>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

11月17日 お散歩ボランティアレポート



気温14℃と低めではありましたが、お日様が出て風もなく、本当に心地いい一日でした。
たて続けにお散歩へ連れ出して歩いているうちに、汗ばむくらいになってきます。
それでも犬達がとても気持ちよさそうに歩いてくれる様子が嬉しかったです。



一度でもお散歩ボランティアにご参加頂いた方は、ふれあいをした犬の中で身体を硬く縮こまらせている子を見たことがあると思います。
人間も受け入れがたいことが起こったり、緊張したり、不安を抱えていたり、否定やマイナス的な感情になったり、自分の中で無意識に制限をかけてしまっていたり、身体に不調を抱えていたりすると知らず知らずのうちに身体が硬く縮こまってしまい、呼吸が浅くなったり、瞬間的に呼吸が止まっていたりすることがあります。
人間は自分でそれに気づけば深呼吸してみたり、気分転換したりで心と身体を緩めることもできますが、
収容犬達は何かしらのプラスの働きかけがないと、なかなか人間のようには気分転換はできません。
まして狭いケージに入ったままではそれも難しいでしょうし、置かれている状況に諦めの気持ちが強くなってしまう子もいるかも知れません。

そのプラスの働きかけのひとつが私たちお散歩ボランティアがお散歩したり、ふれあいしたりだと思っています。
週に一度のことですが、少しずつ収容犬達の心と身体の硬さを緩めていくことができるなら、やることに大きな意義があります。
馬でいう装蹄師のようなものでしょうか。
野生では必要のない蹄鉄も、人間と共存する馬が安全に歩行、走行できる為には蹄鉄が必要不可欠であって
蹄鉄によって四肢のバランスを整えて足元にかかる負担を最小限に留める。
お散歩ボランティアも収容犬達のいらぬ緊張や不安を削り落とし、人と共に歩んでいく為の足元を精神的にも整えてあげるということが、センターを卒業して第二の新しい犬生を歩む為のプロセスの中では必要不可欠。


リードをかけられること、部屋を出ること、人と歩くこと、そういったことを段階的にクリアしていきながら
匂いを感じる、土を踏む、外の景色を見る、風の音や車の音を聞く、差し出されたオヤツを食べる等といった
まさに五感を刺激することで収容犬達の心と身体の緊張が解れてくると思います。
そういったステップを一段ずつあがっていけるよう、縁の下の力持ちとして収容犬達に寄り添って時間を過ごすことができれば
一頭ずつ、その子その子が磨かれて輝いていく様子を目にしながら、責任感を持って取り組めます。

ケージから出ることもできなかった子が、出ることができるようになって、
部屋から出ることができなかった子が、一歩外へ出ることができるようになって、
広場まで下りることができなかった子が、広場を歩くことができるようになって、
沢山の可能性を輝かせるようになる。
そういった瞬間に立ち会えることは、地味でも地道に取り組むことで喜びになります。

隊長としての熱い想いを長々と綴ってしまいましたが、お一人でも多くの方とその喜びを共有できるよう
ご都合のつく方は是非ご協力ください。
皆様のご参加を収容犬達と楽しみにお待ちしています!





仔犬犬舎、4日めの部屋のふれあいは人数の関係でできませんでしたが、
この日お散歩に連れ出した48頭のうち、写真の撮れた子をご紹介します。
e0349048_09030193.jpg

e0349048_09024452.jpg
B部屋の茶白くん




e0349048_09022768.jpg
C部屋のマルチテリア雑さん
ボラトリの皆様が綺麗に可愛くふわふわにしてくださっていました。
ボラトリの皆様、いつもありがとうございます!
本当にぬいぐるみのように可愛い子です。




e0349048_09021014.jpg
B部屋の茶さん




e0349048_09015237.jpg

e0349048_09013543.jpg
中丸くん
飼い主募集中!本所【管理番号】4922




e0349048_09011381.jpg
E部屋のうす茶くん




e0349048_09005091.jpg
1日めの部屋の茶黒さん




e0349048_08595979.jpg
1日めの部屋の白くん




e0349048_08591753.jpg
はなこちゃん
飼い主募集中!本所【管理番号】4989
https://youtu.be/SSJ0KP4H_Hc




e0349048_22532265.jpg
B部屋のうす茶くん




e0349048_22512243.jpg
2日めの部屋の白くん




e0349048_22501939.jpg
2日めの部屋の茶くん




e0349048_22492265.jpg
3日めの部屋の茶くん




e0349048_22482476.jpg
手術室の茶黒白くん




e0349048_22472663.jpg
手術室の黒柴くん




e0349048_22462505.jpg
A部屋のうす茶くん




e0349048_22452793.jpg

e0349048_22434377.jpg
A部屋のセッターくん




e0349048_22425392.jpg
A部屋のテリア雑さん
(センターで出産した仔犬たち3頭も順調に育っています)




e0349048_22414474.jpg
レビン
飼い主募集中!本所【管理番号】5008




e0349048_22395532.jpg
キララちゃん




e0349048_22385607.jpg
クルリくん
飼い主募集中!本所【管理番号】4962




e0349048_22553306.jpg
おこめくんは一般譲渡されました。
幸せにね!!!ずっとずっと大事にしてもらうんだぞ!





e0349048_22545564.jpg
ご存知の方も多い、シェパじいですよー!!!
今はシェリーくんとして、のんびり暮らしています。
久々に会えて嬉しかったーーーっ!!









皆様にご支援頂いた一口フード支援から子猫用ウェットフードをお届けしました。
e0349048_22561234.jpg
ありがとうございます!!
子猫の収容が減ってきたこと、成長期の子が多いことなどから、次回は子猫用のドライフードをご希望頂いたので
お届けできるよう、引き続きのご支援、ご協力をお願い致します。




次回のお散歩ボランティアは 22日(水)実施予定です。
どうぞよろしくお願い致します!!



[PR]
by osanpo-center | 2017-11-18 14:18 | お散歩ボランティアレポート | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center