※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)






ドッグランのウッドチップ搬入などもあり、お散歩ボランティアに集中しきれない状態で
参加人数も少なめだったせいか、終始ワタワタしたお散歩日になってしまいました。

週に一度のお散歩DAYを楽しみにしてくれていた犬達には申し訳ない限りです。


仔犬犬舎の子達です。

e0349048_12390457.jpg
脱肛の手術を重ね、一時期は体調も良さそうに思えたのですが、この寒さのせいか
また少し調子が悪そうでした。
治療を含めどの程度のケアが必要か、現時点ではわかりませんが
一般家庭でケアして頂いた方が脱肛の状態や体調も安定すると思います。
一日も早く、しっかりとケアしてくださるご家庭に移ってもらいたいところです。


e0349048_12394782.jpg


e0349048_12402723.jpg


e0349048_12405174.jpg


e0349048_12411968.jpg


e0349048_14524954.jpg



e0349048_14511068.jpg


e0349048_14541899.jpg


e0349048_14545692.jpg
e0349048_14534496.jpg




仔犬犬舎からお散歩に出られる子達です。

e0349048_12380358.jpg

e0349048_12365953.jpg

クリームの子はビーグルちゃんを頼りにしているようで、少しでも離れると不安そうに。
この子のあまり動じずに落ち着いた状態が、クリームちゃんにとっては安心なのでしょう。
一緒にいる子のエネルギーがどういう状態であるかで、周りに及ぼす影響が変化することがよく分かります。


e0349048_14565970.jpg
ここは昔でいう4日めの部屋、今は男子部屋です。
ビビリちゃんばかりだとビビリ度が加速します。フレンドリーな子がいると、雰囲気が変わりますが
だからと言ってフレンドリーな子なら誰でも投入さえすれば部屋の雰囲気が変わるかと言ったら
そう簡単なものでもありません。

人間にだって相性はありますし、それは犬であってもお互いの相性というものは当然あります。

お散歩がメインになっている為、なかなかふれあいに時間を割くことができず、
もっともっとふれあいに時間を持てれば・・・と、歯がゆい気持ちです。



e0349048_14561220.jpg
おもち嬢
ワンマスターな、THE和犬!という気質のブレない女子ですが
そういう和犬がまた可愛いんだよなー♪という方に、
おもち嬢と一緒に過ごす時間を楽しんでもらいたいです。



e0349048_14553754.jpg
りくじー
おもち嬢とはまた違ったクールビューティーな りくじーです。
落ち着いた和犬がタイプの方にはたまらない魅力があると思います。




e0349048_14595631.jpg


e0349048_14590543.jpg

わずか2頭しか写真に収められませんでしたが、センターには猫達も多く収容されています。
飼い主募集中!の猫達もおりますので、是非、センターの猫達を迎えることもご検討ください。






お散歩隊で使用している スリップリード2本ですが、これは脱走や逸走を防止する為の安全策のひとつとして、ダブルリードでお散歩することにしています。
右手と左手それぞれに1本ずつ持って頂き、万が一、何かしらの理由で右手のリードを離してしまっても
左手のリードはしっかりと握られている、という状況を保ってもらう為です。

本来であれば、カラー(マーチンゲールカラーを使用します)かハーネスとスリップリードでのお散歩にしたいところですが、
首周りや胴周りのサイズが収容犬それぞれ違う為、1頭ずつ調整してつけている時間がありません。
実際は首輪やハーネスをつける・・・という行為を怖がったり嫌がったりする子が多いので
装着することによってストレスを与えずに、ささっと着けられる方が少ないのも事実です。
だからと言って、隊長もしくは副隊長がいちいち全員に装着させて、「はい、どうぞ」 という訳にはいかないのです。

そういった理由からスリップリードを2本使用していますが、それを 「可哀想」 というご意見には首を傾げるところです。
どうして2本使うことが 「可哀想」 という発想になるのか理解ができないのですが、
2本でギューギュー締め上げている訳でもあるまいし、1本だから可哀想じゃないということでもないと思います。
できれば首に負担をかけずにハーネスがメインでのお散歩が理想的と思っていますので。

30数頭、多い時には50頭近くの犬達のお散歩を、安全に少しでも長い時間楽しんでもらえるよう考慮して使用しているのが現状です。
不必要な 「可哀想」 は、ご遠慮頂きたいところです。



また、お散歩ボランティアは体育会系部活のようなところがあって
はい、いいえ
わかった、わからない
できる、できない
こういう、白か黒か?!というような、ハッキリした意思表示が非常に大切です。

コミュニケーション不足によって、万が一の事故や怪我はもちろん、脱走や逸走はあってはならないからです。
お散歩中は参加される方お一人につき、少なくても4頭~5頭のリードを持って頂くことになりますから、当然、一日中歩きっぱなしです。

緊張の中疲れも出ますし、それがミスに繋がってしまう可能性もある為、しっかりとコミュニケーションを取ることが必要になってきます。


センターの職員さんから1頭1頭細かく丁寧に申し送りをして頂いてから実施しておりますので、
それを元にした指示に従って頂けない場合も、事故に繋がってしまいます。
自己判断での勝手な行動は、いずれ事故に繋がるでしょう。


わんちゃん好きー!可愛いー!お散歩してあげたーい!
ただ単にそういう安易な 「好き」 では、お散歩ボランティアにご参加頂くにはハードルが高いと思います。
真剣なのです。
収容された犬達が、ほんの少しでも収容されたストレスを発散できるよう、隊長も副隊長もお散歩することに真剣に向き合っています。

私達お散歩隊のそういう思いにご賛同くださる方が、お散歩ボランティアへご参加くださいますよう。
よろしくお願い致します。



次回のお散歩ボランティアは 2月17日(金) を予定しています。




[PR]



昨年の5月に第二のドッグラン建設の立案をしてから話し合いを重ね、
県からの許可を頂いて建設に向けて動き出して約9ヶ月。
この2月10日、丸々8ヶ月かけて待望のドッグランが無事に完成しました。

沢山の皆様のご理解とご協力のおかげさまです。
本当に、本当にありがとうございました。
お一人お一人にご挨拶できず、ここでのお礼となり申し訳ありません。



e0349048_11445949.jpg

取り付けるフェンスが届きました。


e0349048_11424959.jpg
業者さんが手際よく一枚ずつ貼り付けていってくださいます。


e0349048_11414189.jpg
安全策を万全に、既存のドッグランと同様に180cmのフェンス高さに加え
返しがついたものが取り付けられました。


e0349048_11440388.jpg
職員さん達が均してくださったコンクリートとランの段差を埋める為
ウッドチップを敷き詰めます。


e0349048_12033986.jpg
1m×1m×1m、いわゆる1立米のフレコンいっぱいに詰まったウッドチップが
ラン内に運ばれます。


e0349048_12304376.jpg
フレコン1つにつき400kgあります。


e0349048_12333163.jpg
ドッグラン内に敷き詰めるウッドチップのフレコン達。


e0349048_12324505.jpg
ぎっしり。
前日の雨により、ウッドチップが雨を吸って更に重さを増しています。


e0349048_11493916.jpg
では、新郎新婦による初の共同作業、ケーキ入刀~~~っ!!!
ならぬ、ウッドチップ入刀(笑)


e0349048_12295608.jpg
男性職員さん5人がかりでやっと持ち上がる巨大なフレコン。


e0349048_12255519.jpg
あれ、隊長・・・一応女子なのに、力仕事に混じってる。
しかも、男子1人足りないっっ
のに、、、持ち上がっちゃったという馬鹿力。


e0349048_12264771.jpg
フレコンから全てのウッドチップを出し終わった後は、均します。



e0349048_12314545.jpg

おおおぉぉぉーーーーっ!!!!


e0349048_12274045.jpg

お”お”お”ぉぉぉーーーーーーーーっ!!!!



e0349048_12290469.jpg

皆様のあたたかいお気持ちとご支援が実を結び、こうして完成というゴールを迎えることができました。
あまりの嬉しさに、 一番最初にマーキングしたいところですが (笑)、ウッドチップの海に埋もれて泳いでみたいところですが、
普段は業務でお仕事をこなしているモデル犬達に走り初めでドッグランを満喫してもらいました。

e0349048_11464346.jpg

レオンが宙に浮いています。

e0349048_14150913.jpg



ドッグランの建設にあたり、何度も何度も県へ掛け合ってくださった課長さんにご尽力頂き、
センターの職員さん達にも、お忙しい業務の傍ら沢山のお手伝いをして頂きまして
心から感謝申し上げます。

収容犬がドッグランに出るようになるのは、来週22日以降を予定しています。



センターという場所から引き出すことも大切、預かりボランティアも重要、授乳ボランティアも重要。
ですが、その役割分担も、需要と供給のバランスが崩れ、センターから引き出される子と残ってしまう子と居る中で、どうしても残ってしまう子がいるのであれば
その犬や猫が収容され続け、居続けなければいけない状況になるセンターこそ、その大元の環境こそ改善していくべきだと、私と副隊長はそう考えて行動しました。
ほんの少しでも犬達にストレスを溜めずに済む状況から、預かりさんや里親になられる方々のところへ巣立っていってほしいからです。

幸い、センター(本所)の職員さん達は皆さんどなたも、収容された犬や猫の為に
日々、本当に懸命にお世話なさっていて、そういう職員さん達の愛がドッグラン建設の大きな後押しになったことも
私達にとってはとてもラッキーでした。

この本所に限らず、そして千葉県に留まらず、全国のセンターまたは保健所でも
民間が動けば少しでも収容された子達の環境改善が可能な場合があると思います。
行政に改革を望むだけでは、改革しよう!という理解のあるトップが動かなければ何も変わりません。
犬公方と呼ばれるようなトップが誕生しなければ、行政側からの改善は厳しいでしょう。
だからこそ、民間であっても立ち向かう強い気持ちで、やる前から諦めず、是非、このドッグランの完成を全国のボランティアさん達の起動力に変えていってほしいと願っています。

やればできる!!!

なんの力もない個人の私と副隊長が皆様のお力をお借りして成し遂げることができたのですから。


ドッグランでお日様を浴びて、風を感じながら第二の犬生のスタートを待つ子達の笑顔が楽しみです。
建設にかかった最終的な収支は日を改めてご報告させて頂きます。


ドッグラン建設にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
副隊長も一緒に頑張ってくれてありがとうね。





[PR]
# by osanpo-center | 2017-02-12 14:21 | ご報告 | Comments(0)

一口フード支援にご協力くださっている皆様、センターの子達の為にご支援くださって
ありがとうございます!
1月のご報告が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。

12月31日~2月1日までご支援くださった方のお名前を記載させて頂きます。
 (記入漏れ、表記間違いなどないよう気をつけておりますが、万が一間違いがございましたらお知らせください)



12月(12月30日〆)繰越分   7,119円

敬称を略して記載させて頂きますことをご了承ください。

《1月5日》
Y・Sコ     1,000円

《1月11日》
I・Mコ     1,000円

《1月13日》
S・Mタロウ   1,000円

《1月24日》
T・Mキ     2,000円

《1月25日》
C・Nエ     5,000円

《2月1日》
T・Cロ     3,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    計    13,000円    
   合 計   20,119円  



千葉県動物愛護センター(本所) お届け・購入済みフード、猫砂など

《1月13日お届け分》
固まる木の猫砂×10袋     7,980円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    残     12,139円


おかげさまでセンターの猫達が気持ちよくトイレを使えるよう、皆様のあたたかいお気持ちから猫砂をお届けすることができました。
ありがとうございます!

収容される子達や、在庫状況によっては最優先で必要なフードがその時その時で違います。
その都度職員さんにお訊きしながら必要とされるフード、または猫砂を選んでお届けしています。
引き続き、必要とされる物資を少しでもお届けできるよう、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
一口フード支援金は下記の口座で受け付けております。
どうぞよろしくお願い致します。


◆一口フード支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723687
  口座名義:お散歩隊フード (オサンポタイフード)



[PR]
# by osanpo-center | 2017-02-11 23:48 | ご報告 | Comments(0)


寒い!!しか言葉がでないくらい、冷たく強い風さえやめば、
きっと、お日様がぽかぽかで気持ちよいお天気だったのでしょうけれど
土埃で目を開けていられないくらいの風が体温を奪う一日でした。

それでもみんなはそれぞれに束の間のお散歩を楽しんでくれたようで、
それだけでも甲斐があったというものです。
ご参加くださった皆様も、寒い中、ありがとうございました。



そんなお天気の中、朝早くから職人さんにお越し頂いて
いよいよドッグランのフェンスを取り付ける為の支柱を立てる作業を続けてくださいました。

e0349048_11044672.jpg
e0349048_11074027.jpg
e0349048_11195559.jpg
夕方、全ての犬のお散歩を終えて帰る頃には、支柱も立て終わっていました。
あとは支柱を支えるコンクリートが固まれば、いよいよフェンスの取り付けとなります。

ウン十年植えられていた植木がなくなり、更地になった場所へ排水の設備が整い、
建物とランの段差を無くす為のコンクリートが均されて支柱が立ち
少しずつ少しずつ完成までの工程を踏んできました。

間もなく全工程を終えて完成となります。
ドッグラン建設にご理解、ご協力、そしてあたたかいご支援くださった皆様、
その日を楽しみにお待ちください。




仔犬犬舎の子達です。

e0349048_11215768.jpg

ちょうどお掃除が入っていた為、ママと子犬達は外で待機中。

e0349048_11285093.jpg

e0349048_11313432.jpg
こちらへ移動してからママの表情も少しばかり穏やかになりました。
7頭の子犬達への授乳の為、ママの身体を削るようにして子育ていているので、
ママにも子犬達にももう少し栄養のあるものを摂れるといいのですが・・・。



e0349048_11224134.jpg
ひょっこり覗いている可愛いお顔の持ち主は・・・


e0349048_11301453.jpg
同部屋の子はまだまだ人馴れが進みませんが、この時は動きを見せてくれました。

e0349048_11305685.jpg

e0349048_11293890.jpg

e0349048_11242446.jpg

e0349048_11262740.jpg

e0349048_11280580.jpg

e0349048_11272523.jpg


この日は仔犬犬舎からお散歩に出れる子もいました。

e0349048_11322460.jpg
怖がって歩くことができなかったので、広場までは抱っこで。
e0349048_11345761.jpg
一緒にお散歩に出た同部屋の子が問題なくお散歩できる様子を見て安心感が出たのか、
e0349048_11341039.jpg
一歩一歩踏みしめるように、ちょっと歩いてみたりもしました。
e0349048_11331863.jpg
頑張ったね。次は広場を一周できるかな。




旧シャンプー室の女子部屋ではふれあいを。
e0349048_21374865.jpg
e0349048_12021181.jpg
君はもうそろそろお散歩に行けそうだね。


e0349048_21400259.jpg
e0349048_21404800.jpg



e0349048_12054653.jpg

おもち嬢
ワンマスタータイプですので、おもち嬢がこの人!と決めた人には
とてつもなく従順に、おもち嬢の笑顔を見せまくってくれると思います。


e0349048_11355894.jpg

こんちゃんは看護師のOさんに甘えんぼう。


e0349048_12040714.jpg

ピグちゃん



e0349048_12050143.jpg

マロン


e0349048_21473142.jpg

ふさ次郎
飼い主募集中【管理番号】4593
https://youtu.be/4dOePUzYkXY


e0349048_21433317.jpg

くまさん
飼い主募集中【管理番号】4554
https://youtu.be/ftni6xDjuEI

この日、くまさんは穴掘りくまさんに変身。

e0349048_21450799.jpg

掘る!

e0349048_21441852.jpg

掘る!!

e0349048_21455273.jpg

掘る!!!

e0349048_21463734.jpg

掘る!!!!

e0349048_21483473.jpg

くまさん作 『くまあな』
よくできました!!!


e0349048_21424940.jpg

ぶっちゃー(新田くん)・・・
飼い主募集中【管理番号】4361
https://youtu.be/_TLFoxomsxE
君が見つめるその先に、幸せは待ってるかい??

e0349048_08532343.jpg
いかつく見えるぶっちゃーが・・・

e0349048_08543653.jpg
甘えん坊の時はこんな赤ちゃんのようなお顔に。
まっすぐで可愛い子です。



e0349048_21492635.jpg
新入りさんですが、とてもいい子でした。



e0349048_11205666.jpg
ご協力頂いた古新聞(すみません、積み忘れもあります)と
ご支援頂いたフードをお届けしました。


新聞をお持ち寄りくださりながら、お散歩ボランティアの見学にお越しくださった方もいらっしゃいました。
お散歩ボランティアは犬を飼ったことがなくても、お散歩の経験がなくても、
隊長、副隊長どちらかがサポートさせて頂きます。



次回のお散歩ボランティアは2月10日(金)実施予定です。
よろしくお願い致します。





[PR]

千葉県動物愛護センターに第二のドッグランを建設する為の
ご理解とご支援を頂きまして、ありがとうございます!!

12月のご報告に続き、1月のご報告として
12月31日~2月1日までにご支援くださった方のイニシャルを記載させて頂きます。
※敬称は略させて頂くことをご了承ください※
記入漏れ、イニシャル間違いなどないよう気をつけておりますが、
不備がありましたら 
osannpo_center@yahoo.co.jp までご連絡ください。



《1月6日》
N・M        10,000円

《1月12日》
A・R        10,000円

《1月13日》
O・T         5,000円

《1月16日》
N・K         5,000円

《1月17日》
K・M         5,000円

《1月18日》
K・T        10,000円

《1月24日》
T・M         5,000円

《1月25日》
C・N         5,000円

《1月26日》
O・K         5,000円

《1月30日》
O・Y         6,000円

《1月31日》
Y・S         5,000円

《2月1日》
浦安 さくら動物病院   7,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  計       78,000円

ご支援合計    1,222,887円
※支出は差し引いた合計額です※


本当に、本当にありがとうございます!!
間もなく完成したドッグランをお披露目できます。
いよいよ!いよいよです!
いよいよ完成です!

完成後に、改めて工事にかかった費用のご報告をさせて頂きます。



[PR]
# by osanpo-center | 2017-02-04 02:12 | ご報告 | Comments(0)