>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

カテゴリ:ご案内( 10 )

ブログお引越しのご案内


ブログのお引越しをしました。

お散歩ボランティアを始めてから、このエキサイトブログで更新してきましたが、
間もなく容量がいっぱいになることから、容量無制限のライブドアブログで一新することにしました。


残念ながら、エキサイトブログから他のブログへのエクスポートができない為
画像を含む記事丸ごとのお引越しが叶いませんでしたので、これまでの記事はそのままエキサイトに残して
今後更新する内容は新しいブログに綴っていきます。

従来のエキサイトブログを開くと自動的に新しいブログへ転送する機能もあったのですが、使用しないでおきます。


お手数ですが、お気に入りやブックマークしてくださっている方は、新しいブログのご登録をお願い致します。

e0349048_20423161.jpg

これからも引き続き、お散歩隊ブログをどうぞよろしくお願い致します。



[PR]
by osanpo-center | 2018-09-10 09:41 | ご案内 | Comments(0)



次回のお散歩ボランティアは
2018年9月14
日(金) 9時45分集合⇒10時~を予定しています

057.gif台風・荒天の場合は中止になります。057.gif
その場合は午前7時までにこのブログでお知らせしますので、ご参加の皆様はご確認の上お出かけください。




! 次回9月14日(金)の千葉県動物愛護センターお散歩ボランティアの参加申込受付は締切ました!


ご参加頂ける方はこちらのフォームからお願いします

     ↓ ↓ ↓

http://ws.formzu.net/fgen/S84892369/ (PC・スマホの方)

http://ws.formzu.net/mfgen/S84892369/ (ガラケーの方)


◆お申込みくださった方には受付締め切り後にご連絡致しますので、それまでお待ちください。
◆初めて参加される方もお散歩ボランティア経験者の方も、お手数ですが、毎回必ず上記のお申し込みフォームからお申し込みください。



◆各自でご用意頂く持ち物◆
・飲み物
・お弁当(※1)
・タオルや着替え(※2)
・ショルダーバッグ(※3)

※1 お昼休憩を挟んで、16時頃まで実施します。
お昼はセンター近くのコンビ二でも調達できますが、お弁当・飲み物をご持参頂いても構いません。
センターには自販機がありませんのでご注意ください※

※2 汚れたり汗をかいたりしますので、タオルや着替えをご用意ください。※

※3 両手を空けてお散歩して頂く為に、ショルダーバッグやウェストバッグなどをご持参ください。
処理したウンチも手に持たずバッグに入れて持ち帰りますので、安いもので構いません。
手提げでは片手が塞がってしまう為ご遠慮頂いています※


※前日や当日朝に雨が降った場合はお散歩に連れ出す広場が濡れている為、長靴をご準備頂いた方がよいです※


※ 夏場のお散歩は、休憩の時間をこまめにとるように配慮致しますが、
ご参加の際は個々での熱中症対策をお願い致します。※

※場所柄、蚊が多く発生しておりますので、お散歩隊で虫除けを用意しておりますが
特定の虫除けなど決まったものがある場合は各自でご準備ください ※  



072.gif
この件での千葉県動物愛護センタ―への直接のお申込み・お問い合わせは
    ご遠慮いただけますようお願いいたします。
072.gif

e0349048_19384179.jpg


☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆

必ずしも10時~16時まで居て頂かなくても大丈夫です。
車でお越しの方であれば、途中参加、途中帰宅でも構いません。

お散歩とは言え、一頭につき20分ほど歩くだけですが
それでも外に出て、陽に当たり、風に当たることでいくらかはストレス軽減できるはずです。

お散歩が苦手な子は、ふれあいの時間を多く持つようにしています。

ご参加くださる人数が多ければ、その分一頭にかける時間も多く取れますので
一人でも多くの方にご協力頂けると嬉しいです。

恐縮ですが、ご参加くださる方は、ビニール袋(A4サイズくらいのもの)、キッチンペーパー、おやつ、古新聞などのご協力をお願い致します。

※現在はお散歩隊のロッカーがいっぱいの状態まで予備ができましたので、
しばらくはご支援頂かなくて大丈夫な状態になりました!


また、今後コンスタントにご参加くださるご予定の方は、
スリップリード(直径9-10mm、長さ180cm)をそれぞれご用意頂くと便利かと思います。

(詳細はお散歩隊にご確認ください)

☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆    ☆☆☆☆☆


※お散歩に自信がない方にもお手伝いをお願いしたいことがあります※


お散歩に出た子のケージの中を整えたり、お水を替えて頂けると、お散歩後に綺麗なところに帰って来てもらえます。
そのお世話を分担していただければ、その分長くお散歩してあげられます。

是非多くの方のご参加をお待ちしています。



         ☆お散歩隊のバナーをリンクなどでお使いくださると嬉しいです☆


e0349048_19031351.jpg

e0349048_19025413.jpg

お散歩隊へのメール ⇒ osanpo_center@yahoo.co.jp

お散歩隊のfacebookページ⇒こちら

お散歩隊のinstagram ⇒こちら



e0349048_09553696.jpg
「今すぐ始める社会貢献」という特集でお散歩隊が掲載されました。



[PR]
by osanpo-center | 2018-09-09 22:22 | ご案内 | Comments(7)

お申込みについて




お申込みについて、

『毎回参加する度に申し込まなければいけないのですか?』
『専用フォームからではなく、メールや電話ではダメですか?』

などのご質問を頂くことがあります。
ご参加頂くのに大変申し訳ないのですが、これはどの方も毎回お願いしていることで
皆さまに申し込みフォームからのご連絡をお願いしています。
e0349048_12002198.jpg

いくつか理由があるのですが、まず第一にお散歩ボランティアをするにあたり
ボランティア保険に加入しており、万が一、怪我をした場合などは保険がおりることになっています。
お申込みくださった方のお名前は保険の対象として登録させて頂くことになっており
毎回10名近くの登録の中から手違いや漏れがないようにする為には、
お申込み順に分かりやすく仕分ける必要がありますので、
この人はメールで、この人は口頭で、この人はフォームから、
と、別々にお申込み頂くと、間違いが生じやすくなってしまう恐れがあります。

e0349048_11494646.jpg

また、ご参加頂く方の経験やはじめて参加の方の割合などから
予め担当する持ち回りを私と副隊長とイメージしておいた方が、効率よく作業できることなどの理由もあります。
とは言え、思いがけずセンターを卒業していたり、新しくお散歩することになった子など
センターからの申し送りも流動的で再考し直さなければいけないことが多々ですが。


多くの皆さまにご協力をお願いして実施できているお散歩ボランティアですが、
決してお遊びのレベルではなく、軽い気持ちで、お散歩♬お散歩♪というご参加では収容犬と繋がっているリードを託すことはできません。
安易なお気持ちのままでは大事な収容犬達を安全に連れ出すことは不可能であり、万が一の際は隊長である私に全責任が覆いかぶさります。
お散歩ボランティアについて、細かく言えば注意事項の内容まで、お願いするには理由があることをご理解頂けたら幸いです。


その為、咄嗟の時は私も副隊長も厳しく指導することもあります。
たった一人のミスにより、一生懸命従事してくださっている全員に、いえ
センターの職員さんはおろか、収容犬達に迷惑がかかります。
e0349048_11562814.jpg

『あのぅ、それはね、こうだからしてこうして頂かないと、こうなっちゃうんですよ。だから、こうならないように気を付けてこうしてくださいね♪』
なんて、のんきに説明できるシチュエーションならばいいですが、大抵そういう時は急を要します。

私も副隊長も、心を(顔も、、、と言われそうですが)鬼にして事故や怪我のないように監督しています。
だからこそ、これまで4年間、事故もなく続けてこられました。
これからも続けていく以上はずっとこの状態を保たなければいけません。

どんな経験をお持ちの方でも、収容犬達によくないと思われることがあった場合は厳しくお願いしています。
逆に今までは優しすぎたとさえ思っているくらいです。
おそらくこれからはもっと気を引き締めて臨むことになると思います。
e0349048_11464258.jpg

諸々含めて、お散歩ボランティアはちょっと、、、ね、、、あれじゃぁね、、、という方はご遠慮ください。
トラブルが起きてからでは遅いですから。
収容されている子達を本当に心から真剣に想うお気持ちのある方にお願いしたいと思っています。


e0349048_11574081.jpg



ご参加頂く際に、可能であればビニール袋(A4サイズ)、キッチンペーパーなどを
ご持参頂くようにお願いしておりますが、現在、皆さまのご協力により、
ここしばらくの間は補充の必要がない程の予備ができましたので、
改めてまたお願いするまではご支援頂かなくても大丈夫そうです。
ありがとうございます!


この記事でまた更にハードルをあげてしまったかも知れませんが、、、
次回22日(金)のお散歩ボランティアの参加申し込みを受け付け中です!!
平日開催の為、なかなかご都合がつきにくいかと思いますが、
ご協力頂ける方は是非、楽しみに待つ収容犬達の為によろしくお願い致します。






[PR]
by osanpo-center | 2018-06-17 12:04 | ご案内 | Comments(2)

予防衣の着用について




お散歩隊を応援してくださっている皆さま、お散歩ボランティアにご参加くださっている皆さま
いつもありがとうございます!

今日はたまにお問合せ頂く予防衣についてご案内させて頂きます。

e0349048_11153329.jpg

お散歩ボランティア中は、青い予防衣の着用を必須とさせて頂いています。
これは主に感染症を持ち込まない、持ち出さないという主旨で着用して頂いており
お散歩ボランティア時だけでなく、収容棟に入るボランティアさんはどなたも
センターで用意されている白衣を着用することになっています。



お散歩時に飛びついてきて汚れてしまったりすることが多い為
衣服を汚さないようにすることはもちろんですが、稀に歯を当ててくる子もいます。
その際に、予防衣の一枚があることで怪我などを予防する目的もありますし
大難を小難に、小難を無難に収める為でもあります。

e0349048_17023366.jpg

また、お散歩で歩く広場や、特に夏場は裏道を通ることなどから
蚊や蜂や毛虫などの虫除けの為でもありますし(ヤマカガシ等の蛇もいます)、暑い中でのお散歩時の長袖の着用は拷問に近い感覚も覚えますが
暑いからこそ、日差しがきついからこそ一枚あるだけで汗を吸い、日差しを遮り、熱中症予防にもなります。
真夏、過酷な現場でも作業員が長袖長ズボンで作業しているのは上記の内容に付随していることもあります。



よって、真夏は予防衣ではなくせめてエプロンの着用ではいけませんか?
というお問い合わせには理由をお話してご納得頂くことになります。
e0349048_17065310.jpg

青い予防衣にしているのは、センターには私達以外にもボランティアさんが引き出し等で出入りすることがあります。
その際に白衣を着用されていますが、初めてお散歩ボランティアにご参加くださる方などには
どの人がお散歩ボランティアでどの人が他のボランティアさんなのか、分からなくなることもあるかと思います。
青い予防衣=お散歩ボランティアと区別できることもありますし
お散歩ボランティア中はセンターの職員さんに私(隊長)が呼ばれることがあります。
広場でも目立ち、青い人に「隊長はどこに?」と訊きやすいという利点もあります。

e0349048_18323142.jpg


真夏のお散歩は本当に過酷です。
暑い中、何頭も何頭も連れ出して広場をグルグル回りながらひたすら歩く訳ですから。
歩くだけでなく、収容棟のお掃除もしますし、あっという間に予防衣まで汗でびしょびしょになります。
ですが、上記記載の理由により、例外なく皆さまに着用して頂いておりますので
ご参加くださる折りにはその旨ご理解頂けたら幸いです。


尚、これは余談になりますが、青い予防衣の意味にはカラーセラピーを取り入れた理由もあります。
水色の心理効果には【鎮静】や【解放感】や【安心感】という点があり、
(心が)オープンな状態で表現をしたり、コミュニケーション時に効果的な色とされています。
こういうことから、水色をファッションに取り入れると、相手にさわやかで優しい印象を与え
更には安心感から円滑にコミュニケーションを築けるという利点もありますよ。
参考までにこちらもご覧くださいませ。
 ↓ ↓
犬が好きな色、識別できる色は? ⇒ 


ホントにそこまで考えてるのかよ~~~っ?!
というお声も聞こえてきそうですが、答えはひとつ!
はい!考えていますっ!!(キッパリ)


どうぞよろしくお願い致します。


e0349048_22060376.gif
講座 Part3のお席が残りわずかです。
犬を知るために是非!
動物行動学専門獣医師による分かりやすくやさしい行動学を
一緒に学びましょう。
講座 Part3について ⇒ http://osanpoda.exblog.jp/27296517/
e0349048_22060376.gif





[PR]
by osanpo-center | 2018-06-04 11:36 | ご案内 | Comments(1)


好評だったPart1に続き、講座 Part2の開催が決定しました。


Part1同様、犬・猫の問題行動治療を専門とする獣医師の 牧口先生 をお招きして
大切な家族の一員として犬や猫と暮らす皆様と一緒に正しい知識を得て
より良い毎日を送る為の有意義な学びにしようというものです。

e0349048_16044351.jpg

以前実施した、どのような内容について興味があるかのアンケートにより、第二回めは

【 ~無駄な吠えはひとつもない!~
   吠えるのは何故?吠えの問題を改善しよう! 】

をテーマにすることにしました。

一口に吠えと言っても、
◆来客時に吠える
◆お散歩中に吠える
◆特定の音に吠える
◆留守番時に吠える
等、それぞれに様々な吠えのお悩みがあるかと思います。

全ての【吠え】がいけないことなのではありません。
犬にとっては吠えることが意思表示ですから、無理矢理その意思表示をさせないことがストレスを溜めることにもなります。
ですが、逆に吠えることでストレスを増加させてしまうケースもあります。それが
興奮からの吠えなのか、恐怖や不安からの吠えなのか、要求による吠えなのか、、、
何故吠えるのか、原因と結果を行動学的に学び、
そして吠える前に飼い主さんができることを知識として身に着けて
飼い主さんも吠えるわんこさんもストレスのない生活を送る為のツボを押さえることができます。

吠えてから対処するのではなく、吠える原因を理解して事前に対処できるようになること。
これは前回Part1のストレスサインの学びから繋げて理解を深めることにもなります。


これまで改善の為に取り組んできたトレーニングが、実は逆効果だった…ということも少なくありません。
この機会に犬の行動学を正しく学びましょう!


e0349048_16053093.jpg

充実した内容の講義が90分、質疑応答に30分の時間を設けます。

尚、セミナーへご参加頂く際の特典として、家族である動物さん(犬・猫どちらでも)の
心身のバランスを、牧口先生に師事してクリスタルファシリテーターとなったお散歩隊長によりチェック致します。
ご希望の方はお申込みの際に、チャクラバランスチェックを「希望する」 「希望しない」 どちらかにチェックしてください。
(ご希望の方にはセミナーの際に結果をお伝えできるよう、事前にお写真をお送り頂きます)

e0349048_16022490.jpg

牧口先生から正しい知識を得ることができる上にチャリティーにもなり、更には家族である動物さんの心身のバランス状態を知ることができるという、一石二鳥以上のお得な内容となっています。
Part1でも大変ご好評頂き、お役に立てたことをとても嬉しく思っています。

クリスタルヒーリングについてはこちらでご確認ください ⇒


e0349048_16062048.jpg

╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂ Part2
╋┿╋┿ 【 ~無駄な吠えはひとつもない!~
╂┼╂    吠えるのは何故?吠えの問題を改善しよう! 】
╋┿
╂…………………………………………………………………………………
╋ 日時:5月23日(水) 13:00~15:30
 会場: 渋谷駅から徒歩5分(詳細はお申込み後にご案内します)
 受講費: お一人 6,500円
 定員: 締め切りました
╂…………………………………………………………………………………
 受講申し込み専用フォーム ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S638595/
╂―――――――――――――――――――――――――――――――

※ キャンセルについて ※
お申込み ⇒ お振込み がお済みの方で、当日の出席をキャンセルなさった場合、
講座費用の返金をさせて頂きますが、返金にかかる振込手数料とチャリティー代として
500円を差し引いた金額の返金となる旨をご了承ください。

※part2の会場を前回より少し安く押さえることができた為、今回の受講費をお安くできました※
¥7,000 ⇒ ¥6,500



会場はPart1同様、ハチ公のいる渋谷での開催となります。
e0349048_16034477.jpg

ご出席くださる皆様と有意義な一日を共に過ごせることを、今からとても楽しみにしています!



[PR]
by osanpo-center | 2018-05-16 17:16 | ご案内 | Comments(0)


! 皆様のあたたかいご支援が形になり
  ドッグランが完成しました !

ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


千葉県動物愛護センター本所にドッグランを建設する為のご支援をお願い致します。

おかげさまで、建設に必要な資金が集まりましたので、ドッグラン建設支援の受付は終了させて頂きます。

と言っても、来所されたことのある方は、
「ん?もうあるよね?」と思われるかも知れません。

e0349048_13554675.jpg
はい、既存のドッグランはすでにひとつあります。...
譲渡対象となった犬が日中係留されており、一般譲渡希望者さんにも見学して頂きやすいようになっています。

既存のドッグランも最初は職員さんの手作りで、木枠にネットを張ったものでしたが、
県からの予算がおり、1,8mの高さのフェンスが張り巡らされてしっかりしたドッグランが完成しました。


このドッグランには11頭を係留できるプランで建設されたそうですが、実際のところ現在は17頭の係留となり、いわゆる過密な状態です。
ですが、譲渡対象となっている犬はまだ他にもおり、ドッグランに係留されている犬達と同じように日中は外に出てお日様を浴びて風を感じることなく
収容棟のケージの中で一日を過ごしているのが現状です。
是非一度、ドッグランに係留されている譲渡対象となった犬と、収容棟の中で過ごしている譲渡対象となった犬の様子や表情の差を、実際に見て感じて頂きたいです。



お散歩隊としてセンターに通うようになり、収容棟を出てドッグランに係留されるようになった犬の変化を目の当たりにしてきて、
せめて譲渡対象と選定された犬全頭がドッグランに出ることができれば、犬達の心と身体の健康を少しでも良好なものに近づけられるはずだし
引き出してケアする多くのボランティアさん達の為にも、保護犬を迎えようとお考えくださる一般譲渡希望者さんの為にもいいはずだと感じてきました。
が、過密な状態のドッグランには譲渡対象となった犬全頭を係留することができません。


それならば・・・もうひとつドッグランがあれば・・・。
そう考えてセンターを通して県に打診したのが始まりで、立案からここでご報告するまで紆余曲折色々ありましたが、結果、県からの予算はおりません。


そこで、クラウドファンディングサービスを利用した資金集めではなく
当面の間はお散歩隊がこれまで行ってきたフード支援と同じように、皆様にご協力とご支援をお願いする形をとることにしました。


もちろん、もうひとつドッグランを建設してまで係留することなく、一般家庭で過ごすことができるのならばそれに越したことはありません。
それには譲渡へ向けてケアをしてくださる預かりボランティアさんも必要ですし、譲渡をご希望くださる県民の方も必要ですが
需要と供給のバランスで言えばまったく均整がとれていません。
殺処分ゼロを掲げることも大切ですが、そこまでにはまだまだ乗り越えなければいけない課題が山積みです。


課長さんが既存のドッグランを建設してくださった業者さんに見積りを取ってくださり、目標金額も出ました。

e0349048_13515823.jpg
見積書は税抜きで計算されておりますので、この金額に更に消費税が加算されることになると思いますが
まずは150万円を目標に、収容された犬達の第二の犬生を少しでも健全な状態でスタートさせることができるよう
皆様のご協力とご支援をお願いしたいと思います。

e0349048_13532739.jpg

e0349048_13544905.jpg


◆ドッグラン建設支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723695
  口座名義:お散歩隊ドッグラン (オサンポタイドッグラン)



目標達成まで、決して容易に集められる金額ではないことは重々承知ですし、お願いばかりで恐縮ではありますが、
夢を夢で終わらせずにドッグラン建設を実現させる為に、何よりも収容された犬達の為になることをご理解頂き、
お一人でも多くのご支援を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


尚、この件について、センター本所へのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願い致します。


※画像1に関して、見積りを取った業者さんの会社名は伏せてあります。
また、単価についても会社によって差があることから合計金額のみで公開させて頂きます。
(内訳までご覧になりたい方には見積書をご覧頂けるように致しますので、ドッグランの見学を兼ねてお散歩ボランティア実施日にセンターへご来所ください)

※工事金額の内訳は整地、コンクリート土間打ち、フェンス設置となり、最後に敷き詰めるウッドチップの料金は含まれておらず、別途料金がかかります。

どうか、皆様のご協力、お力添えをお願い致します。


[PR]
by osanpo-center | 2017-12-30 14:02 | ご案内 | Comments(0)

2017年のご挨拶


e0349048_12091037.jpg

沢山の皆様に支えられて新しい年を迎えることができました。
2017年が皆様にとってより良い一年になりますように。

いい一年だった!と笑顔で振り返ることができるよう、
今年もセンターの子達と真剣に向き合う一年にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。





センターの子達のお散歩も毎日させて頂きたいところですが、
実際はなかなかそうもいかず、歯がゆい気持ちでいっぱいでした。
隔週ではなく、せめて毎週できないものかと
臨時でのお散歩も含め、試験的に毎週実施してみました。

「金曜日以外だったら参加できます」
そうおっしゃってくださる方も複数いらっしゃったので
金曜日以外の曜日を取り入れて毎週実施できれば理想と思っていましたし、
金曜日以外にご参加可能な方のご協力が難しい曜日となると
とても残念でもったいない気持ちでいっぱいなのですが
色々考えた末、
基本的には毎週金曜日の実施とすることにしました。


お散歩中の脱走はもちろんのこと、
事故や怪我は絶対にあってはいけないです。
だからこの一年半、隊長、副隊長共、真剣に実施してきました。
ですが、その真剣さに温度差があっては歪みができますし
収容されている犬達のお散歩をする上で、
お散歩隊で管理担当できないことに関しては、責任は負えません。

収容された犬達を第一に考え、真剣に向き合いながら
犬達とのお散歩は笑顔で楽しいものにしたいので
今後のお散歩隊のお散歩ボランティアは基本的に毎週金曜日実施とします。
※但し、1月は通常の金曜日と臨時での水曜日の実施のつもりで
仕事のお休みを取ってしまっている為、
金曜日以外に実施しなければいけない場合があると思われます。
これまで以上に気を引き締めて、しっかりと、そして楽しくお散歩をこなせるよう
お散歩隊として、より一層の努力をします。



おかげさまでいよいよ第二のドッグランも今年度中には完成すると思います。
今月中に建物とドッグランの間を繋げるコンクリート部分の整備を終え、
フェンスで取り囲んだ状態まで進む予定です。
ラン内に敷き詰めるウッドチップを購入するまでには足りず、
まだあと少しご支援頂かなければいけない状態です。

既存のドッグランのウッドチップも劣化し、地面が見えている為、
集めた落ち葉を敷き詰めて使用している状態なので
できればそちらの方の整備もできれば・・・と考えています。

2017年、センターに収容された子達が
少しでも快適に過ごせる年であるよう
今後ともあたたかいご支援、ご協力を
どうぞよろしくお願い致します。


お散歩隊


[PR]
by osanpo-center | 2017-01-01 13:07 | ご案内 | Comments(0)

支援金受付口座のご案内


これまで一口フード支援、ドッグラン建設支援、
どちらも同じ口座にお振込頂いていた為、
混同しないように専用のフォームからお申し込み頂き、
自動返信メールにてお振込口座をご案内しておりました。

ご支援頂いた皆様には紛らわしい上、お手数をおかけし申し訳ありませんでした。

やっと、フード支援とドッグラン建設支援
それぞれ別の口座を準備することができましたので、
今後はお振込前にフォームからお申し込み頂かずに
直接それぞれご協力頂ける口座へお手続き頂けます。



!注!これまで使用してきた口座はフード支援、ドッグラン建設支援どちらでも
使用しませんのでご注意ください。


◆一口フード支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723687
  口座名義:お散歩隊フード (オサンポタイフード)


◆ドッグラン建設支援のお振込先口座◆
  銀行名:千葉銀行
  支店名:浦安支店
  預金種別:普通
  口座番号:3723695
  口座名義:お散歩隊ドッグラン (オサンポタイドッグラン)


※口座名義人確認の際、
オサンポタイフードダイヒョウキタハラ・・・
オサンポタイドッグランダイヒョウキタハラ・・・
と表記されるかも知れませんが、
長すぎる上に振り仮名間違いをしやすい為、受け取り人名をお書き頂く場合は
 お散歩隊フード(オサンポタイフード)
 お散歩隊ドッグラン(オサンポタイドッグラン)
このようにお書き頂くだけで、口座番号にお間違えがなければ受付可能です※



皆様お一人お一人のあたたかいご支援が、
センターに収容された犬や猫の為の大きな力となります。
どうぞよろしくお願い致します。



[PR]
by osanpo-center | 2016-06-15 03:46 | ご案内 | Comments(0)

忘年会のお知らせ



5月から始めた、千葉県動物愛護センターでのお散歩ボランティアも
ご参加くださる皆様のご協力、ご支援くださる皆様のおかげさまで
大きな事故もなく半年が過ぎようとしています。
ありがとうございます。


以前から、ご参加くださった方を対象に、忘年会や新年会のようなものではなく
一度ゆっくりセンターの犬や猫について語らう場と時間を設けようという案はあったのですが
メンバーがそれぞれ多忙につき、なかなか実施できずにおりました。

気がつけばもう2015年も終わりに差し掛かっています。
この際、忘年会という場で保護犬や保護猫について、お散歩している時とはまた違う動物愛を全開に
熱く楽しく語らって数時間をご一緒しましょう♪と
忘年会を開催することになりました。


一度でもお散歩ボランティアにご参加くださった方であれば、どなたでもウェルカム!!です。
ご都合があえば是非ご出席ください。
サプライズスペシャルゲストも登場ですよ~~~(超絶お楽しみに!!)
もし、どなたのご出席がなくても、めげることなくメンバーだけでこっそり楽しんじゃいます(笑)


12月19日(土) PM5時~
人数が未定のため、まだ開催場所を押さえていません。
ですが、会場は秋葉原もしくは上野あたりになる予定です。


ご出席頂ける方は、フォームからご連絡ください。
  ↓  ↓  ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S99023462/

ご出席のご連絡は、会場予約の都合上25日までとさせて頂きます。

メンバーは全員下戸揃いですから、どうかお手柔らかに~~~っ♪
ご出席の皆様にはご案内メールを送信しましたのでご確認ください。
尚、メールが届かないという場合は、再度お散歩隊アドレスまでご連絡ください。
よろしくお願い致します。




[PR]
by osanpo-center | 2015-11-20 01:33 | ご案内 | Comments(0)

本日のご案内


おはようございます。

本日のお散歩ボランティアはあいにくの雨となりましたが、
ふれあいなど、室内で実施致しますので
参加を予定されている皆様は
くれぐれも気をつけてお越しください。

よろしくお願い致します。



[PR]
by osanpo-center | 2015-09-25 06:47 | ご案内 | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center