>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

2018年 06月 04日 ( 1 )

予防衣の着用について




お散歩隊を応援してくださっている皆さま、お散歩ボランティアにご参加くださっている皆さま
いつもありがとうございます!

今日はたまにお問合せ頂く予防衣についてご案内させて頂きます。

e0349048_11153329.jpg

お散歩ボランティア中は、青い予防衣の着用を必須とさせて頂いています。
これは主に感染症を持ち込まない、持ち出さないという主旨で着用して頂いており
お散歩ボランティア時だけでなく、収容棟に入るボランティアさんはどなたも
センターで用意されている白衣を着用することになっています。



お散歩時に飛びついてきて汚れてしまったりすることが多い為
衣服を汚さないようにすることはもちろんですが、稀に歯を当ててくる子もいます。
その際に、予防衣の一枚があることで怪我などを予防する目的もありますし
大難を小難に、小難を無難に収める為でもあります。

e0349048_17023366.jpg

また、お散歩で歩く広場や、特に夏場は裏道を通ることなどから
蚊や蜂や毛虫などの虫除けの為でもありますし(ヤマカガシ等の蛇もいます)、暑い中でのお散歩時の長袖の着用は拷問に近い感覚も覚えますが
暑いからこそ、日差しがきついからこそ一枚あるだけで汗を吸い、日差しを遮り、熱中症予防にもなります。
真夏、過酷な現場でも作業員が長袖長ズボンで作業しているのは上記の内容に付随していることもあります。



よって、真夏は予防衣ではなくせめてエプロンの着用ではいけませんか?
というお問い合わせには理由をお話してご納得頂くことになります。
e0349048_17065310.jpg

青い予防衣にしているのは、センターには私達以外にもボランティアさんが引き出し等で出入りすることがあります。
その際に白衣を着用されていますが、初めてお散歩ボランティアにご参加くださる方などには
どの人がお散歩ボランティアでどの人が他のボランティアさんなのか、分からなくなることもあるかと思います。
青い予防衣=お散歩ボランティアと区別できることもありますし
お散歩ボランティア中はセンターの職員さんに私(隊長)が呼ばれることがあります。
広場でも目立ち、青い人に「隊長はどこに?」と訊きやすいという利点もあります。

e0349048_18323142.jpg


真夏のお散歩は本当に過酷です。
暑い中、何頭も何頭も連れ出して広場をグルグル回りながらひたすら歩く訳ですから。
歩くだけでなく、収容棟のお掃除もしますし、あっという間に予防衣まで汗でびしょびしょになります。
ですが、上記記載の理由により、例外なく皆さまに着用して頂いておりますので
ご参加くださる折りにはその旨ご理解頂けたら幸いです。


尚、これは余談になりますが、青い予防衣の意味にはカラーセラピーを取り入れた理由もあります。
水色の心理効果には【鎮静】や【解放感】や【安心感】という点があり、
(心が)オープンな状態で表現をしたり、コミュニケーション時に効果的な色とされています。
こういうことから、水色をファッションに取り入れると、相手にさわやかで優しい印象を与え
更には安心感から円滑にコミュニケーションを築けるという利点もありますよ。
参考までにこちらもご覧くださいませ。
 ↓ ↓
犬が好きな色、識別できる色は? ⇒ 


ホントにそこまで考えてるのかよ~~~っ?!
というお声も聞こえてきそうですが、答えはひとつ!
はい!考えていますっ!!(キッパリ)


どうぞよろしくお願い致します。


e0349048_22060376.gif
講座 Part3のお席が残りわずかです。
犬を知るために是非!
動物行動学専門獣医師による分かりやすくやさしい行動学を
一緒に学びましょう。
講座 Part3について ⇒ http://osanpoda.exblog.jp/27296517/
e0349048_22060376.gif





[PR]
by osanpo-center | 2018-06-04 11:36 | ご案内 | Comments(1)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center