>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

講座 ≪Part3≫ の開催について



ご好評頂いたPart1、Part2に続き、講座 Part3の開催が決定しました。


犬・猫の問題行動治療を専門とする獣医師の 牧口先生 をお招きして
大切な家族の一員として犬や猫と暮らす皆様と一緒に正しい知識を得て
より良い毎日を送る為の有意義な学びにしようというものです。



【犬は何故咬むの? ~攻撃心理をひも解いていけば解決できる!~ 】
咬む行為や攻撃性についてをテーマにします。

e0349048_18430926.jpg

攻撃行動には吠えが伴うことも多く、またボディーランゲージが読めることも大切になりますので
講座Part1、Part2の内容の復讐も兼ねて行動学の理解を深めることができます。



犬の問題行動と言われる相談の中で最も多いのが 本気で咬むこと=攻撃性 についてなのだそうです。
e0349048_18423871.jpg
つい最近まで、いえ、いまだに現在進行形で
愛犬が家族を咬む行為は、「主従関係ができていない」または 「犬がボスになっている」 などと言われています。
まだそんなことを言っているとしたら、、、それ、もう恥ずかしいですよ。

もうすでに11年も前に人と犬の間には優勢、劣勢がないと証明されています。
つまり、専門的にいう 「αシンドローム(権勢症候群)」 は存在しないということです。



愛犬が歯をむく、咬むからといって、飼い主がボスであると誇示し暴力的に解決しようとしてもうまくいく訳がありません。
咬むという心理を紐解き、それぞれの環境やバッググラウンドを考慮した上で
その子その子の気質にあった改善方法を見つけていくことが大切です。
その為に犬のことをしっかり理解してあげることが、家族と愛犬との関係性をより良いものにしていくことに繋がります。

e0349048_18435829.jpg

原因と結果を行動学的に学び、
そして問題行動と言われる行為が出る前に飼い主さんができることを知識として身に着けて
飼い主さんもわんこさんもストレスのない生活を送る為のツボを押さえることができます。
咬んでから対処するのではなく、咬む原因を理解して事前に対処できるようになること。
これは前回Part1、Part2の学びから繋げて理解を深めることにもなります。


これまで改善の為に取り組んできたトレーニングが、実は逆効果だった…ということも少なくありません。
第一にあなたが学んだ改善策やトレーニングは、動物行動学に基づいた専門的な改善策やトレーニングですか?
この機会に犬の行動学を正しく学びましょう!

e0349048_18422103.jpg

牧口先生から正しい知識を得ることができる上にチャリティーにもなり、更には家族である動物さんの心身のバランス状態を知ることができるという、一石二鳥以上のお得な内容となっています。
これまでも大変ご好評頂き、お役に立てたことをとても嬉しく思っています。
クリスタルヒーリングについてはこちらでご確認ください ⇒



╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂ 講座 Part3
╋┿╋┿  【犬は何故咬むの?
╂┼╂      ~攻撃心理をひも解いていけば解決できる!~ 】
╋┿
╂…………………………………………………………………………………
╋ 日時:7月10日(火) 13:00~15:30
╋ 会場: 渋谷駅から徒歩5分(詳細は受付締切後にご案内します)
╋ 受講費: お一人 6,500円
╋ 定員: 12名
╂…………………………………………………………………………………
╋ 受講申し込み専用フォーム ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S638595/
╂―――――――――――――――――――――――――――――――


※ キャンセルについて ※
お申込み ⇒ お振込み がお済みの方で、当日の出席をキャンセルまたは欠席なさった場合、
講座費用の返金をさせて頂きますが、返金にかかる振込手数料とチャリティー代として
500円を差し引いた金額の返金となる旨をご了承ください。


会場はPart1、Part2同様、ハチ公のいる渋谷での開催となります。
e0349048_19072285.jpg
皆さまと共に学べる機会をとても楽しみにしています。
できることなら、お散歩ボランティアにご参加くださる方には是非受講して頂きたい内容です。



[PR]
by osanpo-center | 2018-06-15 17:10 | 講座 | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center