※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)





千葉県動物愛護センターに第二のドッグランを建設する為の
ご理解とご支援を頂きまして、ありがとうございます!!

11月のご報告に続き、12月のご報告として
12月1日~12月30日までにご支援くださった方のイニシャルを記載させて頂きます。
※敬称は略させて頂くことをご了承ください※
記入漏れ、イニシャル間違いなどないよう気をつけておりますが、
不備がありましたら 
osannpo_center@yahoo.co.jp までご連絡ください。

また、現時点で施工済みとなっている分にかかった費用も
合わせてご報告させて頂きます。


《12月5日》
K・T        10,000円
S・H         2,000円

《12月9日》
N・K         5,000円

《12月15日》
K・E         3,000円

《12月19日》
S・M         5,000円

《12月21日》
T・M         3,000円

《12月22日》
O・H        20,000円
C・N        10,000円

《12月29日》
T・T        20,000円
N・K        13,230円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  計       91,230円
ご支援合計    1,254,887円



《支出》
コアカッター・ドリルハンマーレンタル  80,000円
ユンボレンタル、輸送代         30,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
  計       110,000円

差引合計     1,144,887円




支出に関しては、総支出をドッグラン完成後に改めてまとめて掲載させて頂きますが
これまでにかかった費用として、
●フェンスを設置する為に土台となるコンクリート部分への穴あけまたは補強
●設置予定地に植えられていた樹木の撤去や整地
上記内容のものです。

いよいよ今月には建物とランの段差を無くす為のコンクリートを流し込み、
その後フェンスが設置されます。

あとはウッドチップを敷き詰めれば完成となります。が、
ウッドチップ代を賄うにはまだ少しばかり費用が必要です。
ご支援、ご協力のお願いばかりで大変恐縮ではありますが、一日も早い完成の為に
収容されている子達が狭いステンレスケージの中で過ごすのではなく、
お日様にあたって過ごすことができるよう、あともう一歩、皆様のご支援を
どうぞよろしくお願い致します。



◆ドッグラン建設支援受付口座◆
 千葉銀行
 浦安支店
 普通) 3723695
 オサンポタイ ドッグラン


[PR]
# by osanpo-center | 2017-01-03 12:51 | ご報告 | Comments(0)

一口フード支援にご協力くださっている皆様、センターの子達の為にご支援くださって
ありがとうございます!

12月1日~12月30日までご支援くださった方のお名前を記載させて頂きます。
 (記入漏れ、表記間違いなどないよう気をつけておりますが、万が一間違いがございましたらお知らせください)



11月(11月30日〆)繰越分   5,335円

敬称を略して記載させて頂きますことをご了承ください。

《12月2日》
M・Yコ    10,000円

《12月5日》
Y・Sコ     1,000円

《12月12日》
I・Mコ     1,000円
S・Mキ     1,000円

《12月19日》
S・Mコ     5,000円

《12月21日》
T・Mキ     2,000円

《12月22日》
C・Nエ    10,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    計    30,000円    
   合 計   35,335円  



千葉県動物愛護センター(本所) お届け・購入済みフード、猫砂など

《12月14日お届け分》
子猫用パウチ24袋×2種類、猫用パウチ16袋×3種類、猫用パウチ12袋×4種類、
キャットフード3kg×6袋  11,878円

《1月6日お届け予定分》
固まる木の猫砂×20袋    16,338円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    残    7,119円


おかげさまでセンターの子達の為に、皆様のあたたかいお気持ちからフードをお届けすることができました。
ありがとうございます!

収容される子達や、在庫状況によっては最優先で必要なフードがその時その時で違います。
その都度職員さんにお訊きしながら必要とされるフード、または猫砂を選んでお届けしています。
引き続き、必要とされる物資を少しでもお届けできるよう、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
一口フード支援金は下記の口座で受け付けております。
どうぞよろしくお願い致します。


◆一口フード支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723687
  口座名義:お散歩隊フード (オサンポタイフード)




[PR]
# by osanpo-center | 2017-01-03 12:03 | ご報告 | Comments(0)


e0349048_12091037.jpg

沢山の皆様に支えられて新しい年を迎えることができました。
2017年が皆様にとってより良い一年になりますように。

いい一年だった!と笑顔で振り返ることができるよう、
今年もセンターの子達と真剣に向き合う一年にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。





センターの子達のお散歩も毎日させて頂きたいところですが、
実際はなかなかそうもいかず、歯がゆい気持ちでいっぱいでした。
隔週ではなく、せめて毎週できないものかと
臨時でのお散歩も含め、試験的に毎週実施してみました。

「金曜日以外だったら参加できます」
そうおっしゃってくださる方も複数いらっしゃったので
金曜日以外の曜日を取り入れて毎週実施できれば理想と思っていましたし、
金曜日以外にご参加可能な方のご協力が難しい曜日となると
とても残念でもったいない気持ちでいっぱいなのですが
色々考えた末、
基本的には毎週金曜日の実施とすることにしました。


お散歩中の脱走はもちろんのこと、
事故や怪我は絶対にあってはいけないです。
だからこの一年半、隊長、副隊長共、真剣に実施してきました。
ですが、その真剣さに温度差があっては歪みができますし
収容されている犬達のお散歩をする上で、
お散歩隊で管理担当できないことに関しては、責任は負えません。

収容された犬達を第一に考え、真剣に向き合いながら
犬達とのお散歩は笑顔で楽しいものにしたいので
今後のお散歩隊のお散歩ボランティアは基本的に毎週金曜日実施とします。
※但し、1月は通常の金曜日と臨時での水曜日の実施のつもりで
仕事のお休みを取ってしまっている為、
金曜日以外に実施しなければいけない場合があると思われます。
これまで以上に気を引き締めて、しっかりと、そして楽しくお散歩をこなせるよう
お散歩隊として、より一層の努力をします。



おかげさまでいよいよ第二のドッグランも今年度中には完成すると思います。
今月中に建物とドッグランの間を繋げるコンクリート部分の整備を終え、
フェンスで取り囲んだ状態まで進む予定です。
ラン内に敷き詰めるウッドチップを購入するまでには足りず、
まだあと少しご支援頂かなければいけない状態です。

既存のドッグランのウッドチップも劣化し、地面が見えている為、
集めた落ち葉を敷き詰めて使用している状態なので
できればそちらの方の整備もできれば・・・と考えています。

2017年、センターに収容された子達が
少しでも快適に過ごせる年であるよう
今後ともあたたかいご支援、ご協力を
どうぞよろしくお願い致します。


お散歩隊


[PR]
# by osanpo-center | 2017-01-01 13:07 | ご案内 | Comments(0)


センターに収容されている犬・猫へのフード支援の為に
一口1000円からご協力いただける様、専用の口座を用意致しました。


◆一口フード支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723687
  口座名義:お散歩隊フード (オサンポタイフード)




センターにお送り頂くフードの保管場所の問題などもあり、
皆様からお預かりした費用で、必要な時に必要な分だけ支援したいと思います。
フードだけではなく、猫砂など、その時々に最優先で必要な物資購入になる場合もありますので
予めご了承ください。

数千円~数万円という高額なご負担でなくとも、ランチ代一回分程度の支援でも負担なく続けて頂ける様
継続は力なり!!です。


ご支援頂いた月ごとに、フードを購入した際もその都度お散歩隊ブログにてご報告致します。



センターに収容されている犬や猫は、皆様からのご支援がなければ食べられない訳ではありません。
ですが、多くの愛犬家・愛猫家が選んで食べさせてあげるようなフードではなく
収容数が増えれば増えるほど消費するフードの量が必要になりますので、予算の関係上
なんとかお腹を満たすだけで、栄養的には粗悪なものにならざるを得ないのが現状です。

満身創痍の状態で収容される子がほとんど。
少ししか口にできない子、、、自力では食べられないような子、、、
とにかく身体の栄養になるものが必要と思われる子、、、さまざまな状態の子が収容されますが、
栄養をつけることができず、体力が持たずに力尽きてしまう子がいるのです。

そして、お腹の状態が安定しない子がほとんどです。
細菌や虫などの影響で腸内環境が整っていないことも原因のひとつですが、
ただでさえ下痢は体力を奪います。
体力、免疫力のない上に、ストレスなども重なり、一般家庭にいる子以上にケアが必要です。

少しでも良質なフードを食べてもらうことで、しっかりと身体に栄養を行き渡らせてあげたいです。

運よく第二の犬・猫生を歩む為にボランティアさんによって引き出してもらっても、
よくない体調が整うまでに各ボランティアさんのケアも大変なものになります。
マイナスから始まるケアが、少しでもゼロからのスタートにできる状態に近づける為にも
何よりも、犬や猫の為に、一人でも多くの皆様のご協力をお願い致します。



~・*・~・*・~・*~・*・~・*・~・*~・*・~・*・~・*~



センターでは古新聞を使用しています。


e0349048_22454924.jpg

毎日大量の古新聞を必要としており、常に足りない状況です。


排泄物などで汚れてしまった場合も、濡れて汚れたままにせず、気兼ねなく交換してあげられるよう
皆様に古新聞のご協力をお願い致します。


お散歩ボランティアに参加される際に持ち寄ってくださるだけでも大変助かります。
※その際には新聞紙のみで、チラシは混入しないようお願い致します※



センターではバスタオルも多く使用しております。
猫用ケージの中で にゃんもっく として使用したり、治療などの際にも使用しますし、
冬場には暖を取る為に犬のケージ内に敷いて使用します。
ご自宅にお使いになっていないバスタオルがございましたら、ご協力頂けると有難いです。
※新品でなくても構いません。破れなどがなく、お洗濯済みであれば大丈夫です※






古新聞・バスタオルの他に、お散歩ボランティアにご参加される際のご協力のお願いとして
 ●ビニール袋(A4サイズ程度のもの)
 ●キッチンペーパー
 ●おやつ(未開封で保存がきくもの)
など、いずれかご持参頂きます様、ご協力のほどよろしくお願い致します。





※スリップリード、マーチンゲールカラー、リード等をご支援頂けると大変助かります※

e0349048_20022649.jpg
以前にご支援頂いたものや、ご寄付で購入させて頂いたものも合わせて
お散歩隊で用意したスリップリード、マーチンゲールカラーがありますが
ご参加くださる方が増えたことで、足りておりません。

センターの犬達に人と並んで歩く楽しさを味わってもらいながらも、何をおいてもまずは
脱走・逸走に最大限注意しながらのお散歩の為、より安全に効率良くお散歩をする為に
備品は少しでも多くのものが完備されていることが望ましいです。

 ●スリップリード 9mm径のタイプ
 ●マーチンゲールカラー バックルタイプ
 ●首輪 小型~中型犬サイズ(バックルタイプが望ましいです)
 ●リード
(破損がなければ中古品でも構いません)
 

ご支援くださる方には個別で送付先をご案内致しますので
osanpo_center@yahoo.co.jp までご連絡ください。
よろしくお願い致します。



[PR]
# by osanpo-center | 2016-12-29 12:31 | Comments(0)


はじめに、この一年お散歩隊を応援してくださった方、
一口フード支援、ドッグラン建設支援にご賛同、ご協力くださった皆様に
心から感謝申し上げます。

おかげさまで毎回センターの子達へフードをお届けすることができ
また、ドッグランも建設着手に漕ぎ着けることができました。
おひとりおひとりにお礼を申し上げなければいけないところ、
このブログにてまとめてお礼とさせて頂く失礼をお許しください。

通帳の記帳に行く度に有難い気持ちでいっぱいになり、
皆様からのあたたかいお気持ちを受け取るセンターの子ひとりひとりが目に浮かび
ATMの前でウルウルすることが多かったです。

そして、お散歩ボランティアにご参加くださった皆様、
暑い夏も蚊に刺されながら、寒い冬もかじかむ手を真っ赤にしながら、
センターの子達のお散歩の為に遠路センターへ通ってくださって、
本当にありがとうございました。
事故無く無事に続けてこれたのも、ご協力くださった皆様のおかげです。

これからも今まで以上に気を引き締めて、センターの子達の笑顔の為に
しっかりと続けていこうと思っています。
今後とも皆様のあたたかいご協力をよろしくお願いします。




22日が2016年最後のお散歩ボランティアでした。

仔犬犬舎の子達。
e0349048_21245131.jpg


e0349048_21241484.jpg


e0349048_21235690.jpg


e0349048_21251486.jpg


e0349048_21233679.jpg


e0349048_21255283.jpg


e0349048_21253443.jpg


e0349048_21263098.jpg


e0349048_21264737.jpg


e0349048_21261110.jpg


e0349048_21274351.jpg


e0349048_21272301.jpg


君たちみんなが幸せになる権利があるんだよ。
君たちみんなに明るい未来が待ってるよ。
君たちみんなが宝物なんだもの。
君たち宝物が、宝物と思えるご家族とめぐり合える
そんな明るい未来が待ってるよ。



e0349048_09285875.jpg


e0349048_09272409.jpg


e0349048_09280782.jpg





e0349048_21231667.jpg


e0349048_21225294.jpg


e0349048_09202798.jpg


e0349048_09194030.jpg


e0349048_09185842.jpg

e0349048_09392593.jpg

e0349048_09255738.jpg

e0349048_09234005.jpg

e0349048_09225071.jpg

e0349048_11445616.jpg


e0349048_09311764.jpg

e0349048_09294023.jpg

e0349048_09264167.jpg

e0349048_09330141.jpg

e0349048_09383407.jpg

e0349048_09372833.jpg

e0349048_09520291.jpg

e0349048_09550011.jpg

e0349048_09411982.jpg

e0349048_09320671.jpg

数十頭それぞれとお散歩しながら、
「今度は、、、いつかは、、、本当のご家族とお散歩してもらえるよ。」
お散歩ボランティアにご参加くださった皆さんは、そんな気持ちでセンターの子達と
自分とを繋ぐリードを握ってくれていたと思います。
その優しさは純粋なこの子達にはしっかり伝わっていたはずです。

事故や怪我のないように・・・と、時に隊長、副隊長とも
鬼のように厳しく指示する場面もあったと思いますが、それでもめげずに(笑)純粋に
センターの子達の為に、、、と通い続けてくださった皆さんに
特大のありがとう!!と送ります。
ありがとう
 ございました!
(文字が特大なだけじゃんか・・・というクレームはなしでお願いします)




e0349048_09402311.jpg
古新聞、毛布、バスタオル、ホッカイロなどのご支援もお届けしました。
ありがとうございました!



e0349048_09244000.jpg
可愛いこの子は誰でしょう~?
お分かりの方も多いと思います。

そうです、あの諭吉ちゃんです!
あの、ケージの奥でボロボロ(失礼(笑))だった諭吉ちゃん。
Tさんのお家に迎えて頂いてから愛情いっぱいに過ごして、こんなに若返りました!
青い集団で取り囲んでしまい、諭吉ちゃんを緊張させてしまいましたが
息子さんと一緒に諭吉ちゃんを連れてきてくださって、とても嬉しかったです。
どの子もみんな、諭吉ちゃんのように愛を注がれる毎日であって欲しいです。
Tさん、寒い中、諭吉ちゃんに会わせてくださってありがとうございました!



お散歩隊を応援してくださった皆様
ご支援くださった皆様
ご参加くださった皆様
本当に、本当にありがとうございました!
どうか、よいお年をお迎えください。





年明け最初のお散歩ボランティアは
1月6日(金)を予定しています。
参加申し込み受付を開始しておりますので、参加をご希望の方は
専用のフォームからお申し込みください。
どうぞよろしくお願い致します。




[PR]