>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)




次回のお散歩ボランティアは
2018年6月22
日(金) 9時45分集合⇒10時~を予定しています

057.gif台風・荒天の場合は中止になります。057.gif
その場合は午前7時までにこのブログでお知らせしますので、ご参加の皆様はご確認の上お出かけください。




! 次回6月22日(金)の千葉県動物愛護センターお散歩ボランティアの参加申込受付中です!


参加をご希望の方はこちらのフォームからお願いします

     ↓ ↓ ↓

http://ws.formzu.net/fgen/S84892369/ (PC・スマホの方)

http://ws.formzu.net/mfgen/S84892369/ (ガラケーの方)


◆お申込みくださった方には受付締め切り後にご連絡致しますので、それまでお待ちください。
◆初めて参加される方もお散歩ボランティア経験者の方も、お手数ですが、毎回必ず上記のお申し込みフォームからお申し込みください。



※ お昼休憩を挟んで、16時頃まで実施します。
お昼はセンター近くのコンビ二でも調達できますが、お弁当・飲み物をご持参頂いても構いません。
汚れたり汗をかいたりしますので、タオルや着替えをご用意ください。※

※両手を空けてお散歩して頂く為に、ショルダーバッグやウェストバッグなどをご持参ください。
処理したウンチも手に持たずバッグに入れて持ち帰りますので、安いもので構いません。
手提げでは片手が塞がってしまう為ご遠慮頂いています※


※前日や当日朝に雨が降った場合はお散歩に連れ出す広場が濡れている為、長靴をご準備頂いた方がよいです※


※ 夏場のお散歩は、休憩の時間をこまめにとるように配慮致しますが、
ご参加の際は個々での熱中症対策をお願い致します。
場所柄、蚊が多く発生しておりますので、虫除けをご準備ください ※
  



072.gif
この件での千葉県動物愛護センタ―への直接のお申込み・お問い合わせは
    ご遠慮いただけますようお願いいたします。
072.gif

e0349048_17525159.jpg



☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆

必ずしも10時~16時まで居て頂かなくても大丈夫です。
車でお越しの方であれば、途中参加、途中帰宅でも構いません。

お散歩とは言え、一頭につき20分ほど歩くだけですが
それでも外に出て、陽に当たり、風に当たることでいくらかはストレス軽減できるはずです。

お散歩が苦手な子は、ふれあいの時間を多く持つようにしています。

ご参加くださる人数が多ければ、その分一頭にかける時間も多く取れますので
一人でも多くの方にご協力頂けると嬉しいです。

恐縮ですが、ご参加くださる方は、ビニール袋(A4サイズくらいのもの)、キッチンペーパー、おやつ、古新聞などのご協力をお願い致します。

※現在はお散歩隊のロッカーがいっぱいの状態まで予備ができましたので、
しばらくはご支援頂かなくて大丈夫な状態になりました!


また、今後コンスタントにご参加くださるご予定の方は、
スリップリード(直径9-10mm、長さ180cm)をそれぞれご用意頂くと便利かと思います。

(詳細はお散歩隊にご確認ください)

☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆


※お散歩に自信がない方にもお手伝いをお願いしたいことがあります※


お散歩に出た子のケージの中を整えたり、お水を替えて頂けると、お散歩後に綺麗なところに帰って来てもらえます。
そのお世話を分担していただければ、その分長くお散歩してあげられます。

是非多くの方のご参加をお待ちしています。



         ☆お散歩隊のバナーをリンクなどでお使いくださると嬉しいです☆


e0349048_19031351.jpg

e0349048_19025413.jpg

お散歩隊へのメール ⇒ osanpo_center@yahoo.co.jp

お散歩隊のfacebookページ⇒こちら

お散歩隊のinstagram ⇒こちら



e0349048_09553696.jpg
「今すぐ始める社会貢献」という特集でお散歩隊が掲載されました。



[PR]
# by osanpo-center | 2018-12-31 22:22 | ご案内 | Comments(6)

お申込みについて




お申込みについて、

『毎回参加する度に申し込まなければいけないのですか?』
『専用フォームからではなく、メールや電話ではダメですか?』

などのご質問を頂くことがあります。
ご参加頂くのに大変申し訳ないのですが、これはどの方も毎回お願いしていることで
皆さまに申し込みフォームからのご連絡をお願いしています。
e0349048_12002198.jpg

いくつか理由があるのですが、まず第一にお散歩ボランティアをするにあたり
ボランティア保険に加入しており、万が一、怪我をした場合などは保険がおりることになっています。
お申込みくださった方のお名前は保険の対象として登録させて頂くことになっており
毎回10名近くの登録の中から手違いや漏れがないようにする為には、
お申込み順に分かりやすく仕分ける必要がありますので、
この人はメールで、この人は口頭で、この人はフォームから、
と、別々にお申込み頂くと、間違いが生じやすくなってしまう恐れがあります。

e0349048_11494646.jpg

また、ご参加頂く方の経験やはじめて参加の方の割合などから
予め担当する持ち回りを私と副隊長とイメージしておいた方が、効率よく作業できることなどの理由もあります。
とは言え、思いがけずセンターを卒業していたり、新しくお散歩することになった子など
センターからの申し送りも流動的で再考し直さなければいけないことが多々ですが。


多くの皆さまにご協力をお願いして実施できているお散歩ボランティアですが、
決してお遊びのレベルではなく、軽い気持ちで、お散歩♬お散歩♪というご参加では収容犬と繋がっているリードを託すことはできません。
安易なお気持ちのままでは大事な収容犬達を安全に連れ出すことは不可能であり、万が一の際は隊長である私に全責任が覆いかぶさります。
お散歩ボランティアについて、細かく言えば注意事項の内容まで、お願いするには理由があることをご理解頂けたら幸いです。


その為、咄嗟の時は私も副隊長も厳しく指導することもあります。
たった一人のミスにより、一生懸命従事してくださっている全員に、いえ
センターの職員さんはおろか、収容犬達に迷惑がかかります。
e0349048_11562814.jpg

『あのぅ、それはね、こうだからしてこうして頂かないと、こうなっちゃうんですよ。だから、こうならないように気を付けてこうしてくださいね♪』
なんて、のんきに説明できるシチュエーションならばいいですが、大抵そういう時は急を要します。

私も副隊長も、心を(顔も、、、と言われそうですが)鬼にして事故や怪我のないように監督しています。
だからこそ、これまで4年間、事故もなく続けてこられました。
これからも続けていく以上はずっとこの状態を保たなければいけません。

どんな経験をお持ちの方でも、収容犬達によくないと思われることがあった場合は厳しくお願いしています。
逆に今までは優しすぎたとさえ思っているくらいです。
おそらくこれからはもっと気を引き締めて臨むことになると思います。
e0349048_11464258.jpg

諸々含めて、お散歩ボランティアはちょっと、、、ね、、、あれじゃぁね、、、という方はご遠慮ください。
トラブルが起きてからでは遅いですから。
収容されている子達を本当に心から真剣に想うお気持ちのある方にお願いしたいと思っています。


e0349048_11574081.jpg



ご参加頂く際に、可能であればビニール袋(A4サイズ)、キッチンペーパーなどを
ご持参頂くようにお願いしておりますが、現在、皆さまのご協力により、
ここしばらくの間は補充の必要がない程の予備ができましたので、
改めてまたお願いするまではご支援頂かなくても大丈夫そうです。
ありがとうございます!


この記事でまた更にハードルをあげてしまったかも知れませんが、、、
次回22日(金)のお散歩ボランティアの参加申し込みを受け付け中です!!
平日開催の為、なかなかご都合がつきにくいかと思いますが、
ご協力頂ける方は是非、楽しみに待つ収容犬達の為によろしくお願い致します。






[PR]
# by osanpo-center | 2018-06-17 12:04 | ご案内 | Comments(1)



お天気予報でも 【一日中傘の出番のある一日】
センターまでの高速での道のりではどんどん雨足が強くなり、、、センターに到着した時にはバケツをひっくり返したような状態。
広場でのお散歩は絶望的だったのですが、晴れ女が3人揃い、なんと!
開始する頃には雨もあがり、道路も乾くほどになりました。

雨に濡れることはなかったものの、さすがにあの雨の後では足元は水たまりが多かったのですが
それでも普段通りにお散歩することができました。
e0349048_20100237.jpg

雨の中お集まりくださった皆さま、ありがとうございました!!
気温も低い中でのお散歩でしたので、風邪など引かないよう十分にご注意くださいね。



今回は前回以上にお散歩に連れ出す頭数が少ない上に、手術室が緊急オペの為入ることができず、
手術室にいる子達のお散歩に行くことができませんでした。


写真が撮れた子達をご紹介します。
画像が一枚の子、複数枚ある子もいます。

e0349048_19015893.jpg
マロンくん




e0349048_19030349.jpg
e0349048_19045625.jpg



e0349048_19073543.jpg



e0349048_19085991.jpg
e0349048_19161261.jpg



e0349048_19171595.jpg
e0349048_19194883.jpg



e0349048_19210692.jpg
e0349048_19215540.jpg



e0349048_19230165.jpg
e0349048_19234331.jpg
e0349048_19244457.jpg
e0349048_19255425.jpg
ロッキーくん




e0349048_19270178.jpg
e0349048_19280021.jpg
e0349048_19285078.jpg
e0349048_19291892.jpg
ステンくん
ロッキーくんとステンくんには第2ドッグランで自由に駆け回ってもらいました。
こんなに楽しそうに走り回ってもらえると嬉しいです。




e0349048_19300029.jpg



e0349048_19303849.jpg



e0349048_19310112.jpg



e0349048_19312716.jpg
e0349048_19315562.jpg
e0349048_19323163.jpg
エイトくん




e0349048_19330420.jpg
e0349048_19334156.jpg
アンダーくん




e0349048_19342162.jpg
e0349048_19345562.jpg
e0349048_19353304.jpg
ちびたろうくん
※ちびたろうくんは来週センター卒業予定です※



e0349048_19360833.jpg
e0349048_19365168.jpg
かりんちゃん




e0349048_19371882.jpg
e0349048_19375392.jpg
たいすけくん




e0349048_19384179.jpg
e0349048_19391953.jpg
ちゅう太くん




e0349048_19400737.jpg
e0349048_19405214.jpg
e0349048_19412817.jpg
やいばくん




e0349048_19420444.jpg
e0349048_19424798.jpg
ジョーくん




e0349048_19433085.jpg
つるぎくん




e0349048_19453581.jpg
パーカーくん




e0349048_19474214.jpg
e0349048_19483158.jpg
ブーマーくん




仔犬犬舎の子達です。
牧口先生による動物行動学の講座にご出席くださっている Sさんもご参加くださったので
ここで講座での内容を復習して頂くいいチャンスです。
いわゆる、ビビりちゃん達にはどう接するべきか、、、実践です。
e0349048_19485103.jpg
ナイトくん



e0349048_19494876.jpg
ゴーヤくん



e0349048_19520691.jpg


e0349048_19524618.jpg
あたしは壁です・・・空気です・・・
と、彼女は必死で気配を消しているつもりですが、、、
e0349048_19533643.jpg
こんな状態では余計に目立ちます(笑)



e0349048_19542486.jpg


e0349048_20002365.jpg


e0349048_20012632.jpg


e0349048_20022589.jpg


e0349048_20032409.jpg


e0349048_20050996.jpg


e0349048_20041386.jpg
学ばずに接してみるのと、学んでから接してみたのでは明らかに違いがあることにお気づき頂けたかと思います。
せっかくの専門知識の学びですから、これからもお散歩ボランティアを通じてどんどん活用し
犬達にストレスを溜めさせない接し方で犬達の社会化のお手伝いをして頂けたら嬉しいです。






『フェイスタオルのご支援のお願いです』
収容されている子達に使用する為のフェイスタオルのご支援をお願い致します。
新品でなくても構いません。
洗濯済みで清潔なものであれば新品でなくても構いません。
バスタオルに比べて使用後に感染症予防の為に廃棄してしまうことが多いフェイスタオルは予備が少なくなりがちです。
ご協力いただける方がいらっしゃれば、下記の住所までお願い致します。

〒286-0211
千葉県富里市御料709-1
 千葉県動物愛護センター本所 愛護管理課
0476-93-5711


いつもお願いばかりで恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。




次回のお散歩ボランティアは 22日(金)に実施予定です。
ご都合のつく方は是非ご協力ください。
よろしくお願い致します。


[PR]
# by osanpo-center | 2018-06-15 21:08 | お散歩ボランティアレポート | Comments(2)


ご好評頂いたPart1、Part2に続き、講座 Part3の開催が決定しました。


犬・猫の問題行動治療を専門とする獣医師の 牧口先生 をお招きして
大切な家族の一員として犬や猫と暮らす皆様と一緒に正しい知識を得て
より良い毎日を送る為の有意義な学びにしようというものです。



【犬は何故咬むの? ~攻撃心理をひも解いていけば解決できる!~ 】
咬む行為や攻撃性についてをテーマにします。

e0349048_18430926.jpg

攻撃行動には吠えが伴うことも多く、またボディーランゲージが読めることも大切になりますので
講座Part1、Part2の内容の復讐も兼ねて行動学の理解を深めることができます。



犬の問題行動と言われる相談の中で最も多いのが 本気で咬むこと=攻撃性 についてなのだそうです。
e0349048_18423871.jpg
つい最近まで、いえ、いまだに現在進行形で
愛犬が家族を咬む行為は、「主従関係ができていない」または 「犬がボスになっている」 などと言われています。
まだそんなことを言っているとしたら、、、それ、もう恥ずかしいですよ。

もうすでに11年も前に人と犬の間には優勢、劣勢がないと証明されています。
つまり、専門的にいう 「αシンドローム(権勢症候群)」 は存在しないということです。



愛犬が歯をむく、咬むからといって、飼い主がボスであると誇示し暴力的に解決しようとしてもうまくいく訳がありません。
咬むという心理を紐解き、それぞれの環境やバッググラウンドを考慮した上で
その子その子の気質にあった改善方法を見つけていくことが大切です。
その為に犬のことをしっかり理解してあげることが、家族と愛犬との関係性をより良いものにしていくことに繋がります。

e0349048_18435829.jpg

原因と結果を行動学的に学び、
そして問題行動と言われる行為が出る前に飼い主さんができることを知識として身に着けて
飼い主さんもわんこさんもストレスのない生活を送る為のツボを押さえることができます。
咬んでから対処するのではなく、咬む原因を理解して事前に対処できるようになること。
これは前回Part1、Part2の学びから繋げて理解を深めることにもなります。


これまで改善の為に取り組んできたトレーニングが、実は逆効果だった…ということも少なくありません。
第一にあなたが学んだ改善策やトレーニングは、動物行動学に基づいた専門的な改善策やトレーニングですか?
この機会に犬の行動学を正しく学びましょう!

e0349048_18422103.jpg

牧口先生から正しい知識を得ることができる上にチャリティーにもなり、更には家族である動物さんの心身のバランス状態を知ることができるという、一石二鳥以上のお得な内容となっています。
これまでも大変ご好評頂き、お役に立てたことをとても嬉しく思っています。
クリスタルヒーリングについてはこちらでご確認ください ⇒



╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂ 講座 Part3
╋┿╋┿  【犬は何故咬むの?
╂┼╂      ~攻撃心理をひも解いていけば解決できる!~ 】
╋┿
╂…………………………………………………………………………………
╋ 日時:7月10日(火) 13:00~15:30
╋ 会場: 渋谷駅から徒歩5分(詳細は受付締切後にご案内します)
╋ 受講費: お一人 6,500円
╋ 定員: 12名
╂…………………………………………………………………………………
╋ 受講申し込み専用フォーム ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S638595/
╂―――――――――――――――――――――――――――――――


※ キャンセルについて ※
お申込み ⇒ お振込み がお済みの方で、当日の出席をキャンセルまたは欠席なさった場合、
講座費用の返金をさせて頂きますが、返金にかかる振込手数料とチャリティー代として
500円を差し引いた金額の返金となる旨をご了承ください。


会場はPart1、Part2同様、ハチ公のいる渋谷での開催となります。
e0349048_19072285.jpg
皆さまと共に学べる機会をとても楽しみにしています。
できることなら、お散歩ボランティアにご参加くださる方には是非受講して頂きたい内容です。



[PR]
# by osanpo-center | 2018-06-15 17:10 | 講座 | Comments(0)



今日9日(土)はセンターで譲渡会が開催されます!!
お天気も良さそうですし、大切な家族の一員として迎えてもらえる子が
笑顔でセンターを後にすることができますように。




e0349048_22211699.jpg
虎太郎くん






e0349048_22210135.jpg
かりんちゃん





e0349048_22204620.jpg
エイトくん





e0349048_22203364.jpg
パーカーくん





e0349048_22201984.jpg
つるぎくん





e0349048_22200382.jpg
アルファくん





e0349048_22193912.jpg
ジョーくん





e0349048_22183011.jpg
ちゅう太くん





e0349048_22165589.jpg
リングちゃん





e0349048_22175624.jpg
やいばくん



e0349048_21063025.jpg
ベンくん




e0349048_18430996.jpg
アンダーくん





e0349048_18205531.jpg
たいすけくん





e0349048_22181450.jpg
ちびたろうくん




昨日、とても嬉しい再会がありました!
e0349048_07413750.jpg
じゃーーーーんっ!!!
知る人ぞ知る、あの諭吉ちゃんですよーっ!!


諭吉ちゃんのママさんが、お散歩中に道路で右往左往している子を保護し
センターに個人保護としての届け出を出しに来てくださった際、諭吉ちゃんも同行してくださいました。

あの、、、今にも消え入りそうでボロボロだった諭吉ちゃんのあの姿は、もう影も形もありません。
ふっくらとして、しっかりと自分の足で立って歩いています!
年齢的なものか、ちょっと心臓が弱ってきているそうですが、まだまだ元気な様子な諭吉ちゃんに会うことができてとても嬉しかったです。

幸い、ママさんが保護してくださった子は夕方飼い主さんがお迎えにきてくださったそうで一件落着。
ママさん、ありがとうございました!!






全頭の写真を撮ることを目標としていても、結局数頭撮れ漏れしてしまいましたが
他に写真が撮れた子達です。

e0349048_22155305.jpg
e0349048_21411842.jpg
サリーちゃん



e0349048_21362575.jpg



e0349048_21335844.jpg
e0349048_21140617.jpg



e0349048_22173282.jpg






e0349048_21112908.jpg



e0349048_21081304.jpg
ベンくん




e0349048_21020762.jpg
ステンくん



e0349048_21001169.jpg



e0349048_20581509.jpg




e0349048_18500448.jpg
マロンくん



e0349048_18412707.jpg



e0349048_18371168.jpg



e0349048_17334661.jpg
ビスクくん


e0349048_22212816.jpg
ブーマーくん




e0349048_18302499.jpg
レオンくん(モデル犬)



e0349048_18324981.jpg
ムックくん(モデル犬)






一口フード支援から成犬用ドライフードをお届けしました。
e0349048_07391852.jpg
チキンにアレルギーのある子が数頭いる為、これまではラム肉メインのフードをチョイスしていましたが
今回はベニソンにしてみました。


Sさんからタオルをお届け頂きました。
e0349048_07402131.jpg
ご支援、ご協力頂きました皆さま、本当にありがとうございました!!!
引き続き、センターの子達の為にあたたかいお気持ちをお寄せ頂けると幸いです。



次回のお散歩ボランティアは15日(金)に実施予定です。
ご都合のつく方は是非ご協力ください。
よろしくお願い致します。



[PR]
# by osanpo-center | 2018-06-09 08:40 | お散歩ボランティアレポート | Comments(1)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center