>
※ お散歩ボランティアは個人でお散歩隊を結成して実施しています。
千葉県内外のいずれの団体にも属しておりません。 ※


◆一口フード支援金受付口座◆              
千葉銀行 浦安支店 普通 3723687 お散歩隊フード(オサンポタイフード)

カテゴリ:講座( 5 )



ご好評頂いたPart1、Part2に続き、講座 Part3の開催が決定しました。


犬・猫の問題行動治療を専門とする獣医師の 牧口先生 をお招きして
大切な家族の一員として犬や猫と暮らす皆様と一緒に正しい知識を得て
より良い毎日を送る為の有意義な学びにしようというものです。



【犬は何故咬むの? ~攻撃心理をひも解いていけば解決できる!~ 】
咬む行為や攻撃性についてをテーマにします。

e0349048_18430926.jpg

攻撃行動には吠えが伴うことも多く、またボディーランゲージが読めることも大切になりますので
講座Part1、Part2の内容の復讐も兼ねて行動学の理解を深めることができます。



犬の問題行動と言われる相談の中で最も多いのが 本気で咬むこと=攻撃性 についてなのだそうです。
e0349048_18423871.jpg
つい最近まで、いえ、いまだに現在進行形で
愛犬が家族を咬む行為は、「主従関係ができていない」または 「犬がボスになっている」 などと言われています。
まだそんなことを言っているとしたら、、、それ、もう恥ずかしいですよ。

もうすでに11年も前に人と犬の間には優勢、劣勢がないと証明されています。
つまり、専門的にいう 「αシンドローム(権勢症候群)」 は存在しないということです。



愛犬が歯をむく、咬むからといって、飼い主がボスであると誇示し暴力的に解決しようとしてもうまくいく訳がありません。
咬むという心理を紐解き、それぞれの環境やバッググラウンドを考慮した上で
その子その子の気質にあった改善方法を見つけていくことが大切です。
その為に犬のことをしっかり理解してあげることが、家族と愛犬との関係性をより良いものにしていくことに繋がります。

e0349048_18435829.jpg

原因と結果を行動学的に学び、
そして問題行動と言われる行為が出る前に飼い主さんができることを知識として身に着けて
飼い主さんもわんこさんもストレスのない生活を送る為のツボを押さえることができます。
咬んでから対処するのではなく、咬む原因を理解して事前に対処できるようになること。
これは前回Part1、Part2の学びから繋げて理解を深めることにもなります。


これまで改善の為に取り組んできたトレーニングが、実は逆効果だった…ということも少なくありません。
第一にあなたが学んだ改善策やトレーニングは、動物行動学に基づいた専門的な改善策やトレーニングですか?
この機会に犬の行動学を正しく学びましょう!

e0349048_18422103.jpg

牧口先生から正しい知識を得ることができる上にチャリティーにもなり、更には家族である動物さんの心身のバランス状態を知ることができるという、一石二鳥以上のお得な内容となっています。
これまでも大変ご好評頂き、お役に立てたことをとても嬉しく思っています。
クリスタルヒーリングについてはこちらでご確認ください ⇒



╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂ 講座 Part3
╋┿╋┿  【犬は何故咬むの?
╂┼╂      ~攻撃心理をひも解いていけば解決できる!~ 】
╋┿
╂…………………………………………………………………………………
╋ 日時:7月10日(火) 13:00~15:30
╋ 会場: 渋谷駅から徒歩5分(詳細は受付締切後にご案内します)
╋ 受講費: お一人 6,500円
╋ 定員: 12名
╂…………………………………………………………………………………
╋ 受講申し込み専用フォーム ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S638595/
╂―――――――――――――――――――――――――――――――


※ キャンセルについて ※
お申込み ⇒ お振込み がお済みの方で、当日の出席をキャンセルまたは欠席なさった場合、
講座費用の返金をさせて頂きますが、返金にかかる振込手数料とチャリティー代として
500円を差し引いた金額の返金となる旨をご了承ください。


会場はPart1、Part2同様、ハチ公のいる渋谷での開催となります。
e0349048_19072285.jpg
皆さまと共に学べる機会をとても楽しみにしています。
できることなら、お散歩ボランティアにご参加くださる方には是非受講して頂きたい内容です。



[PR]
by osanpo-center | 2018-06-15 17:10 | 講座 | Comments(0)


その1でもシェアさせて頂きましたが、頂戴した講座のご感想をシェアさせて頂きます。

Part1、Part2続けてご出席くださっている Kさんからのご感想です。
驚くことにプリント用紙3枚にも亘って書いてくださって、感動でした!



☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

物心ついた時に家に犬が居て、当たり前のように犬と一緒に育ってきたものの
独立して自分の意志で決めて改めて犬を迎えた時も我が家流できちんと学んだ経験はゼロ。
いざ知ろうとすると本やらネットやら情報過多で様々な考え方、トレーニングがあり過ぎて何が正しいのか?どの方法が自分の犬に合っているのか??見極める力が必要。
却って迷ってしまい本末転倒になりそうになり思考停止。
ここには納得、でもこの部分には違和感があるなぁだったり、自分に出来る?だったり
プロと言われる人でも真逆のことを言ってるケースもあるし。
自分と自分の子に合いそうなやり方をチョイスしては試み紆余曲折しながら自分の動物的直感を信じダメだったりOKだったり。
犬に対する知識がない。どこからが問題行動かの判断も難しい。
一方でセンターに収容されている犬達とお散歩する機会を頂くことが出来、自分の子ではない犬達と触れ合う中でどのように接すればもっと信頼してもらえるか、不安にさせないでお散歩を楽しんでくれる様になるのか考えるようになり
知らないおばちゃんと歩いてくれる犬達へ「ありがとう」の念を送りつつ、我が子は勿論、センターの子達にも間違えた接し方はしたくない。という思いがムクムクと湧いてきたのですがスキルが足りない。
どこで誰から学べばいいか。学び先が大事!!とても大事。
そんな時「お散歩隊主催の講座」のお知らせが!

第1回のテーマは、
「犬のストレスサイン・コミュニケーション法を学んで犬の気持ちを知ろう」
聞けば分かると頷くものの実際の生活でどれだけ読み取れているか自己分析⇒撃沈
先生の柔らかい語り口と動画解説が分かりやすく、時折お話に挟まれる逸話や実際のケース、獣医師ならではの見解が非常に興味深く具体的なケース等もっと聞きたい。
深堀した話も聞きたいと欲が出た。

第2回のテーマは「吠え・無駄吠えなどない」
このタイトルからして目から鱗の方も相当いるはずだと思う。
吠えにも全て理由があり対処法はそれぞれ違う事、彼らが吠える事で伝えているメッセージをこちら側が理解することが入口と学ぶ。
ともすれば「吠える」という行動、結果だけを捉えてなぜ?困る!やめさせたい!と吠える行為だけを直そうとしてしまうけれども
原因や感情を察する感性、技術と努力がまず人間側に必要だと教えていただきました。

 ~~~中略~~~

講座全体に関しては参加される方の理由が様々だと思われますが、基本の基本を継続して学べる事が有難いです。
何よりも本講座は、現在までの最新の研究で確かめられている行動学=犬学に基づいていて、決めつけやこうであるべきと言った人間の主観ではなく科学がベース。
これは必要不可欠な要素。
そして動物福祉に基づいている方法である事も非常に大切なポイント。
理由は簡単。私が犬の立場だったら、自分の気持ちも汲み取らずに一方的に強制したり怖い、痛い思いをさせられるのは大嫌いだから。
犬だから大丈夫、仕方ないって事なんかあるはずがない。

牧口先生のお話は、私のような知識や経験のない者にも受け入れ易く、難しく考えてしまい参加を迷われている方がおられるなら、あまり構えずに受講することをお勧めします。
受講しただけで、出来なかった事が即出来るなんて事はないのだけれど(人間側が)「犬」という生き物について正しく学び知るだけでも何かが絶対に変わってくる。

 ~~~中略~~~

このような機会に巡りあえた事、感謝しております。
ありがとうございます。

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆


e0349048_17023366.jpg
友情出演:ママちゃん




お散歩ボランティアにもご参加くださっている Kさんは、お仕事中にこっそりご感想をまとめてくださったとか!
読みながら、私の方が「うーーーん!ホントにそう!」と頷ける内容でした。


でも本当にそうですね。
知識やスキルがあっても、いざそれをきちんと正しく活用できるかは
犬ではなく私達人間側が努力すべきことですね。
犬と暮らす以上責任とも言えることなのかも知れません。

Kさんのようにとても熱心に真剣に捉えてくださると、この講座を主催した甲斐もあります。
こちらこそ、ありがとうございました!


これからもまだまだ講座はPart3以降も続きます。
直感とタイミングが合う方は是非受講してみてください。


次回開催予定の講座 Part3についてはこちらから ⇒
残席もわずかです。
犬の為に学びを深めてくださる方からのお申込みをお待ちしております。




[PR]
by osanpo-center | 2018-06-02 17:09 | 講座 | Comments(0)


講座Part1、Part2と開催してきましたが、頂戴したご感想を掲載させて頂きます。


講座Part2にご出席くださった Sさんからのご感想です。

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

吠えは犬のコミュニケーションツールの一つであるとのお話に、吠えに無頓着でいることは、犬を理解しようとしていないのと同じなのだと気づきました。また犬のサイン・声音・吠えの状況を都度観察し、「よい対処」をすれば修正できることが分かり、不安が解消されました。そして飼い主にはスキルが必要であることもよくわかりました。昔飼っていた犬に、吠えずに済む環境を用意してあげたかったと切に思った講習会でした。

今回初めて参加しましたが、犬と関わりを持つすべての人に知って欲しい内容でした。最新の情報に触れられるという意味でも、ぜひ定期的に牧口先生シリーズを開催していただきたいです。次回を楽しみにしています!


☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

Sさん、ご感想をありがとうございました!

これまで講座内では、これがストレスサインだから〇〇しない、だとか
吠えたら〇〇する、だとか
そういった安易な解決法をレクチャーするのではなく、
状態がこうであるなら何をどのようにすればいいか、また、違ったシチュエーションの場合はどうするか等
まずはバッググラウンドから考えて原因を解明してそれぞれの対処法を探り、
様々なケースに対応できるように、犬を読みながら考えるきっかけ作りをします。

これはきちんと動物行動学に基づいて理論づけて説明できるからであって
本来テクニシャンが学ぶ内容をやさしく分かりやすく教授できる牧口先生だからこその講座です。

うちの子は吠えないから、うちの子は咬まないから受ける必要がない内容と思われがちかも知れませんが
では、そういう方がどこまで犬を読めているかというと、ほとんどは読めていないと思いますし
問題のない子と暮らせていることがラッキーなだけで、他の子を読めるかと言えば疑問です。
ましてや私達お散歩ボランティアのように、どういう子であるかわからないまま初めて接する子をお散歩に連れ出す等
犬を読めることがとても重要になってきます。

だからこそ、この講座で学べる方は本当にラッキーだと思います。
自信を持っておススメできる講座です。

e0349048_18052901.jpg
友情出演:ちびたろうくん


次回の講座Part3についての詳細はこちらから→ 講座 Part3の開催について

開催告知からすでに半数以上のお席が埋まっておりますので、お申込みはお早めに(^^)
共に学べる機会を楽しみにしています。


[PR]
by osanpo-center | 2018-05-29 13:49 | 講座 | Comments(0)



お天気にも恵まれ、講座が開催された渋谷は桜も満開状態でいつも以上に人でごった返していました。
田舎者の隊長は人酔いし、「すぶやはとがいだなやー」 とお口あんぐりでした(笑)



おかげさまで牧口先生をお招きした講座は大変有意義なものとなり、
「参加して良かったです!!!」 という喜びのお声を頂くと、
こういう機会を持てたことを嬉しく思います。
お集まり頂きました皆さま、ありがとうございました。



そして講師をお引き受けくださった牧口先生、、、本当にありがとうございました!
スペシャルサンクスですm(_ _)m

牧口先生にご縁を頂き、お招きできる隊長は幸せものです~~~っ♪
一緒に学びの機会を持ってくださった皆さまもラッキーガール、ラッキーボーイ(約1名)ですよ(^^)

e0349048_11015422.jpg



講座の内容も基礎中の基礎となる内容でしたが、

「 えーーーー!知らずにやってしまっていたーーー!」
「そうだったんだー!」
「なるほど~~~~~っ!!!」

という声もあり、いかに知らずに良かれと思っていたことでも行動学的にはアウトとなるコミュニケーションを取ってしまっているのか
とても勉強になるものばかりだったかと。

何よりも教科書通りの内容を詰め込んで頭でっかちの知ったつもり、分かったつもりが一番よくないですね。
犬を壊すのは誰か・・・。
世間一般で言われる「問題犬」はどうして出来上がっていくのか。
頷き過ぎて隊長は首が痛くなりました(笑)


結果、もっともっとこれ以上に学びを深めたい。
そういうお気持ちになられた方も多くいらっしゃって、
うちの子と今以上により良い関係を作りたい。その為に自分に何ができるのか
そうお考えくださる向上心のある皆さまとのご縁もありがたいです。

今日からは犬を通して見る景色が違う方も多いのではないでしょうか。
お帰りになられる皆さまの笑顔と重ね合わせて想像すると、本当によい機会にできて嬉しいです。




今後の講座の予定としては、今回の内容を更に掘り下げてもっと深く学ぶ内容にするか、
もしくは皆さまからのご要望が多い内容のものにするかは、牧口先生とご相談の上で決定しますが
開催日については5月20日(平日)以降を候補としています。
今回の良き機会を逃してしまった方も学ぶチャンスはまだありますので、楽しみにお待ちくださいね。



今回受講費の中からチャリティーとして頂戴した分については、お散歩隊の一口フード支援 3月のご報告にて計上させて頂きます。

本当に良い一日となりました。
牧口先生、お集まりくださった皆さま、ありがとうございました♪



e0349048_11402252.jpg
次回 30日(金)のお散歩ボランティアの参加申し込み受付中です。
ご都合のつく方は是非、お散歩を楽しみに待つ収容犬達の為にご協力ください。
よろしくお願い致します。



[PR]
by osanpo-center | 2018-03-26 11:42 | 講座 | Comments(0)


お散歩隊主催で、講座を開催することになりました。


犬・猫の問題行動治療を専門とする獣医師の 牧口先生 をお招きして
大切な家族の一員として犬や猫と暮らす皆様と一緒に正しい知識を得て
より良い毎日を送る為の有意義な学びにしようというものです。


どのような内容について興味があるかのアンケートにより、記念すべき第一回めは

【 ~愛犬と快適に暮らすために~
  犬のストレスサイン、コミュニケーション法を学んで愛犬の気持ちをもっと知ろう! 】

をテーマにすることにしました。

e0349048_20313082.jpg


おそらく、多くの皆様もご存知かと思いますが、、、
某テレビ番組でのトレーナーによる間違った矯正方法が批判される程、
現代では行動学に基づいた躾や訓練が薦められるようになったというのに
あのような犬の行動心理を無視した矯正が、世間では未だに大きな支持を受けていることに
正直驚きを隠せませんでした。

何故間違った躾が良くないのかをとても分かりやすく記事にしてくださっている動物病院の先生のブログです。
 ↓ ↓ ↓
一読に価値ある記事です。


実際に私も毎週センターに通い、お散歩ボランティアを実施する中でも
いかに間違った向きあい方をされたのか想像がつく状態の犬にふれあう機会も多く、
また、いわゆる【問題行動】と呼ばれることに困った飼い主が駆け込む先によっては
犬の運命が左右されると言っても大袈裟ではないケースも見聞きする中で
正しい知識を得て、少しでも犬との生活をより良いものに出来る飼い主さんが増えてほしいと
そんな思いが強くなっていたところ、牧口先生のご協力を得られることになりました。

e0349048_02371994.jpg

トリマーさん、動物看護士さん等のテクニシャンを目指す人達が学ぶ某学院でも
犬という動物が示すボディーランゲージを知らなければその子を正しく理解することも、
その子の感情や行動を改善することもできないとして、
牧口先生が講師となり、沢山のカリキュラムで行動学が学ばれています。

e0349048_02365573.jpg
分離不安や攻撃性などの行動学の各論を学ぶ前の総論となる【犬のコミュニケーション】
これは必須とお聞きしていたところ、皆様にご協力頂いたアンケートの集計結果でも
このコミュニケーションが一番多く興味があるとの数を集めていました。
曜日に関しては平日をご希望の方と日・祭日をご希望の方と半々で、
土曜日をご希望の方が少なかった為今回は平日開催にするつもりでしたが、
会場を押さえる都合上、日曜日に開催の運びとなりました。


犬と暮らしている方だけでなく、トリマーさん、トレーナーさん等のテクニシャン(の卵さん)にも
是非この機会に受講して頂きたい内容かと思います。

e0349048_20311026.jpg
充実した内容の講義が90分、質疑応答に30分の時間を設けます。

尚、セミナーへご参加頂く際の特典として、家族である動物さん(犬・猫どちらでも)の
心身のバランスを、牧口先生に師事してクリスタルファシリテーターとなったお散歩隊長によりチェック致します。
ご希望の方はお申込みの際に、チャクラバランスチェックを「希望する」 「希望しない」 どちらかにチェックしてください。
(ご希望の方にはセミナーの際に結果をお伝えできるよう、事前にお写真をお送り頂きます)



牧口先生から正しい知識を得ることができる上にチャリティーにもなり、更には家族である動物さんの心身のバランス状態を知ることができるという、一石二鳥以上のお得な内容となっています。

クリスタルヒーリングについてはこちらでご確認ください ⇒


e0349048_02510647.jpg

╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿
╂┼╂┼╂ Part1
╋┿╋┿【 ~愛犬と快適に暮らすために~
╂┼╂  犬のストレスサイン、コミュニケーション法を学んで愛犬の気持ちをもっと知ろう! 】
╋┿
╂…………………………………………………………………………………
╋ 日時:3月25日(日) 13:30~16:00
 会場: 渋谷駅から徒歩7分(詳細はお申込み後にご案内します)
 受講費: お一人 7,000円
 定員: 13名(お申込みからお振込み完了順に締め切らせて頂きます)
╂…………………………………………………………………………………
 受講のお申し込み受付は締め切りました!
╂―――――――――――――――――――――――――――――――

※ キャンセルについて ※
お申込み ⇒ お振込み がお済みの方で、当日の出席をキャンセルなさった場合、
講座費用の返金をさせて頂きますが、返金にかかる振込手数料とチャリティー代として
500円を差し引いた金額の返金となる旨をご了承ください。



犬とふれあう中で、正しい知識と愛を持って接することができるように
意欲を持って向上心のある皆様と一緒に、忠犬ハチ公のいる渋谷にて学びたいと考えています。
e0349048_20315998.jpg

皆様のお申込みをお待ちしております!






[PR]
by osanpo-center | 2018-03-22 21:00 | 講座 | Comments(0)

千葉県動物愛護センター(本所)でのお散歩ボランティアのご案内とレポート


by osanpo-center