e0349048_21241484.jpg


e0349048_21235690.jpg


e0349048_21251486.jpg


e0349048_21233679.jpg


e0349048_21255283.jpg


e0349048_21253443.jpg


e0349048_21263098.jpg


e0349048_21264737.jpg


e0349048_21261110.jpg


e0349048_21274351.jpg


e0349048_21272301.jpg


君たちみんなが幸せになる権利があるんだよ。
君たちみんなに明るい未来が待ってるよ。
君たちみんなが宝物なんだもの。
君たち宝物が、宝物と思えるご家族とめぐり合える
そんな明るい未来が待ってるよ。



e0349048_09285875.jpg


e0349048_09272409.jpg


e0349048_09280782.jpg





e0349048_21231667.jpg


e0349048_21225294.jpg


e0349048_09202798.jpg


e0349048_09194030.jpg


e0349048_09185842.jpg

e0349048_09392593.jpg

e0349048_09255738.jpg

e0349048_09234005.jpg

e0349048_09225071.jpg

e0349048_11445616.jpg


e0349048_09311764.jpg

e0349048_09294023.jpg

e0349048_09264167.jpg

e0349048_09330141.jpg

e0349048_09383407.jpg

e0349048_09372833.jpg

e0349048_09520291.jpg

e0349048_09550011.jpg

e0349048_09411982.jpg

e0349048_09320671.jpg

数十頭それぞれとお散歩しながら、
「今度は、、、いつかは、、、本当のご家族とお散歩してもらえるよ。」
お散歩ボランティアにご参加くださった皆さんは、そんな気持ちでセンターの子達と
自分とを繋ぐリードを握ってくれていたと思います。
その優しさは純粋なこの子達にはしっかり伝わっていたはずです。

事故や怪我のないように・・・と、時に隊長、副隊長とも
鬼のように厳しく指示する場面もあったと思いますが、それでもめげずに(笑)純粋に
センターの子達の為に、、、と通い続けてくださった皆さんに
特大のありがとう!!と送ります。
ありがとう
 ございました!
(文字が特大なだけじゃんか・・・というクレームはなしでお願いします)




e0349048_09402311.jpg
古新聞、毛布、バスタオル、ホッカイロなどのご支援もお届けしました。
ありがとうございました!



e0349048_09244000.jpg
可愛いこの子は誰でしょう~?
お分かりの方も多いと思います。

そうです、あの諭吉ちゃんです!
あの、ケージの奥でボロボロ(失礼(笑))だった諭吉ちゃん。
Tさんのお家に迎えて頂いてから愛情いっぱいに過ごして、こんなに若返りました!
青い集団で取り囲んでしまい、諭吉ちゃんを緊張させてしまいましたが
息子さんと一緒に諭吉ちゃんを連れてきてくださって、とても嬉しかったです。
どの子もみんな、諭吉ちゃんのように愛を注がれる毎日であって欲しいです。
Tさん、寒い中、諭吉ちゃんに会わせてくださってありがとうございました!



お散歩隊を応援してくださった皆様
ご支援くださった皆様
ご参加くださった皆様
本当に、本当にありがとうございました!
どうか、よいお年をお迎えください。





年明け最初のお散歩ボランティアは
1月6日(金)を予定しています。
参加申し込み受付を開始しておりますので、参加をご希望の方は
専用のフォームからお申し込みください。
どうぞよろしくお願い致します。




[PR]
# by osanpo-center | 2016-12-28 11:52 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



天気予報では、雨は朝までということだったのに
お昼近くまでポツポツ降ったり止んだり。
雨で濡れずとも、雨降り後の路面や広場を歩くことでお腹や足が濡れてしまうと
犬達の身体が冷えて体調不良を招くので、お散歩後は皆様からご支援頂いたタオルで
身体を拭いてから戻すようにしています。




e0349048_12203654.jpg

この子のいる仔犬犬舎では動管の職員さんがお掃除に入っていた為、
いつもの室内からではなく、外側からこんにちはしたので
警戒モードになってしまいました。
ごめん、ごめん、今日はそっちからかよー!って感じだよね。ごめんね。


e0349048_12292662.jpg




e0349048_13270749.jpg

明日は晴れるよ、日向ぼっこして身体を温めてね。
そう声をかけて、雨だろうが濡れようがお散歩を楽しみにしている子達は広場へ。


e0349048_12351773.jpg

なかなかお顔が撮れず。
小ぶりなチョコラブ10歳のラブごろうくんです。



e0349048_12371512.jpg

元気なテリアばぁ。



e0349048_12382041.jpg

ツリボンヌ(センター公式名称ではありません(笑))



e0349048_12410095.jpg

ビシッとオスワリのマーチン。
本所【管理番号】4525
https://youtu.be/3hNBfbKC8Qk



e0349048_12324984.jpg

ふさの助
本所【管理番号】4621
ふさの助は一般譲渡希望ありです。



e0349048_12343193.jpg


e0349048_12420287.jpg


いつもに比べてお散歩の頭数が少なかったですが、
年末は必ず様々な理由で収容数が激増します。

正直なところ、外飼いで夏は熱中症寸前、冬は凍死の危機に曝され
散歩にも連れ出してもらえず糞尿まみれの中で繋がれっぱなし。
栄養もなく少ない食事で凌がなければいけない環境を何年も堪えてきたような子は
かえってセンターに収容された方がよっぽど幸せだろうと思えることもあります。
そんな環境で一生を繋がれて過ごすより、職員さんのお世話があるセンターの方が
全然マシなくらいの生活を強いられている子は千葉県のみならず全国にいるわけで、
それくらいセンターは悪ではなく、ただ処分するだけの施設ではなく
愛護センターという名称が本当の意味で生かされるよう改革されてきたからです。
とは言え、現実的に処分は行われている訳で
そういったところだけを捉えてしまえば、まだまだ悪に思われるかも知れません。
そうは言っても、家族と笑顔で穏やかな毎日を過ごせることに越したことはないですし
収容されるみんながそんな第二の犬・猫生であってほしいと願っています。


センター批判するのは簡単です。
もし批判することがあったとしても、批判(というのも御幣がありますが)していいのは
一生懸命活動している方のみ。
そういった人間がセンターと喧嘩しながらでも、
意見をぶつけ合って向上していくのは犬や猫にとってもいいことです。
しかし、何もせず、しかも、実際にセンターを訪れたこともなく、
自分自身の目や耳や肌で感じることもなく批判するよりもまず
口ではなく、実際に自分でできることを行動で実践してみてください。

「できることと、できないことがある」
という言葉は、「できないこと」が大前提になっている言い訳だと思います。
「できることをやる」
でいいと思うのです。


〇〇だからできない、という理由付けではなく、できることをどう続けられるか、
そういったことに頭と身体を使ってくださる方が増えますように。
隊長の生意気な個人的主観ですみません。



e0349048_12105846.jpg



e0349048_12053964.jpg




e0349048_12073182.jpg


e0349048_12044647.jpg

犬達だけでなく、沢山の猫達も収容され、ボランティアさんによる引き出し
家族として迎えてくださるご家族のお迎えを待っています。

明後日17日(土)は、センター本所で今年最後の譲渡会が開催されます。
詳細はこちらで

また、参加の犬猫の情報はこちらでご確認ください。(12月14日現在)


ご支援をお願いしている猫達のケージ内で使用するホッカイロについて
facebookでもご案内しましたが、各社で保温持続時間に違いがあるようです。

職員さんによるお世話の際にホッカイロを新しいものと取り替えてから
次までの間、特に夜間から明朝までは12時間以上空いてしまうことがあります。
体温調節の難しい子猫などは、保温力がなくなってから数時間ほど、
職員さんが出勤されるまで寒い中で過ごさなければいけない場合もある為
10時間、12時間、20時間保温のものがあるようですので
ワガママばかりで大変恐縮なのですが、今後ご支援頂ける場合は
できましたら画像のような20時間保温のもの、
もしくは12時間以上のものを送って頂けると有難いです。
e0349048_12034085.jpg
どうぞよろしくお願いします。






一口フード支援から購入してお届けしたフードです。
e0349048_12360988.jpg

皆様の暖かいお気持ちが、みんなの栄養となります。
ありがとうございました!


次回のお散歩ボランティアは、22日(木)実施です。
今年最後のお散歩ボランティアになります。
お天気が心配ではありますが、少しでもみんなに楽しんでもらって
新しい年を迎えてもらえたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。




[PR]
# by osanpo-center | 2016-12-15 15:07 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)



e0349048_00572169.jpg

「また仔犬が入ってます」
という職員さんの一言から始まったお散歩ボランティアでしたが
おかげさまで5頭の授乳ボランティアさんの確保ができましたので
すくすくと元気に育ってくれると思います。
ツイートでご協力くださった方々、ご連絡くださった方々、
ありがとうございました。





仔犬犬舎の子達は、お散歩に出る子が少ないので
ふれあいがメインとなります。

e0349048_01413454.jpg



e0349048_01411181.jpg

すぐ傍に人がいるという状況が怖いという子がほとんどなので
何もしないよ、大丈夫だよということを、
この子達の身体の何兆という細胞のひとつだけでも記憶してくれたらいいな、
そんな気持ちで接しています。





風が強く冷たく吹いていたものの、気温は高めで
みんなも気持ち良さそうにお散歩してくれました。

e0349048_22385933.jpg

くまさん 本所【管理番号】4554
https://youtu.be/ftni6xDjuEI
くまさんはお散歩もおやつも人も大好きです。
人の様子をよく見る事が出来る子なので、話しかけながら歩くと
アイコンタクトを取りながらお散歩することもできます。




e0349048_00040736.jpg

田中くんは他犬との相性はありますが、人に対しては素直です。
和犬気質が強いという理解を持って接すれば問題ありません。




e0349048_01405040.jpg

大ちゃん 本所【管理番号】4488
https://youtu.be/W1sXc6GfNd4
大ちゃんは物静かですし、パッと見、無表情な印象が強いですが
実は撫でてもらうことが大好きなので、催促なんかもしちゃいますよ。

センターで新しい飼い主さんを募集している子達はこちら(12月9日現在)
↓ ↓ ↓


e0349048_00074865.jpg

初めてお散歩に出た時から、いわゆる脚側歩行というものができていたこの子は
常にアイコンタクトを取りながら歩けます。
教えてもらった結果できるというものではなくて、それが元々自然に出来る子です。
お散歩に出る前から「お散歩へ行きたい!」という意思表示もハッキリしてきました。



e0349048_01392285.jpg




e0349048_00064190.jpg




e0349048_01402172.jpg



e0349048_23571256.jpg




e0349048_00053983.jpg




e0349048_22300710.jpg




e0349048_23580311.jpg



ご参加くださった皆様のおかげで、収容期限内以外の子は全頭、
まんべんなくゆっくりお散歩することができました。
ありがとうございます。





エントランスにぽつりんこ・・・と繋がれたチャーリー。

e0349048_00001835.jpg

いささか不安そうですが、一般譲渡希望者さんのお迎えを待っているところです。
この日はチャーリー以外にも、スワンちゃんも一般譲渡される場面に立ち会えました。
少しずつではありますが、センターから保護犬・猫を迎えるという方が増えてきて
本当に嬉しい限りです。
それぞれの性格や、こういう時はこうするといいですよなど
職員さんが丁寧に説明することを真剣に聞いてくださっている様子は
ただただ、どうぞよろしくお願いします!!という有難い気持ちでいっぱいになります。




前回お届けがズレてしまった、一口フード支援から購入させて頂いたフードです。

e0349048_00021234.jpg

ありがとうございました!!



次回のお散歩ボランティアは臨時にて、14日(水) 実施予定です。
どうぞよろしくお願い致します。




[PR]
# by osanpo-center | 2016-12-10 09:29 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センターに第二のドッグランを建設する為の
ご理解とご支援を頂きまして、ありがとうございます!!

10月のご報告に続き、11月のご報告として
11月1日~11月30日までにご支援くださった方のイニシャルを記載させて頂きます。
※敬称は略させて頂くことをご了承ください※
記入漏れ、イニシャル間違いなどないよう気をつけておりますが、
不備がありましたら 
osannpo_center@yahoo.co.jp までご連絡ください。


《11月7日》
T・C       100,000円

《11月13日》
T・E        50,000円

《11月21日》
T・M         3,000円

《11月22日》
H・N         5,000円

《11月25日》
C・N         5,000円

《11月28日》
N・K         5,000円
ドッグサロンポンタ   7,000円

《11月30日》
さくら動物病院募金箱  9,657円  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 計        184,657円 
合 計      1,163,657円


多くの皆様のあたたかいご支援のおかげさまで、
ドッグラン建設のスタートを切ることができました。
本当にありがとうございます!!
これまでにかかった経費等は改めてまとめてご報告させて頂きます。

着手できたものの、完全なドッグランが完成するのに必要な金額には今一歩足りません。
フルマラソンで言えば30kmを目前にした辺りかと思いますが、そのマラソンも、
42,195kmを走る中で最も苦しくなるのが35km過ぎからというように
ゴールまであと少し!!という段階。
収容される犬達の心と身体の健康の為に、あと少しのご支援ご協力を
どうかよろしくお願い致します。



◆ドッグラン建設支援受付口座◆
 千葉銀行
 浦安支店
 普通) 3723695
 オサンポタイ ドッグラン



[PR]
# by osanpo-center | 2016-12-02 16:48 | ご報告 | Comments(0)

一口フード支援にご協力くださっている皆様、センターの子達の為にご支援くださって
ありがとうございます!

10月29日~11月30日までご支援くださった方のお名前を記載させて頂きます。
 (記入漏れ、表記間違いなどないよう気をつけておりますが、万が一間違いがございましたらお知らせください)



9月(10月7日〆)繰越分   8,191円

敬称を略して記載させて頂きますことをご了承ください。
《11月7日》
Y・Sコ     1,000円
T・Cロ     3,000円

《11月11日》
I・Mコ     1,000円

《11月21日》
T・Mキ     2,000円

《11月22日》
S・Mロウ    1,000円

《11月25日》
C・Nエ     5,000円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    計    13,000円    
   合 計   21,191円  



千葉県動物愛護センター(本所) お届け・購入済みフード、猫砂など

《11月11日お届け分》
子猫用パウチ24袋×2種類、キャットフード3kg×3袋、猫用パウチ12袋×3種類 7,878円

《11月27日注文⇒12月5日お届け予定分》
子猫用パウチ24袋、成猫用パウチ12袋×4種類、成猫用ドライフード2kg×6袋  7,978円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    残    5,335円


おかげさまで今月もセンターの子達の為に、皆様のあたたかいお気持ちからフードをお届けすることができました。
ありがとうございます!

収容される子達や、在庫状況によっては最優先で必要なフードがその時その時で違います。
その都度職員さんにお訊きしながら必要とされるフードを選んでお届けしています。
引き続き、必要とされるフードを少しでもお届けできるよう、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
フード支援金は下記の口座で受け付けております。
どうぞよろしくお願い致します。


◆一口フード支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723687
  口座名義:お散歩隊フード (オサンポタイフード)





[PR]
# by osanpo-center | 2016-12-02 16:18 | ご報告 | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center